2021年4月6日更新

nuro(ニューロ)モバイルが安い!おすすめプランや評判を徹底解説

nuroモバイル

nuroモバイルは最低330円から利用できる非常にお得な格安SIMです。この記事ではおすすめプランや契約のメリット・デメリット、さらに評判まで紹介。合わせて契約までの流れなども解説していきます。ぜひプラン選びの参考にしてください。

目次

nuro(ニューロ)モバイルのプランや評判を解説【業界最安値!驚愕の1000円以下】

フリー素材、SIMカード、スマホ

nuroモバイルは月額基本料金が最低330円と、1000円以下の低価格で利用できるのが魅力です。4月からは新プランの提供も開始されます。 この記事ではnuroモバイルのおすすめプランやメリット・デメリットなどを解説。尚記事内の情報は2021年4月現在のものを参考にしており、実際の情報と異なる場合があるため注意してください。

nuro(ニューロ)モバイルのプラン・料金

nuroモバイル月額料金一覧
プラン名・データ容量 データ専用 データ+SMS 音声通話付き
3GB

VSプラン

627円 792円 792円
5GB

VMプラン

825円 990円 990円
8GB

VLプラン

1320円 1485円 1485円
データ使い放題プラン 3820円 - -

※表は横にスクロール可能
※この情報は4月2日時点のものです。

nuroモバイルは「回線タイプ」「SIMタイプ」「プラン」「オプション」の組み合わせで利用料金が変わります。「回線タイプ」はドコモ・ソフトバンク・auの大手キャリア3社を網羅しており、使用する端末や通信エリアに合わせて選択可能です。 「SIMタイプ」は3種類存在し、データ通信・SMS・音声通話使用の可否が異なります。「プラン」は毎月利用できるデータ容量によって月額基本料金が変化。 「オプション」は月額880円の「10分かけ放題オプション」や、ドコモ回線なら1GBあたり660円でデータ容量をチャージできる「容量チャージ」などが用意されています。

nuro(ニューロモバイル)は「データ専用SIM2GBプラン」がおすすめ!

普段Wi-Fiを中心に使用する人へおすすめなのが「データ専用SIM+Sプラン(2GB)」の組み合わせです。音声通話やSMSを使用しない代わりに、月額利用料金をかなり抑えられます。「Sプラン」はデータ通信を2GBまで利用可能。 ドコモ回線なら770円、au回線なら858円、ソフトバンク回線なら1,078円の月額料金がかかります。そのため回線は最安値のドコモ回線がおすすめです。さらに価格を抑えたい場合は「お試しプラン」の選択がおすすめ。しかしデータ容量が0.2GBまでと少ないため注意しましょう。

nuro(ニューロ)モバイルの評判!【メリットデメリット解説】

nuroモバイルには価格の安さ以外にも、データ容量の受け渡し機能や対応キャリアの多さといったメリットが挙げられます。 一方、低速モードの利用不可や通信速度に関するデメリットも挙げられるため、以下で比較してnuroモバイルの強みを理解していきましょう。

nuro(ニューロ)モバイルのメリット・独自のサービス

まずはメリットから見ていきます。8つのメリットをピックアップしました。

トリプルキャリア対応

フリー素材、メリット、グラフ

nuroモバイルでは回線によってプランの価格は異なるものの、ドコモ・au・ソフトバンクの3回線に対応。回線の種類によっては一部地域に対応しておらず、利用できない可能性も考えられます。乗り換えてから通信できないといったトラブルに見舞われるのは避けたいものです。 トリプルキャリアに対応している携帯通信事業社はそれほど多くはなく、使用していた回線から乗り換えがスムーズにできるのは大きなメリットといえます。またnuroモバイルのプランを比較するとドコモ回線が特に安く利用できるため、ドコモ回線からの乗り換えを強くおすすめできます。

nuroモバイル電話アプリ

格安SIM

nuroモバイルの特徴的な機能に、申込み不要かつ簡単に使用できる「nuroモバイルでんわアプリ」があります。通常の通話料は30秒ごとに22円かかりますが、アプリを経由して通話すれば半額の11円で利用可能なのが特徴です。 iOSならApp Storeからアプリをダウンロードできます。Androidでも発信する電話番号の前に「0037-692」を付ければ割引を適用可能。しかしどちらのOSでも、フリーダイヤルや110番などへの発信は割引の適用外です。また音声通話付きSIMの契約が必須なことにも注意しましょう。

10分間かけ放題オプション

格安SIM スマホ

音声通話SIMを契約した時には、上記のアプリ以外にオプションで「10分かけ放題オプション」も選択可能です。月額880円の追加料金で使用でき、10分以内の通話であれば何度かけても通話料金がかからなくなります。 10分以上の通話は30秒ごとに11円で利用できるため、頻繁に電話を利用する人におすすめのオプションサービスです。オプションの付け外しは毎月可能なのもポイント。 発信の際には「nuroモバイルでんわアプリ」の使用、もしくは「0037-692」を電話番号の先頭につけなければならないことに注意してください。

データ容量繰り越し・余ったらプレゼントもできる

プレゼント特集

nuroモバイルは各種サービスを利用することで、データ容量が無駄になりにくいのもポイントです。お試しプラン以外なら、月に使い切れなかったデータ容量を翌月に自動で繰り越せます。繰り越したデータ容量は翌月末まで使用可能です。 ほかにもパケットギフト機能を使用すれば、使っていない分のデータ容量を友人や家族にプレゼントできます。10MB以上なら1MB単位で区切って送付可能。ギフトの回数に制限はなく、家族でまとめてnuroモバイルを契約する場合に便利に使えるサービスです。 しかしパケットギフト機能も、お試しプランは受け取りとプレゼントのどちらもできません。利用したい場合は2GB以上のプランを契約しましょう。

MNP転出無料!

昨今大手キャリアにおけるMNP転出手数料の無料化が話題です。MNP転出とは、携帯電話番号を引き継いだまま携帯通信事業者を乗り換えられる仕組みのことを指します。 解約金とは別途で手数料が必要な場合も多く、乗り換えに躊躇する場合も。nuroモバイルでは3,300円程度の手数料が必要ですが、2021年4月以降の手続きからMNP転出に手数料不要で乗り換えが可能になります。乗り換えの負担が減るため、より手軽に加入できるのがポイントです。

SIMカードとモバイルWi-Fiルーターのセットがお得

格安SIM 

nuroモバイルでは、モバイルWi-Fiルーターをセットで購入することで適用される特典が2種類用意されています。 「データ無制限プラン」は毎月のデータ容量を気にせず通信が可能なプランです。新規申し込みに限り、特典利用で月額基本料金が24ヶ月間3,828円のところを3,140円で利用できます。毎月13GBまでのLプランと比べても安く利用できるのが魅力です。 また、4月から契約解除料や2年間定期契約の制限が撤廃されました。「モバイルWi-Fiルーターお申し込み特典」はデータSIMのS・M・LプランのどれかとモバイルWi-Fiルーターをセットで申し込むことで、利用開始翌月から11ヶ月の間、月額基本料金が550円安く利用可能。 どちらも共通してデータ専用プランのため、通話やSMSは利用できません。プラン変更や選べる回線も制限されているほか、別途でモバイルWi-Fiルーター「FS030W」の端末代金が必要なことにも気を付けましょう。

Web上でプラン変更可能

nuroモバイルでは「ご利用者向けページ」にアクセスして簡単にプラン変更ができます。プラン変更以外にもオプションサービスの変更や、利用状況の確認なども可能です。しかしすべてのプランを変更できるわけではなく、契約中のプランによっては変更できない可能性もあることに注意しましょう。

3日間通信制限がなくなった

お金

4月から提供されている「バリュープラス」は今まで以上にユーザーに寄り添ったプランです。月々のデータ利用料上限が3GB・5GB・8GBの3種類が用意されており、3GBなら792円から利用可能。新プランは10GB以下のプランのためデータ使用量による通信速度の制限も受けません。 既存の「データ無制限プラン」では3日間のデータ使用量が10GBを超える場合、通信速度の制限を受ける可能性があり、制限中の最大速度も700kbpsと低速です。速度低下の心配なく利用できるのは大きなメリットとですね。

nuro(ニューロ)モバイルのデメリット

フリー素材、デメリット、グラフ

続いてデメリットを見ていきましょう。4つのデメリットが挙げられます。

通信速度が遅め

格安SIMは大手キャリアに比べて通信速度が低めなのが一般的です。利用者が多く、回線が混み合う時間帯ではさらに速度が低下することもあります。 通信エリアなどの条件によってよって異なりますが、nuroモバイルは他の格安SIMに比べても通信速度が遅めです。そのため高速通信を利用したい人にはあまりおすすめできません。大手キャリアからの乗り換えで、不便を感じる場合も考えられます。

低速モードへの速度切替不可

格安SIMを提供している通信事業社では、低速モードを提供している場合があります。低速モードは通信速度を200kbps程度に制限する代わりに、データ通信量の消費をなくすものです。 上記の「低速モード」を利用すればデータ通信量を自分でコントロールできるため、使いすぎを防げます。しかしnuroモバイルには低速モードの機能がなく、こまめなデータ通信量のコントロールができないので、注意してくださいね。

音声通話SIMはお得感少なめ

データ通信SIMを安く利用できるnuroモバイルですが、他社格安SIMに比べると音声通話SIMの利用価格が高めに設定されています。ドコモ回線のお試しプランでも月々1,100円で、10分かけ放題オプションを追加する場合は追加で880円がかかります。 音声通話の利用頻度が高い場合は、他キャリアと料金をよく比較しましょう。

実は実質解約金がある

nuroモバイルの音声通話SIMは、12ヶ月の最低利用期間が設定されています。そのため12ヶ月以内に解約してしまうと、利用期間に応じて「最低利用期間内解約金」が必要になります。利用期間によって金額も増減するため、解約する時期に気を付けましょう。

【メリットデメリットまとめ】nuro(ニューロ)モバイルはこんな人におすすめ

メリット・デメリット フリー素材

nuroモバイルはデータ通信を中心に使う人におすすめの格安SIMです。普段Wi-Fiに接続してスマホを使用する人はさらにお得に利用可能。またMNP転出も無料で利用できるため、お試し感覚でnuroモバイルを利用する人も乗り換えの費用を抑えられます。

nuro(ニューロ)モバイルに加入するなら知っておきたいお得情報・キャンペーン

フリー画像、オンラインショッピング、セール

nuroモバイルには前述した「モバイルWi-Fiルーターとのセット特典」や最大7,000円のキャッシュバックが受け取れる「音声通話付きSIM特典」など、様々なキャンペーンがあります。 よりお得に利用するために、契約前に自分にあった特典を探すのがおすすめです。しかしキャンペーンによって特典の受け取り条件が細かく設定されていることも多くあります。特典を逃さないように気を付けましょう。

【番外編】nuro(ニューロ)モバイルには「お試しプラン」が存在する

フリー画像、お金、お得、節約、貯金、貯蓄

nuroモバイルに存在する「お試しプラン」は月額利用料が最も安いのが特徴です。データ通信専用SIMの場合で、ドコモ回線なら月額330円、au・ソフトバンク回線なら月額550円で利用できます。 データ容量は毎月0.2GBまで使用可能。利用上限に到達した場合は、通信速度が月末まで32kbpsに制限されます。また音声通話付きSIMを解約金無料で利用できるのもポイント。 登録事務手数料やSIMカード準備料などの初期費用はかかりますが、利用期間の制限がないため手軽に加入できるのが魅力です。 お試しプランから他プランへも無料で変更可能。データ容量が足りないと感じた場合に役立ちます。しかしSIMタイプの切り替えはできないほか、データ前借りやパケットギフト機能の利用なども不可能なため注意が必要です。

【番外編】格安SIMの手続きや設定は難しい?徹底解説!

フリー画像、申し込み、ペン、男性
出典 : pixabay.com

「格安SIMへの乗り換え手続きって難しそう」と考える人も多いのではないでしょうか。ここではnuroモバイルへの申込方法を参考に、格安SIMの手続きについて必要なものや申し込み方法などを詳しく解説していきます。

手続きに必要なもの

nuroモバイルでは「本人名義のクレジットカード」「本人確認書類」が必要です。「本人確認書類」は運転免許証や顔写真付きのマイナンバーカードなどが挙げられます。格安SIMの事業者によって有効な本人確認書類が違うことに注意しましょう。

手持ち端末が対応端末か確認

端末の回線を別キャリアに乗り換える場合は「SIMロック解除済みの端末」が必要です。SIMロックの解除方法はキャリアによって方法が異なります。基本的に公式ホームページから手続き可能です。 また端末によっては動作が保証されておらず、使用できない可能性があります。nuroモバイルの公式サイトでは動作確認済み端末が公開されているため、使用予定の端末が対応しているか確認しましょう。

MNP予約番号を取得【現在の電話番号をnuroモバイルでも利用する人向け】

現在使用している携帯キャリアから乗り換える場合に「MNP予約番号」を取得すれば、携帯電話番号を変えずに乗り換えられます。MNP予約番号の有効期限は15日のため、できるだけ早めに手続を済ませましょう。

WEBで申し込み

必要なものが揃い次第、nuroモバイルの申し込みページから各種情報を入力します。契約するプランや回線タイプを間違えないように気を付けましょう。WEBからの申込みが完了するとSIMカードが指定の住所に送付されます。 SIMカードを端末に挿入したら、同梱のマニュアルにしたがって初期設定をしてください。設定が完了すればnuroモバイルが利用できます。

評判から見てもnuroモバイルはおすすめ!Wi-Fiルーターとのセットがお得

今回はnuroモバイルについて解説しました!nuroモバイルはデータ通信をあまり利用しない人ほど安く、お得に利用できます。 格安SIMへの乗り換えを検討している場合は、現在のデータ通信の利用状況や月額基本料金と比較して、自分にあったプランを探してみてくださいね。