2021年4月1日更新

楽天モバイルの口コミは最悪?良い評判と悪い評判まで徹底解説!

楽天モバイル

「1GBまでなら使用料が無料(タダ)」という大々的なサービスで注目を浴びている楽天モバイル。米倉涼子さん出演のCMでおなじみですよね。楽天モバイルに乗り換えようか迷っているスマホ難民に向けて、実際の評判や口コミを紹介します!

目次

楽天モバイルの評判や口コミ紹介!【後悔しない乗り換えをしよう】

2020年4月に第4のキャリアとしてサービスが始まった楽天モバイル。「1GB以下の使用であれば、使用料が無料(タダ)」という攻めた料金プランや大々的なポイント還元キャンペーンが発表され、多くのスマホユーザーから注目を浴びています。

楽天モバイルを検討している人からは「通信スピードは満足のいくものなのか?」「月額支払料金は本当に安いの?」といったサービスへの疑問の声が挙がっています。

そこで今回は、楽天モバイルを使っているユーザーの口コミをもとに実際の使用感や評価を紹介します。スマホ乗り換えに失敗したくない人、必見です!

楽天モバイルはワンプラン!Rakuten UN-LIMITって?

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」
通信容量 月額料金
(税込)
1GBまで 0円
3GBまで 1,078円
20GBまで 2,178円
20GB〜
(無制限)
3,278円

※表は横にスクロール可能
※この情報は4月1日時点のものです。

楽天モバイルの契約プランは、「Rakuten UN-LIMIT」のワンプランのみ。2021年4月から開始される「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ(シックス)」では、1GBまでの使用なら月額使用料はなんと0円と非常にお得です! 3GBまでなら980円(税抜)/月、20GBまでなら1,980円(税抜)/月、そして20GB以上の使用はどれだけ使っても2,980円(税抜)/月と、月に使用するGBによって月額が変動します。 あまりスマホを使用しない人も、毎月必ず20GBを超えるという人も損をしない良心的なプランなのがありがたいですね。 ※1回線目のみの場合です。

楽天モバイルのワンプラン、Rakuten UN-LIMITの口コミや評判【メリット・デメリットを紹介】

2021年4月より「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ(シックス)」へアップデートされることで、ますます注目を浴びている楽天モバイル。そもそも「Rakuten UN-LIMIT」というワンプランは大手3代キャリアを始めほかの格安SIM会社にはないかなり革新的な新しい料金体制です。 さまざまな料金設定から自分に合ったプランを選ぶには、内容が複雑化されすぎていてスマホユーザーにとってはストレスでした。そんな中、モバイルは「プランが1つ」という革新的な施策をおこない、注目を集めています。 ここからは楽天モバイルユーザーの口コミから、メリット・デメリットを紹介します。

Rakuten UN-LIMITのメリット【評判・口コミからわかる楽天モバイル】

iPhone、携帯、フリー素材

楽天モバイルを選ぶ理由としての最大の決め手は、シンプルかつお得なRakuten UN-LIMIT Ⅵ(シックス)にあります。ここでは特に口コミで見られたメリットを4つ紹介します。 上手にサービスを使いこなせば、とてもリーズナブルな価格帯でスマホ生活を楽しめるので、ぜひ参考にしてみてください。

プランがシンプルでわかりやすい

なんといっても1番のメリットは、料金プランが1つであることです。他のキャリアでは細かく設定された複雑化されたプラン内容なことが多く、なかなか全てを理解できないですよね。 しかし、楽天モバイルは選ぶ必要がない「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ(シックス)」のみのため、シンプルでわかりやすいです。複数のプランから選別しなければならないというストレスもないので、契約もスムーズに進むのがうれしいですよね!

無制限+テザリング=最強

パソコン フリー画像

テザリングとは、Wi-Fi環境のない場所でスマホなどの機器を利用してPCやタブレット端末をインターネットに接続すること。通常スマホでテザリングを行うと通信制限がすぐにかかってしまいますが、楽天モバイルはデータ容量が無制限のため外出先でも気軽にネットに繋ぐことができます。 ただし、楽天回線エリア外では月5GB消費すると最大1Mbpsの速度制限がかかってしまうので注意が必要です。

Rakuten Linkを使えば電話かけ放題!

電話

通話はRakuten Linkという楽天モバイルオリジナルの無料アプリを利用すれば、Rakuten Link利用者同士はもちろん、他の携帯会社のスマホへの通話やSNSが無料になります。相手がRakuten Linkを利用していなくても通話し放題のため、よく電話をする人にはおすすめです! 通話環境も無料アプリとは思えないほど安定したクオリティのため、通信環境の心配もありません。楽天回線から外れた環境下での通話も問題なく通話できた、との声もあります。

1GBまでなら無料!

2021年4月以降の新プランである「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ(シックス)」は、一律月額2,980円(税抜)であった「Rakuten UN-LIMIT Ⅴ(ファイブ)」から一新。 使用GBに変動した4段階の新料金プランとなり、なんと0~1GBの使用なら無料になります!あまりスマホを使わない人やWi-Fi環境下でしか使用しない人にとっては、お得なサービスですね。

Rakuten UN-LIMITのデメリット【評判・口コミからわかる楽天モバイル】

スマホ、携帯、フリー画像

一方、『Rakuten UN-LIMIT』を使用して、「ここが残念……」と感じるサービスも少なからずあるようです。以下では、ユーザーのリアルな声も併せて詳しく紹介します。

Rakuten Linkじゃないと通話料金が割高

フリー画像、お金、お得、節約、貯金、貯蓄

無料アプリであるRakuten Linkから電話をかけると相手がRakuten Link利用者でなくても無料になりますが、通常のスマホの電話からかけると30秒/20円(税抜)が発生してしまいます。 他の格安SIM会社のBIGLOBEやmineoでは30秒/9円(税抜)であることと比べると、倍以上の料金設定のため割高に感じてしまいますね。

楽天回線エリアは一部

楽天モバイルの公式サイトにて楽天回線エリアを確認できますが、2021年4月現時点では東京都心部や名古屋、大阪中心部と一部地域に固まっているように見られます。エリア外のパートナー回線エリアになると月5GBまでしか高速通信が利用できないため、せっかくのデータ無制限サービスが意味をなくしてしまいます。 出張先や国内旅行先でエリア外に入ると速度制限がかかってしまうため、楽天回線エリアの利用範囲を広めてほしいという声も多数挙がっています。

iPhoneの動作保証なし

iPhone、携帯、フリー素材

残念ながらiPhoneは楽天回線対応製品ではないため、動作保証の対象外となるようです。 楽天モバイルのサイトでの案内では、iPhone XR以降の機種であれば利用ができることが確認されています。ただしOSやソフトウェアの更新等により、機能の利用が制限される可能性があるのであくまで「自己責任」であると記載されています。

楽天モバイルに関する評判・口コミ【速度やメールはどうなる?】

モバイル Wi-FI、wifi、スマホ、インターネット、フリー素材

楽天モバイルを利用しているユーザーのリアルな評判を集めたところ、良くも悪くも通信速度とメールアドレスについての口コミが多いようでした。以下では、通信速度とメールアドレスについて詳しく紹介していきます。

速度に関する口コミ・評判

通信速度は3代大手キャリアと比較すると若干劣りはしますが、特別大きな違いはないようです。 楽天回線対応エリア内では、朝昼夜どのタイミングでもネット通信環境は良好だったという声も。 繋がりやすさや通信上のトラブルもこれまでに感じたことがない、という楽天モバイルユーザーが多いようです。また、エリア外に切り替わってしまう心配がある人は都度「my楽天モバイル」アプリで楽天回線エリア内か確認すると安心です。

楽天のメールアドレスが使える

フリー素材、メール

楽天ドメインのメールアドレス(@rakuten.jp)が利用できます。元々楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)で楽天のメールアドレスを利用していた場合はメンバーズステーションで移行の手続きを行いましょう。 ただし、ショップで移行手続きを行った場合はメールアドレスは引継ぎ利用できないので注意が必要です。

キャリアのメールアドレスが使えない

スマホ パソコン フリー素材

楽天モバイルを契約するとドメインが楽天となるので、これまで利用していたキャリアのメールアドレス(docomo.co.jp・softbank.jp・ezweb.ne.jp)は一切使えなくなります。 そのためキャリアから乗り換える場合は事前にGmailなどのフリーメールアドレスを作成しておくと契約時に慌てずに済みます。

エリアの切替が不安定で上手くできない時がある

基本的に、楽天回線エリアは楽天モバイルが基地局を整備しているため楽天モバイルユーザーは通信放題の地域になります。しかし、口コミでは楽天回線エリアのはずなのに、切替が上手く行われずパートナー回線エリアとなってしまいGBが消費されてしまうケースが多発しているようです。 切替が不安定だという声に対して、楽天モバイル側は機内モードを一旦OFFにしてからONへ接続する方法や電源再起動を行う方法を解決策としてサイトに掲載しています。

【番外編】口コミや評判からわかった、楽天モバイルのおすすめの使い方

以下では、楽天モバイルを実際に利用して発見した意外な活用法やお得な裏技などを楽天モバイルユーザーの口コミから3つ厳選して紹介します。

楽天モバイルをポケットWi-Fiとして使用

楽天モバイルはポケットWi-Fiとしても使用することもできます。楽天回線エリア内であれば、データ通信量が無制限になるため、テザリング機能を組み合わせることでメインだけでなくサブとしてルーター代わりに利用可能。 そのため別途Wi-Fiルーターを契約する必要がなく、外出先でも気軽にネットに繋げられます。期間限定の1年無料キャンペーン内に申し込むと、1年間無料のWi-Fiルーターを獲得したようなもの。お得にストレスフリーな通信環境を整えましょう!

Rakuten Linkなら国際電話も無料!

オリジナルアプリであるRakuten Linkから電話をかけると、国内間の通話はもちろん、海外から日本への通話も無料です。日本から海外への電話は別途料金が発生しますが、海外出張先や旅先から気軽に日本へ電話をかけられるので、海外へ行くときにはRakuten Linkアプリの取得は必須です! 通信環境も国内通話とさほど大差がないという声も挙がっています。通話料金を気にせず国際電話を楽しむならRakuten Linkがおすすめです!

サブ端末用に契約【毎月1GBまでなら無料】

端末

メインのスマホとは別に楽天モバイルをサブ端末用として利用して、お得に通信速度を最大限に活用する裏技もあります。 方法はサブとして楽天モバイルを契約し、毎月の通信速度が1GBをこえないようにすること。楽天回線エリア内であれば、サブ機をポケットWi-Fiとして使用しメインのスマホがデータ無制限にもなるため、実質使い放題になります。

楽天モバイルにはお得なキャンペーンがたくさん!

今楽天モバイルを契約すると、かなりお得なキャンペーンが多く実施されています。 ★2021年4月7日23:59までに新規で申し込むと、1年間月額無料に! ※ただし先着順のため検討している人は早めに動きましょう。 ★Rakuten UN-LIMIT Ⅴ(ファイブ)を申し込むとRakuten Handが実質0円で購入可能&Rakuten Linkのアプリの使用で5,000円相当分のポイントが還元! ★スマホ端末を同時に購入すると20,000ポイント還元! その他にも2021年4月1日からキャリア決済にSPUが仲間入りになるので楽天経済圏の人はさらにお得になります!

楽天モバイルの評判と口コミは良い!おすすめプランで快適なスマホライフを送ろう

本記事では、実際に楽天モバイルを使っているユーザーの口コミ・評判を紹介しました。結論、今格安スマホに乗り換えを検討しているのであれば、料金・通信速度・キャンペーンから考慮しても楽天モバイルはとてもオススメできます! 2021年4月から新しく始まる「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ(シックス)」のサービスも期待の声の方が多く見受けられました。ぜひこの機会に、楽天モバイルへ新規契約することを検討してみましょう!

楽天モバイルは端末セットがお得!詳しく知りたい人はこちらの記事もチェック