2021年10月15日更新

雑誌読み放題サービスを徹底比較!作品一覧などからおすすめのサブスクに入ろう【2021年最新】

雑誌読み放題 サムネ

雑誌読み放題サービスを徹底比較!【おすすめランキング】

アプリやサイトで様々なジャンルの雑誌を読むことができる「雑誌読み放題サービス」。電子書籍の需要が増えたことで、多くのサービスで雑誌の読み放題も始まっています。 そこで本記事では、特におすすめの雑誌読み放題サービスを、特徴なども交えながらランキング形式で紹介します。雑誌好きの人はぜひチェックしてみてくださいね! ※記事中の金額は全て税込表記となっています。 ※本記事の情報は全て10月15日時点のものです。

雑誌読み放題サービスの選び方!4つのポイントを解説

まずはじめに、あなたにとって最も適した雑誌読み放題サービスを選ぶためのポイントをチェックしておきましょう。

ポイント①:ラインナップ

自分に最も適した雑誌読み放題サービスを選ぶ際の重要な要素の1つとして、ラインナップがあります。取り扱い雑誌数が豊富か、好きな雑誌があるかどうかなどは要チェックです。 配信中の雑誌の詳細はホームページに記載されていることが多いので、始める前に必ず見ておくようにしましょう!

ポイント②:料金

雑誌読み放題サービスを選ぶ際には、料金にも注目してみてください。適正価格は個人によってさまざまですが、月額平均500円を目安にしておくといいでしょう。 また、少し高い月額を払うと雑誌だけでなく動画の見放題などがセットでついてくるサービスも。雑誌以外も楽しみたい!という人は、検討してみてもいいかもしれません。

ポイント③:使いやすさ

長くサービスを使い続けるためにも、動作がスムーズかどうかなどはチェックしておいて損はありません。 その他にも、しおりやダウンロード等の機能があるかどうかなど、便利機能の有無を確認しておくと、より快適にサービスを楽しむことができます。

ポイント④:無料おためし期間

ほとんどのサービスでは、約1ヶ月の無料おためし期間があります。先述したラインナップや使いやすさなどは、その期間中にじっくりとチェックすることが可能です。 無料おためし期間では追加料金を払う必要がないので、実際に雑誌を読んで使用感を確認しておきましょう。

雑誌読み放題サービスを一覧表で徹底比較!

それぞれのサービス紹介に入る前に、各サービスの基本情報と便利機能について一覧で比較してみましょう。 自分がどの条件を重視したいのか、表を見ながら検討するのがおすすめです。

サービス名初回特典雑誌数月額(税込)無料期間ダウンロードしおり
楽天マガジン1,000円分ポイント700誌以上418円31日間
dマガジン-700誌以上440円31日間×
ブック放題-700誌以上550円1ヵ月間×
タブホ-1,000誌以上550円1日
ブックパス-300誌以上618円1ヵ月間
U-NEXT600円分ポイント125誌以上2,189円31日間
FOD MAGAZINE-150誌以上976円2週間

※この情報は10月15日時点のものです。
※表は横にスクロール可能です。

【定番おすすめ】雑誌読み放題サービスランキングTOP7!

いよいよ、7つの雑誌読み放題サービスを、総合ランキング順で紹介します! ランキングは「総雑誌数と雑誌ジャンルのバランス」「お得度(キャンペーン等)」「機能性」などの観点でciatr編集部で独自に採点し、作成しました。 機能性に関しては、普段から電子書籍サービスをよく利用するciatr編集部で実際に全てのサービスを使用し、各機能の「使い方のわかりやすさ・使いやすさ」を軸に評価しています。 ※実際の使用感には個人差があります。

1位:楽天マガジン【ラインナップのバランスとコスパでNo.1】

楽天マガジン
月額(税込) 雑誌数 無料期間
418円 700冊以上 31日間

おすすめポイント

  • 約200誌の雑誌が揃う
  • 年間プランがお得
  • 女性誌の取り扱いが豊富
得意なジャンル
  • 有名雑誌から趣味のマニアックな雑誌まで幅広い

楽天マガジンは、言わずと知れた国内の有名企業・楽天が運営している雑誌読み放題サービス。 安価な値段設定に加え、バックナンバーも含めると膨大な量の雑誌が読めるため、非常にコスパが良いです。 ラインナップもかなりの幅広さを誇り、最もおすすめできるサービスとなっています。

雑誌の取り揃えは約700誌

楽天マガジンが取り扱っている雑誌は約700誌。バックナンバーについても充実しているため、雑誌読み放題サービスの中でも品揃えが豊富です。 カバー範囲も広く、週刊誌から趣味の雑誌、各種旅行ガイド、更には海外の雑誌までラインナップ入りしており、どんな人にも使いやすくなっています。 中でもおすすめは女性誌。ファッション・ヘアスタイル・ライフスタイルとどんなジャンルの雑誌も揃っているため、女性誌好きは満足間違いなしです。

圧倒的なコスパの良さ

楽天マガジンの料金は、月額418円(税込)、年額3,960円(税込)となっています。 月額だけで見ても今回紹介するサービスの中で最も安価となっている上に、年額では月額を1年分払う場合と比べて更に2割近く割引になるという破格のお値段です。 年単位で追いかけることも多い月刊の雑誌を読みたい場合なら、随一のコスパだと言えますね。

楽天ポイントがたまる・使える

前述の通り楽天マガジンは楽天が運営しているサービスのため、サービスの利用によって楽天ポイントを貯めたり、支払いにポイントを利用することができます。 通販や映像配信などを利用している人や、楽天のクレジットカードを持っている人など、楽天の他のサービスを普段から活用している人には特にお得に使うことができるサービスです。

機能性一覧と使いやすさ

ダウンロードしおりホーム画面の
見やすさ
検索の
しやすさ
読書画面の
使いやすさ
本棚の
使いやすさ
ありあり-

※この情報は10月15日時点のものです。

雑誌を読むために必要な機能が十分に揃っています。全体的にどの画面も見やすい仕様で、初心者でも扱いやすいサービスと言えるでしょう。 本棚に関しては用意がなく、お気に入りやダウンロードとして一覧表示される仕組みです。

700冊以上の雑誌が読み放題!

2位:dマガジン【ラインナップと機能性のバランスが◎】

dマガジン
月額(税込) 雑誌数 無料期間
440円 700冊以上 31日間

おすすめポイント

  • 雑誌や記事が探しやすい
  • スポーツ系の雑誌が豊富
  • ダウンロード機能が充実
得意なジャンル
  • 人気ファッション誌やスポーツ関連、ムック本

dマガジンは、docomoが運営している雑誌サービスです。 スマホアプリのダウンロード数は雑誌読み放題サービス全体で見ても上位の人気を誇っています。 アプリ自体も独自の機能が揃っている上にラインナップも幅広く、記事のピックアップなど、あると嬉しい機能が満載のサービスです。

雑誌の取り揃えは約700冊

dマガジンも楽天マガジン同様に約700冊、増刊誌やムック本も含めればなんと合計2,000冊以上の雑誌を取り揃えており、ラインナップの充実度では上位に入るでしょう。 中でもスポーツ誌については特に充実しているのが特徴です。野球やサッカーなどのメジャースポーツはもちろん、プロレスやバレーボールなどの専門誌も数多く取り揃えています。 それぞれの種目を追っているスポーツ通には見逃せないサービスだといえますね。

雑誌や記事が探しやすい

dマガジンでは、ジャンル別はもちろん、全体での新着順や企画ごとのピックアップを行うなど、雑誌を探しやすい仕組みが多いです。 中でも最大の特徴は、雑誌だけでなく記事という括りで探すことができること。 スタッフのオススメ記事やジャンルごとの人気記事を探すことができ、特定の記事を探したい時や、知らないジャンルに気軽に手を出してみたい時には非常に助かる機能となっています。

ダウンロード機能が充実

dマガジンのアプリを使用することで、多彩なダウンロード機能が使えるのもメリットの1つといえます。 端末ごとに雑誌をダウンロードできる機能に加え、必要な分だけをダウンロードする節約モードなど、他にはない便利な特徴があります。 通信料が気になる人や、紙の雑誌で好きな記事を切り抜いて保管していた人などもこれで安心です。

ダウンロードしおりホーム画面の
見やすさ
検索の
しやすさ
読書画面の
使いやすさ
本棚の
使いやすさ
ありなし-

※この情報は10月15日時点のものです。

楽天マガジンと同じく、雑誌を読むための必要最低限の機能がしっかり揃っています。 楽天マガジンとの違いは、付箋機能がないこと。 代わりに「クリッピング」という機能があるのですが、これは気に入ったページを切り抜いて保存するイメージなので、慣れないと使いにくさを感じることもありそうです。

700冊以上の雑誌が読み放題!

3位:ブック放題【雑誌と漫画が読み放題】

ブック放題
月額(税込) 雑誌数 無料期間
550円 700冊以上 1ヶ月間

おすすめポイント

  • 雑誌と漫画が読み放題
  • るるぶ100冊が読み放題
  • 雑誌のバックナンバーが豊富
得意なジャンル
  • 雑誌全般、旅行雑誌

ブック放題は、ソフトバンクグループが主要株主の株式会社ビューンが運営している電子書籍読み放題サービス。 幅広いコンテンツの提供を目指している会社の運営方針のもと、雑誌だけでなく漫画や旅行ガイドなど様々なジャンルの作品を揃えています。 雑誌についてもバックナンバーを多く取り揃えており、新旧様々な雑誌を読むことができます。

雑誌の取り揃えは約700冊

ブック放題の雑誌読み放題ラインナップは充実しており、約700冊の雑誌が読み放題となっています。 中でもブック放題独自の特徴として挙げられるのが、国内外の幅広い地域を紹介している有名な旅行雑誌「るるぶ」が100冊以上読み放題となっていること。 日頃から旅行によく行く人はもちろん、そうでない人も試しに読みながら自分なりの旅行プランや旅先の情景を想像してみるだけでも楽しいかもしれませんね。

バックナンバーが豊富

数多くの雑誌について過去のバックナンバーを揃えていることも、ブック放題の見逃せないポイント。 雑誌にもよりますが、週刊誌については3ヶ月分以上の量がバックナンバーとして読めるものも。 もちろん月刊誌に関しても充実しており、一部の雑誌ではなんと半年から1年以上ものバックナンバーを残している雑誌もあります。

雑誌だけでなく漫画も読み放題

ブック放題では雑誌に加えて漫画の読み放題サービスも行っており、35,000冊以上の漫画を読み放題で楽しむことができるのも特徴です。 漫画のラインナップについては、青年誌などに掲載されているもの女性向けの恋愛漫画などアダルトな作品がメインとなっています。 週刊誌などで連載されている漫画が好きな人は、改めてまとめ読みで楽しんでみてはいかがでしょうか。

機能性一覧と使いやすさ

ダウンロードしおりホーム画面の
見やすさ
検索の
しやすさ
読書画面の
使いやすさ
本棚の
使いやすさ
ありなし

※この情報は10月15日時点のものです。

雑誌を読む時の使いやすさについては、まずまずといったところ。漫画読者にはやや物足りなさを感じます。 また本棚は整理をする機能が整っていないため、たくさんの漫画を購入して管理したい場合は要検討でしょう。

雑誌と漫画が読み放題!

4位:タブホ【ムック本や旅行系ならここ】

タブホ ロゴ
月額(税込) 雑誌数 無料期間
550円 1,000冊以上 1日

おすすめポイント

  • 雑誌の取り揃えは約1,000冊
  • 検索機能が優れている
得意なジャンル
  • ムック本、旅行系

タブホは、複数のIoTサービスを手掛けている株式会社OPTiMが運営している雑誌読み放題アプリです。 特定のジャンルや雑誌について非常にカバー範囲が強いのが特徴で、自分がよく読むジャンルと一致した場合には最高の満足度を提供してくれるサービスだといえます。 雑誌の中の記事まで調べてくれる検索機能も心強く、探している記事をすぐに見つけることができるのもポイント。

雑誌の取り揃えは約4,000冊

ジャンルに関してはやや偏りがありますが、1,000冊を越える非常に多いラインナップを取り揃えていることがタブホの特徴です。 ファッション誌やビジネス誌などは若干他サービスに見劣りするものの、ムック本や旅行系雑誌、バイク誌など、一部の雑誌についてはバックナンバーも含めると相当な量が揃っています。

検索機能が優れている

タブホの検索機能は非常に優れており、検索結果では雑誌だけでなく内容が一致する雑誌内のページも含めて表示してくれます。 加えてキーワード検索も可能となっており、特徴的な単語なら積極的に表示してくれます。 雑誌や記事のタイトルがうろ覚えであっても、関連するキーワードさえ覚えていれば目的の雑誌や記事をピンポイントで探し当てることできますよ。

機能性一覧と使いやすさ

ダウンロードしおりホーム画面の
見やすさ
検索の
しやすさ
読書画面の
使いやすさ
本棚の
使いやすさ
ありあり

※この情報は10月15日時点のものです。

ホーム画面がややごちゃついた印象なものの、それ以外の部分では雑誌を読むのに十分な機能を備えていました。 特に読書画面は余計なものがなく、スムーズに雑誌を読むことができそうです。

4,000冊以上の雑誌が読み放題!

5位:ブックパス【お出かけやアウトドア好きにおすすめ】

ブックパス ロゴ
月額(税込) 雑誌数 無料期間
618円 300冊以上 1ヶ月間

おすすめポイント

  • 雑誌の取り揃えは約300冊
  • 雑誌以外に漫画も充実
得意なジャンル
  • 旅行雑誌、グルメ雑誌、アウトドア雑誌

ブックパスは、ソニー・KDDI・朝日新聞社などが共同で設立した電子書籍株式会社ブックリスタが提供する雑誌読み放題サービス。 ジャンルによっては他にはない特徴的なラインナップが揃っていることと、雑誌に限らず様々な電子書籍を提供しているのが長所です。 KDDIが母体の1つなので、auユーザーであればauかんたん決済なども使えるのが嬉しいですね。

雑誌の取り揃えは約300冊

ブックパスで取り扱っている雑誌は約300冊となっており、グルメ・お出かけ系の雑誌に関して豊富に揃っていることが特徴です。 るるぶ・じゃらんなどの旅行雑誌に留まらず、ワインや珈琲といった特定のグルメを特集している雑誌や、世田谷・湘南などの特定の地域を取り上げた雑誌など、個性的な雑誌がずらり。 またアウトドア系の雑誌も多く、カヤックやサーフィン、キャンプなどの専門誌も取り揃えているのでこれらの趣味を楽しむ人には気になるところです。

雑誌以外に漫画も充実

ブックパスの読み放題プランでは、漫画やライトノベルなども読み放題で楽しむことができます。 アニメ化した最近の人気漫画や最近流行している異世界系のライトノベルなどから、大人の女性向けの恋愛漫画、BL作品まで幅広く揃っており、どんなユーザーでも楽しめるラインナップとなっています。

機能性一覧と使いやすさ

ダウンロードしおりホーム画面の
見やすさ
検索の
しやすさ
読書画面の
使いやすさ
本棚の
使いやすさ
ありあり

※この情報は10月15日時点のものです。

全体的にバランスがよく、無難に必要な機能を揃えています。 1つ気になるのは、アプリから作品の検索ができない点。ダウンロード等についてはブラウザ版で再度ログインしなければならないのが、やや手間に感じるかもしれません。

300冊以上の雑誌が読み放題!

6位:U-NEXT【動画配信と合わせて楽しむ】

U-NEXTロゴ
月額(税込) 雑誌数 無料期間
2,189円 125冊以上 31日間

おすすめポイント

  • 80誌以上の雑誌が読み放題
  • 動画配信も楽しめる
  • 毎月1,200円分のポイント付与
得意なジャンル
  • ファッション雑誌

U-NEXTは日本における定額動画配信サービスの先駆者で、様々なエンターテインメントを提供することを主眼に置いて、雑誌を含む書籍などの提供にも力を入れているサービスです。 雑誌読み放題のラインナップも幅広いですが、やはり動画見放題サービスと併用できるのが1番のポイント。 動画と雑誌どちらも楽しみたい、という人にはぴったりのサービスです。

雑誌の取り揃えは約125冊

U-NEXTの読み放題サービスで読める雑誌は約125冊となっています。 今回紹介するサービスの中では最も少ない数ですが、各ジャンルでの有名な雑誌をピンポイントで揃えた粒ぞろいのラインナップは十分に魅力的。 特に女性誌に関しては、流行を的確にとらえた雑誌を年代別に揃えており、これらを追うだけでも流行に大きく近付けます。

動画配信も楽しめる

U-NEXTの一番の特徴は、雑誌読み放題と同じプラン内で動画の見放題サービスも兼ね備えていること。 見放題になっている動画配信数は国内サービスの中でもトップクラスで、国内・国外やジャンルを問わず数多くの人気作品を楽しむことができます。 雑誌の読み放題と動画の見放題を同時に楽しみたい、という人にはイチ押しのサービスですね。

機能性一覧と使いやすさ

ダウンロードしおりホーム画面の
見やすさ
検索の
しやすさ
読書画面の
使いやすさ
本棚の
使いやすさ
ありあり

※この情報は10月15日時点のものです。

メインの配信が動画のため電子書籍の機能は最低限で、使いやすさの面ではイマイチという印象。 あくまで動画配信を楽しみつつ、ついでに電子書籍も読みたいという人におすすめのサービスと言えそうです。

125冊以上の雑誌が読み放題!

7位:FOD MAGAZINE【フジ系列の動画も観れる】

FOD MAGAZINE
月額(税込) 雑誌数 無料期間
976円 150冊以上 2週間

おすすめポイント

  • 130誌以上の雑誌が読み放題
  • 電子書籍はポイント還元あり
得意なジャンル
  • 雑誌全般

FOD MAGAZINEは、フジテレビが母体となって様々なコンテンツを提供する月額サービス「FODプレミアム」内で提供されている雑誌読み放題サービスです。 月額コース会員の特典として運営されているため、FODが提供している対象の月額コースに加入している人であれば誰でも利用することができるようになっています。

雑誌の取り揃えは約150冊

FOD MAGAZINEでは、150冊以上の雑誌が読み放題の対象となっています。 有名な雑誌を幅広くそろえた週刊誌や女性誌の品揃えも魅力的ですが、パチンコ雑誌やプロレス誌などの娯楽雑誌が豊富なのも特徴的です。 他にもIT誌や趣味・スポーツなど、幅広いジャンルを揃えることでどんな層でも楽しめるようなラインナップとなっています。

動画配信も楽しめる

FOD MAGAZINEを提供するFODプレミアムは、雑誌の読み放題と動画の見放題サービスを兼ね備えているサービスです。 運営がフジテレビのため、フジテレビ系の作品が非常に多く揃えられているのが1番の特徴。 地上波でも人気のバラエティやドラマが数多く揃っているほか、ここでしか見られないオリジナル作品の品揃えも豊富です。

ダウンロードしおりホーム画面の
見やすさ
検索の
しやすさ
読書画面の
使いやすさ
本棚の
使いやすさ
ありあり×××

※この情報は10月15日時点のものです。

メインのコンテンツは動画配信のため、残念ながら読書用としての使いやすさはあまり良い評価を得られませんでした。 あくまで動画配信を観たい、更に漫画や雑誌も楽しめたら嬉しい、という人向けのサービスとなっています。

150冊以上の雑誌が読み放題!

あなたに合った雑誌読み放題サービスで、豊かな読書ライフを!

本記事では様々な雑誌読み放題サービスをランキング形式で紹介しましたが、好みのサービスを見つけることはできましたか? それぞれのサービスにメリットやデメリットがあるため、希望する要素を考えたうえで、ピッタリ合うサービスを見つけてみてくださいね。