2021年4月16日更新

【雑誌読み放題サービスのおすすめランキング】アプリやサイトを徹底比較!

雑誌読み放題

読みたい雑誌はたくさんあるものの、高くて全部は買えないという悩みを抱える人もいるのでは?そこでciatrでは、好きな雑誌が読み放題になるおすすめの「雑誌読み放題サービス」をランキング形式で紹介します!

目次

雑誌読み放題サービスを徹底比較!【おすすめランキング】

アプリやサイトで様々なジャンルの雑誌を読むことができる「雑誌読み放題サービス」。電子書籍の需要が増えたことで、多くのサービスで雑誌の読み放題も始まっています。 本記事では、その中でも特におすすめの雑誌読み放題サービスを特徴なども交えながらランキング形式で紹介します。雑誌好きの人はぜひチェックしてみてくださいね! ※記事中の金額は全て税込表記となっています。

雑誌読み放題サービスの選び方!5つのポイントを解説

雑誌読み放題

ラインナップ

自分に最も適した雑誌読み放題サービスを選ぶ際の重要な要素の1つとして、ラインナップがあります。取り扱い雑誌数だけでなく、自分の読みたい雑誌が揃っているかどうかに注目してください。せっかくの雑誌読み放題でも、自分の読みたいものが全くなければ少し残念ですよね。

また、少し気になっている雑誌も読み放題になるのがサブスクの良いところ。読み放題サービスでは定額で何冊でも読むことができるので、少しでも気になるジャンルが多く揃っているサービスを選ぶとよりお得にサービスを楽しむことができますよ。

取り扱っている雑誌の詳細はホームページに記載されていることがほとんどなので、始める前に必ずチェックしておくようにしましょう!

料金

雑誌読み放題サービスを選ぶ際には、料金設定にも注目してみてください。適正価格は個人によってさまざまですが、月額平均500円を目安にしておくといいでしょう。

多くのサービスの利用料金は月額500円前後に設定されていますが、この価格であれば月に1冊以上読めば十分に元をとることができるので、お得ですよね。

なかには「U-NEXT」、「FODマガジン」、「Kindle Unlimited」のような、月額1,000円以上するサービスもあります。しかしこれらのサービスでは、雑誌だけでなく動画やその他の電子書籍の見放題がセットでついてくることが多いです。雑誌以外も楽しみたい!という人は、これらのサービスを検討してみてもいいかもしれません。

使いやすさ

サービスを選択する際に、ストレスを感じることなく使えるかどうかという要素は、非常に重要です。楽しむために登録したサービスで、逆にストレスを感じてしまっては残念ですよね。長くサービスを使い続けるためにも、動作がスムーズかどうかなどはチェックしておいて損はありません。

また動作以外にも、作品のお気に入り機能や読みかけのページにしおりをつけることができる「しおり機能」、さらにオフラインの状態でも作品を楽しむことができるかどうかなど、便利機能の有無を確認しておくと、より快適にサービスを楽しむことができます。

サービスごとに少しずつ機能は異なるので、ぜひ自分にぴったりの機能があるサービスを見つけてみてください。

無料おためし期間

ほとんどのサービスでは、約1ヶ月の無料おためし期間があります。先述したラインナップや使いやすさなどは、その期間中にじっくりとチェックすることが可能です。

もちろんさまざまなサービスを同時に利用することができるので、無料おためし期間を上手く利用し、サービスを比較したうえで最も使いやすいものを選択してみてください。

無料おためし期間では、追加料金を払うことなく、全ての雑誌を読み放題で読むことができる場合が多いです。もしピンポイントで気になる雑誌がある場合は、おためし期間を利用して読むのも1つの手ですよ。

プラスのサービス

雑誌読み放題サービスのなかでも、動画配信サービスと併用できる「U-NEXT」と「FODマガジン」では、映画、ドラマ、アニメだけでなく、電子コミックも読むことができます。雑誌だけでなく動画や漫画も楽しみたいという人には非常におすすめのサービスです。 また電子書籍サービスでもある「Kindle Unlimited」と「読み放題プレミアム」は、雑誌以外にも電子書籍や漫画を楽しむことができます。それらの作品の取り扱い数も多いので、幅広く書籍を楽しみたい人に向いています。 雑誌以外のコンテンツも十分に楽しめるサービスがいくつかあるので、雑誌読み放題だけでは物足りないという人はぜひチェックしてみてください。

雑誌読み放題サービスを一覧表で徹底比較!

本記事では、雑誌読み放題のサービスを比較した上でおすすめ順にランク付けしました。このおすすめランキングは、ラインナップ料金使いやすさ無料お試し期間の4基準から総合的に順位付けしています。

おすすめ度 サービス名 取り扱い数 料金 今すぐチェック
1位 楽天マガジン 500誌以上 418円/月
2位 dマガジン 500誌以上 440円/月
3位 ブック放題 350誌以上 550円/月
4位 タブホ 900誌以上 550円/月
5位 ブックパス 300誌以上 418円/月

※表は横にスクロール可能
※この情報は4月16日時点のものです。

【定番おすすめ】雑誌読み放題サービスランキングTOP5!

1位:楽天マガジン

楽天マガジン

楽天グループの楽天モバイルが手掛ける「楽天マガジン」は、メジャーな雑誌読み放題サービスの1つ。掲載雑誌数は500誌以上です。月額418円もしくは年額3960円があるので、好みに合わせてプランが選択できます。利用料金を支払うことで楽天ポイントが貯まるところも嬉しいですね。

雑誌はファッションや美容などをはじめとする17ジャンルに分類されており、人気雑誌だけでなく少しマイナーな雑誌も充実しているところが魅力的です。

本サービスを利用して貯まった楽天ポイントは、他の場所でも使用可能。ふだんから楽天を使っている人に最もおすすめなサービスです。もちろん、掲載雑誌数と料金のバランスを考えると、楽天ポイントを使っていない人にもおすすめです。

2位:dマガジン

dマガジン

NTTドコモが提供する「dマガジン」も、楽天マガジンと同じくメジャーな雑誌読み放題サービスの1つです。掲載雑誌数が500誌以上と多い本サービスは、dアカウントがあればドコモユーザー以外の人も利用できますよ。

ファッション誌、週刊誌、ビジネス、スポーツ、ホビーなど取り扱うジャンルも幅広く、加えて料金は月額440円。さらに雑誌が読み放題になるだけでなく、dポイントを貯めることもできます。

他の雑誌読み放題サービスにはない雑誌も多く取り扱っているため、だれでも満足することができるでしょう。記事単位で検索できる機能など、サービスの使いやすさも文句なしです。

3位:ブック放題

ブック放題

ソフトバンクのグループ会社・ビューンが運営する「ブック放題」は、雑誌だけでなく漫画も追加料金なしで読み放題なところがポイント。月額550円を払えば、ソフトバンクユーザーでなくてもサービスを利用することができます。

漫画のラインナップは3万冊ほどありますが、雑誌は350冊程と若干少なめです。人気のファッション誌や週刊誌などはまんべんなく揃っていますが、突出して充実しているジャンルは特にありません。

漫画も雑誌も広く浅く楽しみたい人におすすめのサービスです。無料おためし期間は登録後1ヶ月なので、期間中に使い勝手をチェックしてみるといいでしょう。

ブック放題と読み放題プレミアムの違いは?

ブック放題と同じく株式会社ビューンが提供するサービス「読み放題プレミアム」は、月額462円で利用できる、Yahoo!プレミアム会員の特典の1つです。Yahoo!プレミアム会員以外であれば、ソフトバンクユーザー、ワイモバイルユーザーも追加料金なしで利用できます。 ブック放題に比べて月額は安いですが、取扱数が110誌ほどと少ないのが大きな違いです。 ファッション誌や週刊誌などの人気雑誌はひととおり揃っているため、十分に楽しむことが可能。しかし突出して充実している分野はないため、ピンポイントで気になるジャンルがある人には、少し物足りなさが残るかもしれません。 また本サービスでは、マンガのコンテンツも読み放題として配信されていましたが、そちらは残念ながら2021年3月30日をもって全作品が配信終了しました。今後は雑誌に特化したサービスとして生まれ変わるため、続々と新しい雑誌が追加されることが期待できます。

4位:タブホ

タブホ

OPTiMが運営する雑誌読み放題サービス「タブホ」の雑誌掲載数は、900誌以上!他のサービスと比べても圧倒的に多いです。ただし、週刊誌や月刊誌などの主要な人気雑誌のラインナップがほとんどないため注意が必要です。

しかし「るるぶ」や「じゃらん」をはじめとする旅行本やグルメ情報誌、レシピ本などのジャンルは幅広く取り扱っています。そのため、週刊誌や月刊誌などではなく不定期に刊行されるムック本を中心に楽しみたい人に非常におすすめですよ。バックナンバーも多数配信しているので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

月額料金は他サービスと同価格帯の550円ですが、本サービスには無料おためし期間が1日しかないので気をつけましょう。

5位:ブックパス

ブックパス

「ブックパス」は、KDDI(au)が運営しているサービスです。auユーザーでない人も、auIDを取得すればだれでも利用することができます。

月額618円で雑誌・電子書籍・コミックが読み放題になる「総合コース」と、月額418円で雑誌のみ読み放題になる「マガジンコース」の2種類があります。掲載雑誌数は他のサービスに比べると少なめですが、BL、アダルト、グラビアなど、他のサービスにはないジャンルも網羅されているところが特徴。

その一方で、アプリで雑誌を読みたい際は、1度ブラウザからアクセスして雑誌をダウンロードしなければならないという若干の使いにくさがあります。

【番外編:動画や書籍・漫画も楽しみたい人は】プラスサービスありの雑誌読み放題サービス

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT

「U-NEXT」は雑誌専門ではなく、映画に強い動画配信サービスです。本サービスの月額料金は2189円とその他のサービスに比べると少し高めですが、アニメや映画などの動画だけでなく電子書籍・コミック・雑誌が登録後全て見放題になります。 雑誌掲載数は80誌弱と全サービスの中で最も少なく内容もほとんどが漫画雑誌のため、色々な雑誌をたっぷり楽しみたいという方はあまり満足できないかもしれません。 そのため、雑誌だけを楽しみたい方というよりはあらゆるコンテンツを1つのアプリで網羅的に楽しみたい方にとっておすすめのサービスです。

FODマガジン

FOD

国内ドラマに強い動画配信サービス「FODプレミアム」に加入すると、雑誌も読み放題になります。月額料金は976円で、雑誌読み放題サービスとして考えると少し高めの価格設定ですが、U-NEXTに比べると安いです。 掲載雑誌数は100誌以上と充実していて、ファッション誌や週刊誌が中心となっています。雑誌だけが目当ての場合は少し満足度が低いかもしれませんが、ドラマを中心とした動画を観るのが好きで、雑誌はついでに読みたいという人には、大いにおすすめできるサービスです。 フジテレビ系列であれば、ドラマだけでなくバラエティ番組なども幅広く配信されているため、フジテレビ系列の映像作品が好きな人は1度チェックしてみてください。

Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)

Kindle Unlimited キンドル・アンリミテッド

「Kindle Unlimited」は、Amazonが提供する電子書籍読み放題サービスです。本サービスに登録すると、雑誌に限らず一部の本、マンガ、ラノベなどの電子書籍が読み放題に。 掲載雑誌数は250以上と比較的多いですが、各ジャンルごとの充実度は少し低めです。月額料金は980円と高めですが、雑誌だけでなく書籍やマンガ、ラノベなども1つのサービスで楽しみたい人にはおすすめです。 なお現在Amazonプライム会員の人は、追加料金なしで「Prime Reading(プライム リーディング)」というサービスが利用可能です。900冊の書籍が読み放題になります。 「Prime Reading」はKindle Unlimitedのお試し版のような位置づけなので、Amazonプライム会員の人は「Prime Reading」をまず使ってみてから、追加料金ありのKindle Unlimitedを試してみてもいいかもしれません。

あなたに合った雑誌読み放題サービスで、豊かな読書ライフを!

本記事では様々な雑誌読み放題サービスをランキング形式で紹介しましたが、好みのサービスを見つけることはできましたか?雑誌読み放題サービスを選ぶ時には、5つのポイントを押さえることが重要です。 それぞれのサービスにメリットやデメリットがあるため、希望する要素を考えたうえで、ピッタリ合うサービスを見つけてみてくださいね。