2021年4月29日更新

【4月最新】OCNモバイルONEのおすすめ端末・機種をランキングで紹介!失敗しないスマホ選び

ocnモバイルone おすすめスマホ

「安くスマホを買い替えたい!」という人はいませんか?OCNモバイルONEのセット販売なら、業界トップクラスの格安価格でスマホを手に入れられます。本記事ではそんなOCNモバイルONEの中でも特におすすめな端末をランキング形式で紹介していきます!

目次

【2021年4月】OCNモバイルONEのおすすめ端末・機種を徹底解説!

OCNモバイルONE canvaロゴ

「安くスマホを買い替えたい!」という人はいませんか?決して安くない買い物だからこそ、失敗せずお得に手に入れたいですよね。 そんな人におすすめしたいのが「OCNモバイルONE」の格安SIMとのセット販売。人気機種を業界有数の格安で購入できます。 しかし取り扱う端末の種類が豊富で、「結局どれを選べばいいかわからない!」という人も多いはず。 そこで本記事ではOCNモバイルONEが取り扱うおすすめ端末を、価格と性能別にランキング形式で紹介していきます。契約方法の手順についても解説していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。 ※記事中の金額は全て税込表記となっています。 ※記事中の情報は2021年4月現在のものです。

OCNモバイルONEの端末セットはとにかく安い

格安SIM スマホ

OCNモバイルONEは専用のオンラインショップ「Goosimseller」でSIM契約の受付と同時にスマホのセット販売も行っています。 どのモデルもお得な特別価格で販売されており、その安さは業界内でもトップクラス。また乗り換え割やオプション割、セール販売なども定期的に行っており、条件やタイミング次第ではさらにお得にスマホを購入できます。 超破格の1円セールも不定期に行われていますよ。 NTTのグループ会社が運営するため、通信品質も高く信頼性も抜群。2021年4月には新プランも開始し、音声SIMを1GB/770円から利用できる月額料金の安さも魅力的ですね。

OCNモバイルONE
\新プランの詳細はこちらの記事をチェック/

【価格編】OCNモバイルONEのおすすめ機種ランキング ベスト5

以下では価格が安く、性能もほどほどに高い、良コスパなスマホをおすすめ順にランキングで紹介します。

1位:OPPO Reno 3A

OCNモバイルONE

■価格(2021年4月現在):28,380円 ■カメラ画素数:カメラ数×4 約4800万画素(最大画素数) ■バッテリー容量:4025mAh ■ストレージ容量:128GB(最大256GB micro SD対応) ■防水機能:有 ■おサイフケータイ機能:有

「OPPO Reno 3A」は低価格と高性能を両立させたコスパの高さが魅力です。 中でもカメラ機能は充実しており、様々なシチュエーションに対応できる4つのレンズを搭載。超広角モードで広い景色を撮影したり、ウルトラナイトモードで美しい夜景を撮影することも可能です。 ディスプレイには高品質な有機ELディスプレイを採用し、撮影した写真やコンテンツを高画質で楽しめます。 防水機能やお財布ケータイ機能にも対応で、普段使いにも便利。バッテリーも大容量となっているため、スマホの使用時間が長い人も安心です。

メリット・デメリット
【メリット】
・安くてオールマイティ!迷ったらこれ
・カメラは4つ搭載
・防水・おサイフケータイ対応

【デメリット】
・処理速度は平凡

2位:iPhone SE(128GB)

OCNモバイルONE

■価格(2021年4月現在):53,460円 ■カメラ画素数:カメラ数×1 1200万画素(最大画素数) ■バッテリー容量:1821mAh ■ストレージ容量:128GB ■防水機能:有 ■おサイフケータイ機能:有

「iPhone SE」はコンパクトでありながら、上位機種の「iPhone11Pro」と同じ処理能力を持つハイエンド端末。カメラの起動やネットサーフィンがサクサク快適なのはもちろん、負荷の掛かりやすい3Dゲームも滑らかにプレイできます。 カメラ機能も充実で、背景をボカして1眼レフカメラのような写真が撮影できる深度コントロール機能を搭載。ビデオは4K対応となっており、映画のように本格的な映像も手軽に撮影可能です。 アップル製品らしい高級感あふれるアルミニウムボディも魅力的ですね。

メリット・デメリット
【メリット】
・11Proと同じハイスペックCPU搭載
・4K動画が撮れる
・防水・おサイフケータイ対応

【デメリット】
・価格は少し高め

3位:Redmi 9T

OCNモバイルONE

■価格(2021年4月現在):10,120円 ■カメラ画素数:カメラ数×4 4800万画素(最大画素数) ■バッテリー容量:6000mAh ■ストレージ容量:64GB ■防水機能:無 ■おサイフケータイ機能:無

「Redmi 9T」は手頃な価格が魅力のモデル。安価にもかかわらず指紋認証や高解像度カメラなど基本機能はしっかり搭載しており、メイン端末として十分使用できます。 特にレンズを4つ備えたカメラは高性能で、超広角撮影にも対応。背景をボカして立体的な写真が撮れるポートレートモードも搭載で、上位機種と遜色ないクオリティの写真を撮影できます。 バッテリーは6000mAhの大容量を搭載。動画再生は連続17時間、通話は56時間可能とかなりの長時間使用できるため、うっかり充電を忘れてしまった時も安心です。

メリット・デメリット
【メリット】
・手頃な価格設定
・驚異的なバッテリー容量

【デメリット】
・処理速度はやや遅め

4位:AQUOS sense4

OCNモバイルONE

■価格(2021年4月現在):24,310円 ■カメラ画素数:カメラ数×3約 1200万画素(最大画素数) ■バッテリー容量:4570mAh ■ストレージ容量:64GB ■防水機能:有 ■おサイフケータイ機能:有

「AQUOS sense4」はバッテリーの持ちの良さが特徴のモデルです。 液晶にシャープ独自開発のIGZOディスプレイを採用し、大幅な省エネ化を実現。1日1時間程度の使用なら、充電なしで一週間ほど使用し続けられます。 またバッテリー自体の寿命を伸ばすインテリジェントチャージ機能も搭載。バッテリーに負荷のかかりやすい急速充電を行っても自動で充電状況を制御して劣化を抑えてくれます。 カメラ機能は他機種と比べるとやや劣りますが、広角レンズや背景をぼかすポートレート機能など必要な機能はしっかりと搭載しています。カメラをよく使うという人でなければ、問題なく使用できるでしょう。

メリット・デメリット
【メリット】
・バッテリー持ちが良い
・防水・おサイフケータイ対応

【デメリット】
・カメラ性能はやや劣る

5位:OPPO Reno A

OCNモバイルONE

■価格(2021年4月現在):16,390円 ■カメラ画素数:カメラ数×2 1600万画素(最大画素数) ■バッテリー容量:3600mAh ■ストレージ容量:64GB ■防水機能:有 ■おサイフケータイ機能:有

お得な価格にもかかわらず高スペックな良コスパスマホ。防水機能やおサイフケータイ機能にもしっかり対応しており、普段使いするには十分な機能を備えています。 画面のカクつきや遅延を防ぐゲームブースト機能も搭載で、ゲームを快適にプレイしたいという人にもおすすめ。 カメラには自動で被写体を認識して調整してくれるAIデュアルカメラを搭載し、誰でも綺麗な写真を撮影できる点も魅力です。 ただ機体は持ちやすくスタイリッシュですが、指紋がつきやすいとの声も。気になる人はケースをつけた方がいいかもしれませんね。

メリット・デメリット
【メリット】
・お得な価格
・防水・おサイフケータイ対応

【デメリット】
・「指紋が気になる」という声多数

【性能編】OCNモバイルONEのおすすめ機種ランキング ベスト3

こちらでは性能重視で「長く使えるスマホを探している」という人向けに、高スペックスマホをランキング付けしてみました。

1位:iPhone 12(128GB)

OCNモバイルONE

■価格(2021年4月現在):98,890円 ■カメラ画素数:カメラ数×2 1200万画素(最大画素数) ■バッテリー容量:2775mAh ■ストレージ容量:128GB

「iPhone 12」次世代5G通信に対応で、高速通信が可能になったモデルです。 高性能なA14 Bionicチップを搭載。ストレスなく普段使いできるのはもちろん、重めの3D ゲームから簡単な動画編集までこなせるハイスペックなスマホです。 カメラももちろん高画質。ハリウッドスタジオで制作される映画カメラ等に採用される規格「ドルビービジョン」に対応しており、まるで映画のような超高画質でビデオ撮影できます。 ディスプレイも有機ELとなっているため、コンテンツも高画質で楽しめますよ。

2位:ZenFone 7 Pro

OCNモバイルONE

■価格(2021年4月現在):87,890円 ■カメラ画素数:カメラ数×3 約6400万画素(最高画素数) ■バッテリー容量:5000mAh ■ストレージ容量:256GB

「ZenFone 7 Pro」はパソコンメーカーとしても有名なASUSのハイスペックスマートフォン。非常に処理能力の高いプロセッサを搭載しており、様々な作業をスムーズに行えます。 カメラには特徴的なフリップ方式を採用。カメラ部分が独立して自由な角度に回転するため、高画質なアウトカメラで自撮りしたり、普通のスマホでは撮れないようなアングルでの撮影が可能です。 ただ注意点として、防水機能とお財布ケータイ機能に対応していない点は気をつけておきましょう。

3位:iPhone 11 Pro Max 256GB

OCNモバイルONE

■価格(2021年4月現在):146,190円 ■カメラ画素数:カメラ数×3 1200万画素(最高画素数) ■バッテリー容量:3969mAh ■ストレージ容量:256GB

6.5インチの大画面を搭載する上位モデルのiPhone。 ディスプレイはただ大きいだけでなく高精度な有機ディスプレイを採用し、メリハリのある美しい映像を実現しています。映画やドラマなどのコンテンツを臨場感たっぷりに楽しめるのはもちろん、文字も読みやすいため普段使いにも便利ですね。 プロセッサには処理能力の高いA13 Bionicプロセッサを採用しており、ゲームプレイ目的での使用にもぴったりです。 カメラはナイトモードに対応で、暗い場所でも美しい写真が撮れるのは嬉しいですね。

OCNモバイルONEのスマホに乗り換える方法を解説

フリー素材、手順、ステップ
出典 : pixabay.com

OCNモバイルONEを申し込むには、本人名義のクレジットカード、本人確認書類、MNP予約番号の3点が必要になります。 MNP予約番号は現在契約中の携帯会社から取得できるため、各社公式ページで取得方法をチェックしておきましょう。 必要なものが準備できたら、gooSimsellerに必要事項を入力していきます。入力が終わったら指定した住所にスマホとSIMが郵送されるのを待ちましょう。通常1週間ほどで郵送されます。 SIMが届いたら端末に挿入して、初期設定を済ませればすぐに通信を開始できます。 設定方法などに不安がある場合は無料の電話サポートもあるため、積極的に利用してみましょうね。

OCNモバイルONEのおすすめ機種を使ってお得にスマホライフを楽しもう

格安SIM スマホ

OCNモバイルONEのおすすめ機種を紹介しました。 価格帯やスペックも機種によって様々なため、しっかり自分が必要な機能を備えたモデルを選びたいですね。 特に比較的価格が高めのモデルであっても、カメラ機能に特化しているものだと、おサイフケータイ機能や防水機能がついていないモデルもあるため注意しましょう。