2021年7月20日更新

【最新16社比較】1番安いデータ専用SIMはどれ?通信容量別おすすめランキング

最安データ専用sim サムネ

格安SIMごとに料金がまちまちなデータ専用SIM。最安値を比較して探すのは手間がかかりますよね。この記事では通信容量別の最安プランを紹介。データ専用SIMの概要やサービスごとの特徴も合わせて解説していきます。サブ機やタブレットなどで使用するSIMカードを探している人は、要チェックです。

目次

データ専用SIMの最安値はどこ?通信容量別におすすめを紹介!

フリー素材、SIMカード、格安SIM、モバイル
出典 : pixabay.com

データ専用SIMを最も安く利用するには、サービス同士の価格比較が重要です。この記事では最安値のデータ専用SIMを通信容量別に紹介。 データ専用SIMの概要や格安SIM会社ごとの特徴なども合わせて確認していきましょう。なお、記事内の情報は2021年6月現在のものを参考にしています。実際の情報と異なる場合があるため注意してください。 ※記事中の金額は全て税込表記となっています。

調査したデータSIM

以下の16社を調査・比較しています。
※ワイモバイル・UQモバイル・LINEモバイルなど、2021年5月現在、データ専用SIMの新規受付を停止している事業者は省略しています。

  • 楽天モバイル
  • mineo(マイネオ)
  • OCNモバイルONE
  • IIJmio(アイアイジェーミオ)
  • LinksMate(リンクスメイト)
  • nuro mobile
  • b-mobile
  • イオンモバイル
  • QTmobile
  • LIMBO
  • BIC SIM
  • エキサイトモバイル
  • y.u mobile
  • HISモバイル
  • BIGLOBEモバイル
  • DTI SIM

【おさらい】データ専用SIMとは?

フリー画像、SIM、SIMフリー、Android、モバイル、スマホ
出典 : pixabay.com

データ専用SIMはインターネット通信のみに対応しているSIMのことをいいます。電話番号を使用した音声通話は利用できませんが、LINEやハングアウトなどのトークアプリを利用した通話は可能です。 音声通話が可能なSIMに比べて、低価格で利用できるのが大きなメリット。電話機能が不要な人はもちろん、自宅で使用しているタブレットやサブ機でデータ通信を利用したい場合におすすめできます。

【容量別ランキング】データ専用SIMの最安値&おすすめを紹介

チェック 項目 フリー素材

データ専用SIMはひと月に使用できるデータ容量によって価格が異なります。 ここからは容量別に最安値のデータ専用SIMを紹介。またコスパを考えるとさらにおすすめできるブランドがある場合は、そちらも紹介していきます。 各見出しへのリンクをクリックして、気になる容量のデータ専用SIMをチェックしてみてください。

【1GB】の最安&おすすめデータ専用SIM

1GBの価格ランキング

  • 1位:楽天モバイル 0円
  • 2位:LinksMate 385円
  • 3位:b-mobile/イオンモバイル 528円

楽天モバイル

楽天モバイルcavnaロゴ

1GBの最安SIMは楽天モバイル。コスパを考えても、もっともおすすめできるブランドです。 提供されているプランは「Rakuten UN-LIMIT VI」のみとなっており、1GBまでのデータ使用量なら、無料で利用できます。実は別料金で回収されるといったこともなく、本当に0円となるので驚きですよね。 ひと月に使用したデータ容量に応じて価格が変わる従量課金制のプランを提供しているため、無駄なくお得に利用できるのが特徴です。 音声通話SIMのみの提供となっていますが、電話機能を使わなければデータSIMとして使うことも可能です。 また通話が必要な場合、「Rakuten Link」アプリを使用すれば、国内通話が無料で利用可能。楽天ポイントを月々の支払いに利用できるのも魅力です。 また実店舗の数が多いため、お店でスタッフに相談しながら契約したい人にも向いています。

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」
通信容量 月額料金
(税込)
1GBまで 0円
3GBまで 1,078円
20GBまで 2,178円
20GB〜
(無制限)
3,278円

※表は横にスクロール可能
※この情報は6月29日時点のものです。

さらに詳しい情報を
\公式サイトでチェック/

【3GB】の最安&おすすめデータ専用SIM

吹き出し アイコン

次は3GBの価格ランキング!LinksMateが最安でした!

3GBの価格ランキング

  • 1位:LinksMate 550円
  • 2位:nuro mobile 627円
  • 3位:OCNモバイルONE/イオンモバイル 858円

LinksMate(リンクスメイト)

Linksmate リンクスメイト ロゴ

3GBの最安データ専用SIMはLinksMate。 「LinksMate」はデータ通信容量に応じて細かくプランが分けられているのが特徴です。100MBから1TBまで容量を選択可能で、データ通信SIMは3GBなら550円で利用できます。 月額550円のカウントフリーオプションを利用すれば、ゲームやSNSなどの通信量が90%OFFになるのもポイント。ゲームをよく利用する人にはこれ以上ない格安SIMです。 また追加SIMを契約すれば、契約したSIM同士で通信量をシェア可能。データ通信のみのSIMなら1枚につき月額110円で追加できるため、ひとりで複数のSIMを契約したい場合にもおすすめできます。月額550円から利用できる追加容量チケットオプションもありますよ。 180日間の有効期限内なら、容量を好きなタイミングで1GB追加できるチケットを受け取れます。アプリゲームを頻繁にプレイする人に向いた格安SIMです。

LinksMate 料金プラン
通信容量 音声通話SIM
月額料金
(税込)
データ専用SIM
月額料金
(税込)
100MB 517円 165円
3GB 902円 550円
5GB 1,210円 858円
10GB 1,870円 1,518円
16GB 2,530円 2,178円
20GB 2,970円 2,618円
30GB 3,905円 3,553円

※表は横にスクロール可能
※この情報は6月29日時点のものです。

さらに詳しい情報を
\公式サイトでチェック/

【3GBのおすすめSIM】OCNモバイルONE

OCNモバイルONE ロゴ

3GBの最安値はLinksMateですが、予算に余裕がある人は「OCNモバイルONE」がおすすめですおすすめする理由は通信速度にあります。OCNモバイルONEの公式サイトでは「docomo回線通信速度1位」とも発表されており、格安SIMにしては安定した通信速度が最大の特徴です。 また低速通信時に使える「バースト転送機能」もおすすめポイント。通信容量を使い切っても通信開始時から150KBまで高速通信が可能です。最初の読み込みが素早く行われるので、通信制限にかかっていても画像などの読み込みが早くなります。 3GBの利用料金は月々858円。ストレスのない、快適な通信環境が欲しい人は、月の予算を300円上乗せしてOCNを契約するのがおすすめです。 さらに、音楽をよく聴く人には「MUSCカウントフリー」も魅力的。「Amazon Music」や「Spotify」など、対象音楽ストリーミングサービスの通信が月々の通信容量にカウントされません。スマホで音楽をよく聞く人は通信容量を節約できます。 MUSICカウントフリーの利用には、追加料金はかかりません。申し込みを行えばすぐに利用できます。

OCNモバイル「新プラン」
通信容量 音声通話SIM
月額料金
(税込)
データ通信専用SIM
月額料金
(税込)
1GB 770円 -
3GB 990円 858円
6GB 1,320円 1,188円
10GB 1,760円 1,628円

※表は横にスクロール可能
※この情報は6月29日時点のものです。

さらに詳しい情報を
\公式サイトでチェック/

【5GB】の最安&おすすめデータ専用SIM

吹き出し アイコン

5GBの価格ランキングは以下の通り!

5GBの価格ランキング

  • 1位:nuro mobile 825円
  • 2位:LinksMate 858円
  • 3位:イオンモバイル 1,078円

nuro mobile

nuroモバイル 格安SIM

5GBの最安データ専用SIMはnuro mobile(ニューロモバイル)容量5GBの「バリューMプラン」は月額825円で利用できます。 利用開始月は月額基本料金がかかりません。トリプルキャリアに対応しているため、どの回線からでも乗り換えやすいのも特徴です。 一押しポイントは、余ったデータを翌月に繰り越せるサービス。繰り越したデータは翌月末まで使用可能です。 ほかにも3ヶ月継続利用するごとに、翌々月まで使用可能なデータ容量を追加で受け取れます。nuro mobileのユーザーで同一回線同士なら、データ容量を贈り合えるバケットギフトサービスも魅力。 データ容量を無駄なく利用したい人に向いています。しかし通信速度が遅いという口コミが多いため、最安値ですがあまりおすすめできません。 そこで次の見出しでは、5GB帯のなかで最安値ではないけれど、コスパがいい、おすすめの格安SIMを紹介していきます。

nuroモバイルプラン月額料金一覧
プラン名・データ容量 データ専用 データ+SMS 音声通話付き
3GB
VSプラン
627円 792円 792円
5GB
VMプラン
825円 990円 990円
8GB
VLプラン
1320円 1485円 1485円
データ使い放題プラン 3820円 - -

※表は横にスクロール可能
※この情報は6月29日時点のものです。

さらに詳しい情報を
\公式サイトでチェック/

【5GBのおすすめSIM】mineo(マイネオ)

mineo 手書きロゴ

mineoは5GBのデータプランで、編集部おすすめの格安SIMです。 「安い方がいいけれど、口コミが微妙なnuro mobileは不安……。」という人におすすめです。 nuro mobileと同じくトリプルキャリアに対応しています。価格は1,265円でnuro mobileと比較しても500円程度しか変わりません。 ユーザーサポートが充実しており、全国に200以上の実店舗が存在しているうえ、電話をせずともオンラインチャットで問い合わせが可能です。 使いきれなかったデータ容量は、自動で翌月に繰り越されるのも魅力的なポイントですよ。 パケットギフトサービスも提供されており、mineoユーザー同士ならデータ容量を分け合えます。さらに、mineoユーザー全員でデータ容量をシェアする、フリータンクサービスも魅力。 他のサービスには見られない、痒いところに手が届く格安SIMです。

mineo「マイピタ」
通信容量 音声通話SIM
月額料金
(税込)
データSIM
月額料金
(税込)
1GB 1,298円 880円
5GB 1,518円 1,265円
10GB 1,958円 1,705円
20GB 2,178円 1,925円

※表は横にスクロール可能
※この情報は6月29日時点のものです。

さらに詳しい情報を
\公式サイトでチェック/

【10GB】の最安&おすすめデータ専用SIM

吹き出し アイコン

10GBはLinksMateが最安値!カウントフリーを使えばさらにお得に!

10GBの価格ランキング

  • 1位:LinksMate 1,518円
  • 2位:エキサイトモバイル 1,540円(12GB)
  • 3位:mineo 1,550円

LinksMate(リンクスメイト)

Linksmate リンクスメイト ロゴ

10GBの最安データ専用SIMは、3GBでも最安値だったLinksMateLinksMateの10GBプランは1,518円で利用できます。 LinksMateの一押しポイントは月額550円のカウントフリーオプション。これを利用すると、ゲームやSNSなどの通信量が90%OFFになります。ゲームをよく利用する人に特におすすめできる格安SIMです。 さらに詳しい説明は3GBの最安値紹介見出し、または公式サイトからチェックしてください。

LinksMate 料金プラン
通信容量 音声通話SIM
月額料金
(税込)
データ専用SIM
月額料金
(税込)
100MB 517円 165円
3GB 902円 550円
5GB 1,210円 858円
10GB 1,870円 1,518円
16GB 2,530円 2,178円
20GB 2,970円 2,618円
30GB 3,905円 3,553円

※表は横にスクロール可能
※この情報は6月29日時点のものです。

さらに詳しい情報を
\公式サイトでチェック/

【10GBのおすすめSIM】OCNモバイルONE

OCNモバイルONE ロゴ

コスパを考えると、OCNモバイルONEもおすすめの格安SIMです。10GBの月額料金は1,628円。LinksMateより約100円高い料金設定ですOCNモバイルONEをおすすめする理由は通信速度の速さにあります。公式サイトでも「ドコモ回線通信速度No.1」と発表されているように通信に定評があり、ストレスなくスマホを利用することができます。 その他にも、通信制限時も最初の150KBのみ高速で通信を行える「バースト転送機能」も魅力的最初の読み込みを高速で行うことで、通信制限時も読み込みを待つことなく、スムーズにネットを利用できます。 月々に100円だけ多く支払い、OCNモバイルONEを契約することも検討してみてくださいね。

OCNモバイル「新プラン」
通信容量 音声通話SIM
月額料金
(税込)
データ通信専用SIM
月額料金
(税込)
1GB 770円 -
3GB 990円 858円
6GB 1,320円 1,188円
10GB 1,760円 1,628円

※表は横にスクロール可能
※この情報は6月29日時点のものです。

さらに詳しい情報を
\公式サイトでチェック/

【20GB】の最安&おすすめデータ専用SIM

吹き出し アイコン

20GBはmineo(マイネオ)が最安値!

20GBの価格ランキング

  • 1位:mineo 1,750円
  • 2位:IIJmio/イオンモバイル/エキサイトモバイル 1,958円

mineo(マイネオ)

mineo 手書きロゴ

20GBの最安データ専用SIMはmineo(マイネオ)。 mineoの20GBプランは月額1,925円で利用可能です。 「20GBでも足りるか不安」という場合は、月額385円で利用できるオプションサービスの「パケット放題」もおすすめ。 「パケット放題」はデータが実質無制限で利用できるサービス。最大500kbpsと通信速度は遅くなりますが、データ容量を気にしなくて良いのはありがたいですよね。 パケット放題は2021年5月31日まで、最大4ヶ月無料のキャンペーンも開催されているため、要チェックです。

mineo「マイピタ」
通信容量 音声通話SIM
月額料金
(税込)
データSIM
月額料金
(税込)
1GB 1,298円 880円
5GB 1,518円 1,265円
10GB 1,958円 1,705円
20GB 2,178円 1,925円

※表は横にスクロール可能
※この情報は6月29日時点のものです。

さらに詳しい情報を
\公式サイトでチェック/

【無制限】の最安&おすすめデータ専用SIM

吹き出し アイコン

出先でスマホをたくさん使う人は無制限プランも要チェックです!

楽天モバイル

楽天モバイルcavnaロゴ

無制限SIMなら楽天モバイル一択です。 厳密にはmineoの「パケット放題」が最安値となっていますが、パケット放題は通信速度が著しく遅いため、楽天モバイルをおすすめします。 楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT VI」は月のデータ使用量が20GB以上の場合、月額3,278円で利用できます。 20GB以上は料金・速度はそのままに、無制限で利用できるのが嬉しいポイントです。 しかし楽天回線エリア外での通信速度は最大1Mbpsとなるため注意しましょう。

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」
通信容量 月額料金
(税込)
1GBまで 0円
3GBまで 1,078円
20GBまで 2,178円
20GB〜
(無制限)
3,278円

※表は横にスクロール可能
※この情報は6月29日時点のものです。

さらに詳しい情報を
\公式サイトでチェック/

【まとめ】データ専用SIMの最安値&おすすめランキング

データ通信容量別に、最安値で利用できるデータ専用SIMを紹介してきました。 格安SIMを選ぶ際は、価格以外にもオプションサービスや通信速度も大切です。契約前には事前に口コミもチェックしてみましょう。この記事を参考に自分にあったデータ通信SIMを探してみてください。

データ専用SIM以外の
おすすめ格安SIMは
\こちらの記事もチェック/