2021年7月28日更新

日本版『彼女はキレイだった』あらすじネタバレ!最新4話まで詳細に

『彼女はキレイだった』サムネイル

『彼女はキレイだった』のあらすじとネタバレを紹介!豪華キャストのコメントも

放送局TBS
時間帯火曜日9時から
放送期間2021年7月〜
メインキャスト中島健人・小芝風花
原作「彼女はキレイだった」ⒸMBC /脚本 チョ・ソンヒ
主題歌「夏のハイドレンジア」/Sexy Zone
公式SNSTwitter:@kanokire

日本でも大人気を獲得した韓国ドラマ『彼女はキレイだった』の日本版が2021年7月から放送中です! 原作である韓国版の人気ぶりから注目を集める本作では、Sexy Zoneの中島健人と小芝風花がW主演を務めます。 本記事では本作のあらすじや全話ネタバレ、日本版のキャストとそのコメントそしてオリジナル版ファンの声をたっぷりと紹介していきます

読みたい見出しをクリック

【最新】第4話あらすじネタバレを読む

日本版『彼女はキレイだった』あらすじ

世界30カ国で発売されるファッション誌「ザ・モスト」日本版の副編集長兼クリエイティブ・ディレクターの長谷部宗介は、イケメンながら無愛想でクールな合理主義者です。 仕事はできますが、編集部員に厳しいため反発を招くこともしばしば。そんな彼は、あるミッションを果たすためニューヨークの本社から異動してきました。 一方、無職で親友の家に居候させてもらっている残念女子の佐藤愛は、務める会社がことごとく倒産してしまう悪運の持ち主。そんな彼女はある出版社の総務部で雇われることになりますが、ひょんなことから3ヶ月限りの助っ人として「ザ・モスト」編集部で働くことに。 実は子供のころ太っていじめられていた宗介は、初めて友だちになってくれた愛のことを大切な存在と想っており、帰国後、16年ぶりに初恋の相手である愛に会おうと連絡します。 しかし幼少期は優等生の美少女だった愛は、今ではすっかり自信を失い、宗介に自分の正体を打ち明けられず……。

最新話まで
イッキ見したい人はこちら

第1話あらすじとネタバレ:残念女子のイケメン初恋相手がカムバック!?

視聴率:7.6%

ヒロインの愛(小芝風花)は常に髪がボサボサ、誕生日にバイトをクビになったりと、何をやってもうまくいかないいわゆる「残念女子」。親友の梨沙(佐久間由衣)と一緒に暮らしているも、梨沙はレストランのマネージャーでモテモテの素敵女子。愛と梨沙は対照的ながら、ずっと大親友です。 そんな中、愛の元に宗介(中島健人)から帰国するので会いたいというメールが届きました。小学校で一緒だった宗介はぽっちゃり男子。宗介はいじめられていましたが、愛は宗介が大好きだったのです。 愛は梨沙と一緒に待ち合わせ場所へ。しかし愛は携帯を忘れてしまい、しかも宗介が昔と違いイケメンになっていたことが判明。宗介になかなか気付いてもらえない愛は、ふと自分の小学校時代を思い返しました。愛は昔はかわいく、モテモテな存在。しかし父の印刷会社が倒産してから苦労し、今のような見た目に変貌してしまっていたのでした。 愛と宗介は昔と真逆に成長し、愛は宗介の思い出を壊したくないと、代わりに梨沙と宗介を会わせることにします。宗介は梨沙を愛だと思い込み、喜びます。帰り際にまた会おうと言われた梨沙ですが、「明日からイギリスに留学する」と嘘をつき2人は別れました。愛は宗介との思い出を消すために、メールも削除したのでした。

愛は何とか就職活動に成功し、大手出版社に採用。最初は総務部に配属になりましたが、なぜかファッション雑誌「ザ・モスト」で校閲をさせられることに。印刷会社の親の影響で校閲が完璧だった愛は、3ヶ月限定でザ・モストの編集部で働くことになったのです。 そこには朝偶然会い、愛のことをジャクソンと呼ぶ拓也(赤楚衛二)もいました。さらに偶然、副編集長としてニューヨークからやってきた宗介が現れたのです。 愛は動揺し、しかもエレベーターで宗介と鉢合わせしてしまいます。宗介はまさか自分の好きな愛が目の前にいるとも知らず、パニックになる愛に「落ち着いて」とイヤホンを渡し、音楽を聞かせます。これは昔、愛が宗介にやってあげたこと。 2人は大人になり、立場が逆転したのでした。その後愛は一生懸命仕事をしますが、失敗続き。宗介は愛に厳しい言葉を告げ、愛は仕事を辞めようか迷ってしまうのです。 梨沙は会社は辞めちゃいけないと励まし、宗介に自分がイギリスにいるような写真を送りつけます。翌朝、ぼーっと歩く愛は自転車にぶつかりそうになり、宗介に助けられました。愛はお礼を言いますが、宗介は「総務部だろうがプロ意識のない人間は必要ない」と冷たく当たります。愛は「私の名前は総務部ではありません!」と訴えるも、宗介は「この名前が気に食わない」と言い立ち去りました。 愛はもう昔の宗介はいなくなったと落ち込み、見返すことを決意。一方宗介は偶然、レストランで働く梨沙を目撃してしまったのでした。

第2話あらすじとネタバレ:ドS上司にカミングアウトで四角関係がスタート!

視聴率:7%

宗介(中島健人)とレストランの前で遭遇してしまった梨沙(佐久間由衣)は、咄嗟に嘘をつきイギリスから帰国していたとごまかします。梨沙は愛(小芝風花)にこのことを話そうとしますが、愛は宗介を見返すために家でも仕事に没頭。この件は自分で解決することに決めます。 翌日、ザ・モスト編集部での会議で、宗介は編集部員達のアイディアをことごとく却下。厳しい言葉を浴びせ、皆が宗介に不満を持ち始めました。 宗介は編集長の蘭子(LiLiCo)に、3ヶ月以内に他社の売上部数を越えなければ廃刊になることを告白。編集部員たちには秘密にし、何とか廃刊にならないようにすると決意したのです。 宗介は愛の議事録にもダメ出しし、愛は梨沙に愚痴をこぼします。専門用語が分からない愛でしたが、梨沙も今いる職場の仕事を全うするのは当然だと、愛に厳しく当たりました。愛は梨沙の持っていたザ・モストを開き、梨沙の手を借りてファッションやメイクの勉強を始めます。その様子を見て、拓也(赤楚衛二)も愛を応援し始めたのです。 宗介は次号企画の目玉となる、一流デザイナーとのアポイントに成功。空港にいるわずかな時間をもらえることになり、宗介は急いで愛を連れて空港に向かいます。

愛は何度も宗介に「成田で間違いないですよね?」と確認するも、宗介はタブレットに集中しており無視。成田に着く直前、空港は羽田だということが分かり宗介は電車で羽田に向かいました。何とか交渉は終わったものの、宗介は空港を間違えたと愛を責め始めます。 しかし愛は何度も行き先を確認していたので「タブレットばかり見ていないでもっと周りを、人を見てください!」と強く訴えました。宗介は何も答えず会社に戻り、帰りに愛が梨沙にプレゼントしたはずの傘を持っていることに疑問を感じます。すると拓也がやってきて、愛を飲みに誘ったのでした。 梨沙はレストランのオーナーである父親と会食。梨沙は母に苦労をかけた父を憎んでおり、父親から厳しい言葉を浴びせられます。落ち込んだ梨沙は愛に電話をかけるも、すっかり酔っぱらった愛は電話に出ません。すると梨沙の元に宗介から電話が鳴り、急遽会うことになったのです。 梨沙は愛のふりをしながら宗介に会い、フリスビーを楽しみます。梨沙も宗介も気分は晴れ、梨沙は本当の正体を打ち明けようとしますが出来ませんでした。 一方愛は拓也に宗介の愚痴をこぼし、ついに宗介に電話をかけます。「このタブレット男。佐藤愛って言っているのよ!同姓同名じゃないわよ!5年2組の佐藤愛!」と自ら正体をカミングアウトし、宗介は衝撃を受けたのでした。

第3話あらすじとネタバレ:拓也の突然のプロポーズ!?梨沙の宗介への思いは断ち切れるのか!

視聴率:7.1%

愛(小芝風花)は酔っぱらった勢いで、宗介(中島健人)に「私が佐藤愛なの!」とカミングアウト。しかし拓也(赤楚衛二)が気を利かせて直前に電話を切っており、この暴露は宗介に聞かれることはありませんでした。しかし数々の暴言は聞かれており、愛は宗介に謝ろうとしますがタイミングが掴めません。 そんな中、宗介は海外のデザイナーとのコラボ企画を成功させます。蘭子(LiLiCo)のおごりで焼肉に行くことになります。遅刻していた愛は偶然宗介の電話を聞き、ザ・モストが廃刊の危機にあることを知ってしまいます。宗介は愛にこのことを誰にも言うなと口止めします。 焼肉屋で下戸の宗介はウーロン茶とウーロンハイを間違えて飲んでしまい、一瞬で倒れてしまいます。愛は文太(本多力)とともに宗介を家まで送ると、1ピース欠けたパズルが額縁に飾ってあるのを見つけました。残りの1ピースは愛が持っていて、これは2人の思い出の品。 すると宗介が突然目を覚まし、驚いた愛はガラスの額縁を落とし割ってしまったのです。宗介は愛に「帰ってくれ!」と追い返したのでした。 翌日、愛は宗介に空港のことやパズルのことを謝罪します。宗介も空港のことは自分が悪いと謝罪。そして愛に理不尽な仕事は断っていいと言います。愛は「仕事をもらえるのが嬉しい」と言い、宗介も幼い頃愛に言われた言葉から、この人の隣に似合う人間になりたいという夢を語りました

翌日、愛は自分の可能性を信じることにし、企画の提案に挑戦すると唯子に伝えます。それからより仕事に力を入れる愛ですが、ふと残りの1ピースのパズルを失くしたことに気付きました。愛が編集部内を探していると、いきなり拓也が宗介に抱きつきます。 その隙に拓也はパズルを回収し、編集部内は騒然。拓也はBL企画を考えていたと言い訳したのでした。パズルを返した拓也は愛に、「ジャクソン、結婚しよう!」と突然プロポーズ。しかし愛は本気にせず、ただパズルの感謝を伝えただけでした。 梨沙は拓也に飲み物をこぼされた貸しとして、婚約者のふりをして宗介に会ってほしいと頼みます。梨沙は徐々に宗介への気持ちを高まらせていましたが、愛のことを思い断ち切ろうとしていました。 しかし時間になっても宗介はやってきません。宗介は急いで梨沙の元に向かっていましたが、途中救急車のサイレンを聞いてしまいます。宗介は母を大雨の日に事故で亡くしていて、パニックを起こしてしまいました。そこに偶然通りがかった愛は、宗介に「大丈夫、大丈夫」と声をかけます。宗介は「愛…」と昔のことを思い出し、愛に近づいたのでした。

第4話あらすじとネタバレ:2人きりの出張!ついに宗介に正体が……!

パニックになってしまった宗介(中島健人)に寄り添った愛(小芝風花)は、ハンカチを手渡します。宗介はそのまま帰ってしまいますが、翌日風邪気味の愛を心配し薬を買いました。しかしタイミングを逃して薬を渡せず、拓也(赤楚衛二)が先に愛に薬を渡してしまったのです。 それから宗介は愛を心配するようになり、風邪予防にいいとされる玉ねぎを机の上にこっそりと置いておきました。愛は玉ねぎに顔を描き、コップに置いて机に飾ることにします。 一方拓也は再び梨沙(佐久間由衣)に呼び出され、婚約者のふりを頼まれます。翌日、編集部で「女子の一人旅」のロケハンに行く予定だった里中(髙橋優斗)が、親知らずが腫れ行けなくなりました。他の編集部員は宗介との出張を嫌がり、何と愛が一緒に行くことになってしまったのです。 夜、拓也は梨沙との待ち合わせ場所へ。すると既に宗介がいて、拓也は梨沙が愛のふりをして宗介と会っていることに気付いたのです。拓也は宗介と会うわけには行かず、「行けなくなった」と連絡をしたのでした。

翌日、宗介と愛は車で出張へ。気まずい空気が流れますが、宗介が運転を代わると何と田んぼの中に落ちてしまいます。宗介も田んぼに入ってしまい、助けようとした愛まで田んぼに落ち、2人は大笑いしました。 ところどころ宗介は愛との昔の思い出を語り、ついに宗介は愛のことを「総務部」ではなく、「佐藤」と呼ぶように。その頃拓也は愛と宗介が2人きりなのを心配し、里中にイライラをぶつけていました。 2人の距離は徐々に縮まり、宗介は借りていたハンカチを愛に返します。愛は宗介の優しさは昔から変わっていないことに気付き、「お話ししなければならないことがあります……!」と、自分の正体を明かそうとしたのでした。

第5話あらすじとネタバレは8月3日以降掲載予定!

原作は韓国の大ヒットラブコメドラマ

本作の原作は、2015年に韓国で放送された同名ドラマ。韓国でMBC演技大賞10冠に輝いた大人気作品です。中国でも2017年に『逆転のシンデレラ〜彼女はキレイだった〜』のタイトルでリメイクされています。 オリジナル版ではのちに『梨泰院クラス』(2020年)で知られるようになるパク・ソジュンが主演を務め、その人気を確立しました。

中島健人がドSエリートに!本家パク・ソジュンを超えられる?

主人公・長谷部宗介を演じるのはSexy Zoneの中島健人。彼は、映画『ニセコイ』(2018年)やドラマ『未満警察 ミッドナイト・ランナー』(2020年)などで、近年大活躍しています。 本作のようなドS男子は映画『黒崎君の言いなりになんてならない』(2016年)でも演じていました。 今回演じるのはいじめられっ子だった過去を乗り越え、イケメンエリートに変身した宗介。韓国オリジナル版はパク・ソジュンが演じた大人気キャラクターなだけに、注目が集まる役どころです。 初恋の相手との愛を求めるドSで完璧主義な彼は、目の前の残念女子の正体に気づくことはできるのでしょうか?

コメント

宗介を演じる中島健人は今回の役柄について「たぶん僕史上一番のドSな役で、“最恐毒舌”ということで、まずは嫌われないように頑張ろうと思います(笑)」とコメント。 また本作について「この夏忘れられないラブストーリーをみんなで作っていこうと思っています。みなさんにとって、何十年先も愛していただけるドラマになるようにしっかりと頑張りますので、よろしくお願いいたします。」と意気込みを語っています。

ラブコメドラマ初挑戦の小芝風花は冴えないアラサー女子に!

ヒロインの佐藤愛を演じるのは、ドラマ『トクサツガガガ』(2019年)や『美食探偵・明智吾郎』(2020年)など、数多くの作品で活躍している小芝風花。 彼女が演じる愛は、かつて才色兼備の少女でありながら今では無職の残念アラサー女子。明るく元気で素直、他人を簡単に信じてしまうお人よしな性格の女性です。 原作ではかなり強烈なインパクトを残す強めのキャラクターでしたが、柔らかい雰囲気の小芝がどのように演じるのか注目です。

コメント

実は今回ラブコメドラマに初挑戦だという小芝風花は、まだ不安要素があるのだとか。 しかし「韓国版のドラマを見させていただいてすごく面白くて、キュンキュンして楽しかったので、それを私たちがリメイクできるというのがすごく光栄だなと思いましたし、味わわせてもらったキュンキュンを日本の皆さんにも味わっていただけるように全力で頑張りたいなと思いました。」とコメントしています。 また本作について「見ていただける皆さんも『みんなが主人公なんだよ!』というメッセージを届けられたらいいなと思っています。」と語りました。

その他のキャスト

ヒロインの親友・桐山梨沙役/佐久間由衣

才色兼備でお洒落な愛の親友、桐山梨沙を演じるのは佐久間由衣。イケメンになった幼馴染の前に素顔をさらしたくない愛の代わりに、宗介とデートをする役回りです。 男性からのアプローチが絶えない桐山ですが、本人は本気の恋をしたことがありません。しかし宗介との出会いから、愛の身代わりにも関わらず次第に惹かれていってしまうのでした。 演じる佐久間由衣はNHK連続テレビ小説『ひよっこ』(2017年)で有村架純演じるヒロインの親友役として注目を集めた若手女優。モデルとしても活躍を続けており、ファッションメディア・ELLEが主催するイベントで「エル・ガール ライジングスター賞」を2019年に獲得しています。

恋のライバル・樋口拓也役/赤楚衛二

赤楚衛二が「ザ・モスト」編集部のメンバー・樋口拓也を演じます。ムードメーカーで人望のある樋口は、皆の良き相談役です。愛に好意を寄せますが、宗介との関係を知ってしまいます。 演じる赤楚は2017年に『仮面ライダーアマゾンズ』で長瀬裕樹役を務め、同年9月には『仮面ライダービルド』で万丈龍我役を演じたという、同シリーズで初めて2役を演じた俳優です。 2020年には『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』で単独ドラマ初主演を飾り人気を急上昇させています。

里中純一役/髙橋優斗

編集部の若手社員を演じるのは、ジャニーズJr.、HiHi Jetsの高橋優斗です。女性の多い「ザ・モスト」の編集部では気配り上手で可愛がられているが、少しそそっかしい一面もある人物です。 演じる高橋はジャニーズ事務所に所属するアイドル。2021年放送のドラマ『DIVE!』では主演を務めています。主演の中島健人とは「JOHNNYS’ World」という舞台以来の共演であり、喜びを語っていました。

須田絵里花役/宇垣美里

同じく若手編集部員の須田絵里花を、TBSアナウンサーの宇垣美里が演じます。本作が本格女優デビューとなる宇垣は美容好きで有名。今回演じる役柄もビューティー・エディターです。 公式サイトでは「偉そうではなく独自の世界観があって…。コスメ好きで仕事ができる役なので、しっかりと表現していきたいです」と意気込みを語りました。

主題歌はSexy Zone!秦基博の書き下ろし楽曲「夏のハイドレンジア」

ドラマの主題歌は主演を務める中島健人が所属するアイドルグループ・Sexy Zoneが歌う、「夏のハイドレンジア」に決定しました。 すれ違う初恋の行方をテーマに描いたサマーラブソングであるというこの主題歌は、シンガーソングライター・秦基博によって提供された楽曲です。 優しい音楽が魅力の秦基博とキラキラしたアイドル・Sexy Zoneのコラボレーションがどんな相乗効果を生むのか、楽曲解禁を楽しみに待ちましょう!

韓国ドラマの日本リメイク 成功率は?

原作ファンからは“正直不安”の声も

吹き出し アイコン

韓流ドラマのあの良さ出せないだろうな.......パクソジュンが本当に素敵すぎたからなー.........

吹き出し アイコン

ハリちゃんとシニョク先輩めちゃくちゃ好きなんだけど日本版キャストは誰なのか楽しみ

オリジナルの韓国ドラマが大人気作品だっただけに、今回の日本版リメイクには多少なりとも不安の声があがっているよう。 またオリジナルが大人気作品だけに、主人公たち以外のキャストにも注目。愛の親友役や、オリジナル版でチェ・シウォンが演じた「ザ・モスト」の記者役など、重要キャラクターを誰が演じるのかも気になる声もあがっています。

日本でリメイクされた韓国ドラマ一覧

2021『彼女はキレイだった』
『ボイスⅡ 110緊急司令室』
『知ってるワイフ』
2020『未満警察 ミッドナイトランナー』
2019『TWO WEEKS』
『ボイス 110緊急司令室』
『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』
2018『グッドドクター』
『シグナル 長期未解決捜査班』
2017『ごめん、愛してる』
それ以前『銭の戦争』(2015年)
『美男(イケメン)ですね』(2011年)
『魔王』(2008年)など

近年日本では多くの韓国ドラマが“輸入”されています。なかでも今期シーズン2が放送される「ボイス」や、三浦春馬が主演を務め好評を博した『TWO WEEKS』、山崎賢人が知的障害の医師を演じて話題になった『グッドドクター』など、韓国に負けず劣らず優れたリメイク作品もたくさん。 上記の作品群をみても、日本リメイク版の多くは原作に負けず劣らず好評を博しています。特に成功している作品は原作をそのまま忠実に再現するだけでなく、日本人の感性がより共感しやすいようにアレンジが加えられているようです。 日本の国柄や今の時代に合わせた変更も盛り込まれる可能性があり、そうした日本版ならではの魅力も楽しむことができるのではないでしょうか。

日本版『彼女はキレイだった』のあらすじ・ネタバレは毎週更新!

大人気韓国ドラマのリメイク版『彼女はキレイだった』。人気キャストを迎え、どんなドラマに仕上がるのか、いろいろな意味で注目が集まります。 本作は2021年7月からカンテレ・フジテレビ系列で毎週火曜日よる9時から放送されています。ciatrでは放送翌日の毎週水曜日に毎話あらすじとネタバレを更新しています!

現在放送中のドラマ一覧はこちら