2021年10月26日更新

アニメ映画『詩季織々』の動画を配信中のサブスクはここ!

詩季織々
(C)「詩季織々」フィルムパートナーズ

アニメ『詩季織々』の動画を配信中のサブスクはここ!

映画『詩季織々』の作品概要

公開年2018年
再生時間74分
ジャンルヒューマンドラマ
製作国中国

映画『詩季織々』のあらすじ

北京で働く青年・シャオミンの今と、故郷・湘南省での子供時代を描く『陽だまりの朝食』。広州に住むイリンとルルの姉妹の日常を綴る『小さなファッションショー』。学生時代の淡い初恋と、移りゆく上海の街並みが美しさを奏でる『上海恋』の3編。

登場人物と声優を紹介

シャオミン役/坂泰斗

シャオミンは本作の1つ目のストーリー「陽だまりの朝食」の主人公。彼は湖南省出身ですが、北京で働いています。両親の都合で幼い頃は祖母と暮らしていた彼ですが、ある日彼の元に祖母が体調を崩したとの連絡が入り……。 シャオミン役を演じたのは、若手声優の坂泰斗。彼の代表作には、アニメ『美少年探偵団』(2021年)の咲口長広役などがあります。

イリン役/寿美菜子(画像右)

詩季織々 「小さなファッションショー」
(C)「詩季織々」フィルムパートナーズ

イリンは本作の2つ目のストーリー「小さなファッションショー」の主人公で、強気で社交的な性格が持ち味の広州出身の大人気モデル。両親と死別した後は、妹のルルと仲良く二人暮らしをしています。 イリン役を演じたのは、人気声優の寿美菜子。アニメ「けいおん!」シリーズ(2009〜2010年)の琴吹紬役などがあります。

リモ役/大塚剛央(画像右)

詩季織々 「上海恋」
(C)「詩季織々」フィルムパートナーズ

リモは本作の3つ目のストーリー「上海恋」の主人公で、上海の石庫門(せきこもん)に住んでいます。社会人になってからは故郷を離れ建築関係の仕事をしていますが、行き詰まっていて……。 リモ役を演じるのは、若手声優の大塚剛央。彼の代表作には劇場アニメ『ぼくらの7日間戦争』(2019年)の本庄博人役やアニメ『NOBLESSE -ノブレス-』のタキオ役などがあります。

『詩季織々』の見どころ

見どころ①:「衣・食・住・行」という4つのテーマに注目

詩季織々
(C)「詩季織々」フィルムパートナーズ

本作は中国における日常生活の基本的要素である「衣・食・住・行」がテーマとして掲げられており、それぞれの作品で日常の細かい感情が描かれているところが見どころの1つ。 例えば1つ目のストーリーである「陽だまりの朝食」では食にまつわる監督自らのストーリーがノスタルジーたっぷりに描かれており、どこかほっこりとした懐かしさを感じるとともに思わず胸を掴まれるようなストーリー展開となっています。

見どころ②:美しくリアルな中国の景色

詩季織々 陽だまりの朝食
(C)「詩季織々」フィルムパートナーズ

本作ではそれぞれ中国の湖南・上海・広州という3つの地域が舞台となっています。それぞれの地域が情緒たっぷりに美しくリアルに描かれていますが、中でも注目すべきは「上海恋」で登場する上海の石庫門。 石庫門は観光地ではないため通常あまり見る機会はありませんが、細かいところまで非常にリアルに再現されています。今はあまり原型が残っていない石庫門ですが、本作には「元々の石庫門を残したい」という監督たちの想いが詰まっていますよ。

動画配信サービスで『詩季織々』を今すぐ視聴しよう!