2020年12月24日更新

新海誠作品の動画を配信で観るには?【過去作から最新作まで】

『天気の子』
(C)2019「天気の子」製作委員会

『君の名は。』『天気の子』など数々の話題作を手がけてきた新海誠。本記事では彼が手がけてきたアニメーション映画全作の解説と、新海誠作品の動画が視聴可能な配信サービスを紹介していきます。

目次

新海誠のフル動画を全作観られる配信サービスを紹介【無料あり】

WEB用_君の名は。_サブ12(PC壁紙画像・携帯待受画像には使用できません)【7月5日差替】
(C)2016「君の名は。」製作委員会

2002年に『ほしのこえ』で鮮烈な劇場アニメ監督デビューを飾り、以降『秒速5センチメートル』『君の名は。』、『天気の子』など数々の名作を手がけてきた新海誠。美しい情景描写と壮大なストーリー展開に定評がある監督です。

吹き出し アイコン

『君の名は。』や『天気の子』以外の新海作品も気になる!

吹き出し アイコン

新海誠監督作品を全部みられるサービスってあるの?

今回はそんな人のために、新海誠が手がけてきたアニメーション作品全8作を視聴できる配信サービスを紹介します。全作品のあらすじと概要も紹介しているので、気になる作品からぜひチェックしてください!

2021年1月3日に『天気の子』地上波初放送!

『天気の子』
(C)2019「天気の子」製作委員会

新海誠の最新作『天気の子』が、2021年1月3日に地上波初放送! これに先駆け、2020年12月29日には新海誠監督による『秒速5センチメートル』(2007年)と『星を追う子ども』(2011年)も本編ノーカットで2作品一挙放送されます。 【放送スケジュール】 『秒速5センチメートル』&『星を追う子ども』 12月29日(火) 午前2:20~午前5:50 「天気の子」地上波初放送 2021年1月3日(日) よる9:00 これを機に新海誠の過去作品が気になる人、もう1度見返したい人のために、新海誠のアニメーション作品を観られる配信サービスを紹介していきます。

新海誠のアニメ作品一覧

新海誠が監督として手がけたアニメーション映画は、2002年公開の短編映画『ほしのこえ』をはじめとする7作品です。また、新海誠が1999年に自主制作した短編アニメーション『彼女と彼女の猫』は2016年にテレビアニメ化され、『彼女と彼女の猫 -Everything Flows-』として放送されました。 ■『天気の子』(2019年) ■『君の名は。』(2016年) ■『言の葉の庭』(2013年) ■『星を追う子ども』(2011年) ■『秒速5センチメートル』(2007年) ■『雲のむこう、約束の場所』(2004年) ■『ほしのこえ』(2002年) ■テレビアニメ『彼女と彼女の猫 -Everything Flows-』 この記事では、上記8作の新海誠アニメ作品を視聴できる配信サービスを紹介していきます。

新海誠のアニメ作品を配信中の動画サービス一覧

U-NEXT TSUTAYA
TV
dアニメ
ストア
dTV FOD
プレミアム
Hulu ABEMA
1990円/月
31日間無料
933〜円/月
30日間無料
400円/月
31日間無料
500円/月
31日間無料
888円/月
2週間無料
933円/月
14日間無料
960円/月
14日間無料
おすすめ度
8作品
今すぐ観る

8作品
今すぐ観る

8作品
今すぐ観る

7作品
今すぐ観る

7作品
今すぐ観る

5作品
今すぐ観る

4作品
今すぐ観る
-
『天気の子』
(2019年)
レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル - -
『君の名は。』
(2016年)
レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル - -
『言の葉の庭』
(2013年)
定額
見放題
定額
見放題
定額
見放題
定額
見放題
定額
見放題
定額
見放題
定額
見放題
『星を追う子ども』
(2011年)
定額
見放題
定額
見放題
定額
見放題
定額
見放題
定額
見放題
定額
見放題
定額
見放題
『秒速5センチメートル』
(2007年)
定額
見放題
定額
見放題
定額
見放題
定額
見放題
定額
見放題
定額
見放題
定額
見放題
『雲のむこう、約束の場所』
(2004年)
定額
見放題
定額
見放題
定額
見放題
定額
見放題
定額
見放題
定額
見放題
定額
見放題
『ほしのこえ』
(2002年)
レンタル レンタル レンタル - - - -
『彼女と彼女の猫 -Everything Flows-』
(2016年/テレビアニメ)
定額
見放題
定額
見放題
定額
見放題
定額
見放題
定額
見放題
定額
見放題
-

※配信状況は12月24日時点のものです。

新海誠のアニメ作品を複数観ることができる動画配信サービスは上記のとおりです。 中でもおすすめの3サービスは、U-NEXT、TSUTAYA TV、dアニメストア。この3つのサービスでは、新海誠の作品が8作全部揃っています。 『天気の子』、『君の名は。』と『ほしのこえ』の3作品はレンタルですが、それ以外は見放題で何度でも観ることができるので、新海誠の世界観にどっぷりつかりたい人におすすめです!

新海誠監督作品の動画を観るならイチオシはU-NEXT!【無料見放題】

U-NEXTでは新海誠監督のアニメーション作品全8作を配信しています。さらに初回体験に登録すると、一部の作品を無料で視聴することもできます。

吹き出し アイコン

本当に無料で観られるの?心配だな……。

U-NEXTでは、はじめて登録する人を対象に31日間の無料トライアルを実施しています。

新海誠作品のうち『天気の子』、『君の名は。』、『ほしのこえ』の3作以外の5作品は、見放題配信作品となっているため、無料期間中に本作を何度でも楽しむことができますよ。

無料期間内に解約をすれば、一切料金は発生しません!

映画『天気の子』(2019年)のあらすじ

『天気の子』
(C)2019「天気の子」製作委員会

映画『天気の子』は2019年に公開された、新海誠によるアニメーション映画としては第7作にあたる作品です。記録的大ヒットを達成した前作『君の名は。』と同じく、少年少女の青春と世界の危機を重ね合わせ、壮大な物語と情景描写の表現に力を入れた作品となっています。 家出少年の森嶋帆高が「天気を操れる」という不思議な力を持つ少女・天野陽菜と出会い様々な出来事を経験していきます。やがて2人は大きな問題に直面することとなり、社会の厳しさと特殊能力の代償が容赦なく2人に襲いかかってきます。 自分の意志を貫き通し陽菜を救うため、帆高はたとえ警察に追われて自分の人生が滅茶苦茶になろうとも運命に立ち向かい続けるのです。

映画『君の名は。』(2016年)のあらすじ

君の名は
(C)2016「君の名は。」製作委員会

映画『君の名は。』は2016年に公開された、新海誠によるアニメーション映画としては第6作にあたる作品です。本作は日本映画史に残る記録的な大ヒットを達成し、新海誠の名が大衆に広まるきっかけとなりました。 本作の見どころは、なんといっても立花瀧と宮水三葉が織りなす「2人の物語」と、糸守町の存亡をめぐる「みんなの物語」が交差する壮大なストーリー展開。流麗な情景描写が壮大なストーリーを支えており、見ごたえたっぷりな作品に仕上がっています。 ひょんなことから入れ替わってしまった立花瀧と宮水三葉。住む場所も性別も何もかも違う2人はやがて大きな運命へと巻き込まれていきます。運命に抗いながら、大切な人を救うために2人は動き始めるのです。

映画『言の葉の庭』(2013年)のあらすじ

『言の葉の庭』
(C)Makoto Shinkai / CoMix Wave Films

映画『言の葉の庭』は2013年に公開された、新海誠によるアニメーション映画としては第5作にあたる作品です。本作は「雨」が重要なテーマとなっており、新海誠特有の繊細な情景描写が雨のナイーブな印象とぴったりマッチし、情感豊かな作品に仕上がっています。 雨の日に学校をさぼりがちな高校生のタカオは、雨宿り先で昼間からビールを飲む女性・ユキノと出会います。2人はやがて親密な関係となっていきますが、梅雨が終わると「雨の日だけの2人の関係」も終わってしまいました。 そんな夏のある日、タカオはユキノが自分の高校の古文教師だったこと、彼女は生徒からの嫌がらせに遭っていたことを知ります。彼女を救うためにタカオがとった行動とは……。

映画『星を追う子ども』(2011年)のあらすじ

映画『星を追う子ども』は2011年に公開された、新海誠によるアニメーション映画としては第4作にあたる作品です。本作はそれまでの繊細な印象が強かった新海誠作品の印象を払拭させ、ジブリ作品を思わせるような異色作に仕上がりました。 本作の「現実世界」の舞台となるのは、1970年代頃の日本。この現実世界と地下世界「アガルタ」を渡り歩く物語が、本作のストーリーの主軸となっています。ファンタジー要素が相当に強く、アクションシーンもふんだんに取り入れられました。 一見ストーリーは難解なように見えますが、登場人物の心情の機微を描いた従来の新海作品に比べると、比較的わかりやすい王道の娯楽作に仕上がっているといえるでしょう。

映画『秒速5センチメートル』(2007年)のあらすじ

『秒速5センチメートル』
(C)Makoto Shinkai / CoMix Wave Films

2007年に公開された映画『秒速5センチメートル』は短編3話の連作構成からなる異色のアニメーション映画。センチメンタルなストーリーが多くの観客の涙を誘い、高い評価を保っている作品です。 本作では惹かれあう男女がやがてすれ違い、時間の経過と共に異なる人生を歩んでいく過程がドラマチックに描かれています。 「どれほどの速さで生きれば、きみにまた会えるのか」。そんなキャッチコピーの下で、主人公とヒロインは恋をし、やがて別れ、未練を残し、それでも悩みながらそれぞれの人生を歩んでいきます。 作中で主人公の遠野貴樹は初恋の相手であるヒロインに相当な未練を残しながらうじうじと生きているのですが、その人生が覆されるラストシーンは必見です。

映画『雲のむこう、約束の場所』(2004年)のあらすじ

映画『雲のむこう、約束の場所』は2004年に公開された、新海誠によるアニメーション映画としては第2作にあたる作品です。前作『ほしのこえ』は、彼自らほとんどの作業工程を1人で手がけた自主製作映画でしたが、本作は初めて本格的に共同作業を取り入れた作品となっています。 本作は後の新海誠作品で顕著に見られるようになる、「登場人物の感情の機微」と「世界の運命」を交差させる構成がすでに現れているという点で興味深いです。 日本が南北に分断され、熾烈な戦闘が繰り広げられている世界線を描いた設定はかなり難解ですが、映像の美麗さで圧倒させられます。登場人物たちの想いが交錯し、やがて彼らの想いは世界の運命をも動かしていくことになるのです。

短編映画『ほしのこえ』(2002年)のあらすじ

映画『ほしのこえ』は2002年に公開された、記念すべき新海誠によるアニメーション映画の第1作となった作品です。監督・脚本・演出・作画・美術・編集といった作業工程のほとんどを、新海誠が自ら1人で行っています。オリジナル版ではなんと声優まで彼自身が担当しました。 本作は新海誠のアニメ映画第1作でありながら、既に「世界の危機」と「2人の想い」を交差させ、愛する人を助けるために世界を救うという「セカイ系」的な新海誠の世界観が完成されています。 中学3年生の長峰ミカコと寺尾ノボルが互いに恋心を抱く一方で、長峰ミカコは宇宙へ旅立つことになり、2人の距離が物理的にも精神的にもどんどん遠ざかってしまいます。しかしそんな中でも、2人はお互いに対する恋心を絶やすことはなかったのです。

テレビアニメ『彼女と彼女の猫 -Everything Flows-』

テレビアニメ『彼女と彼女の猫 -Everything Flows-』は、新海誠が1999年に作った自主制作アニメーション『彼女と彼女の猫 Their standing points』を原作として、2016年3月に放送されたテレビアニメです。制作陣は一新され、監督は新海誠ではなく坂本一也が、脚本は永川成基が担当しています。 生きていくことへのつらさや寂しさを映像の美しさで温かく包み込んだ作品になっており、新海誠監督作のファンにとっては親しみやすい作品となっています。

新海誠の動画を観るならTSUTAYA TVもおすすめ【30日間無料】

TSUTAYA TVでは、U-NEXTと同じく上記の新海誠作品が全8作揃っています。無料期間を利用すれば無料で見放題で観られるので、新海作品のファンにはおすすめのサービスです。

新海誠の動画を観るならdアニメストアもおすすめ【31日間無料】

dアニメストアも、U-NEXTやTSUTAYA TVと同じく新海誠作品が全8作揃っています。月額料金が400円と他のサービスと比べても安いうえ、無料期間が31日間と長めなので、お得にアニメ作品を楽しむことができますよ。

新海誠監督作品の動画は配信サービスで一気見しよう!

『天気の子』
(C)2019「天気の子」製作委員会

本記事では、新海誠が手がけてきたアニメーション映画全作の解説と、新海誠作品の動画が視聴可能な配信サービスを紹介してきました。新海誠らしい、繊細な演出や美麗な背景美術を配信サービスの公式動画で高画質で楽しみましょう! 数々の話題作を手がけ、最も注目されるアニメーション監督の1人である新海誠。彼の今後の作品にも注目ですね。

\新海誠作品をふり返り人はこちら!/