2021年11月2日更新

映画『地獄の花園』の動画を無料で配信中のサブスクはここ!【バカリズム脚本】

映画『地獄の花園』
©2021『地獄の花園』製作委員会

映画『地獄の花園』の動画を無料で配信中のサブスクはここ!

映画『地獄の花園』の作品概要

原題『地獄の花園』
放送年2021年
ジャンルアクション , コメディ

映画『地獄の花園』のあらすじ

「三富士株式会社」に勤めるOL、田中直子。ありふれた職場に見える彼女の会社の裏側では、しのぎを削る暴力的な派閥争いが繰り広げられています。 しかし「カタギのOL」を自称する直子は、争いとは無縁の生活を送っていました。のほほんと生きる直子を横に、至る所で行われていた激しい争いは、「悪魔の朱里」率いる「安藤一派」の勝利で決着を迎えます。 ところが中途採用された北条蘭の登場で、派閥争いは新たな局面を迎えることとなります。驚くほどに喧嘩が強い蘭が、派閥のトップ達を次々と倒していってしまったのです。「三富士株式会社」だけでなく、全国のヤンキーOLから狙われることとなった蘭。そんな中、彼女と仲良くなった直子が何者かに連れ去られてしまい……。

登場人物とキャストを紹介

田中直子役/永野芽郁

映画『地獄の花園』
© 2021 「地獄の花園」製作委員会

「カタギのOL」田中直子。「彼氏ほしい」が口癖で、職場のイケメンをちょっとだけ意識してしまう、人並みのOLライフを送っています。蘭と仲良くなったことをきっかけに、ヤンキーOL達の争いに巻き込まれていくこととなります。 田中直子を演じるのは、女優の永野芽郁です。10歳のときに映画『ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル』(2009年)でデビュー。映画『ひるなかの流星』(2017年)、映画『君は月夜に光り輝く』(2019年)で主演を務め、主演映画は本作で3本目です。

北条蘭役/広瀬アリス

映画『地獄の花園』 広瀬アリス
©2021『地獄の花園』製作委員会

「三富士株式会社」に中途採用された北条蘭。彼女は驚くほど喧嘩が強く、「カリスマヤンキーOL」と呼ばれています。しかし仕事面はからっきしであり、同じ部署の直子に助けてもらいながら働いています。 北条蘭を演じるのは、ファッションモデルであり女優の広瀬アリス。15歳の時、ドラマ『明日の光をつかめ』(2010年)でヒロインに抜擢されました。また、NHKの朝ドラ『わろてんか』(2017年)におけるコメディチックな役どころなど、幅広い役柄を演じています。

安藤朱里役/菜々緒

映画『地獄の花園』 菜々緒
©2021『地獄の花園』製作委員会

「悪魔の朱里」と恐れられ、「安藤一派」を率いる安藤朱里。群雄割拠の「三富士株式会社」覇権争いに名乗りを上げた彼女は、その争いを制することとなります。仕事面でも優秀という意外(?)な一面も。 安藤朱里を演じたのは、ファッションモデルであり女優の菜々緒。ドラマ『主に泣いてます』(2012年)で主演を務め、女優としても広く認知されるようになります。ドラマ『ファースト・クラス』(2014年)やドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(2015年)などで見せた悪女役が印象的です。

赤城涼子役/遠藤憲一

映画『地獄の花園』 遠藤憲一
©2021『地獄の花園』製作委員会

大手企業「トムスン」に勤め、「トムスン三銃士」を率いる赤城涼子。「魔王」と呼ばれる彼女は、一目見ただけでも只者ではないと理解できる圧倒的な凄みを持っています。 赤城涼子を演じるのは、俳優であり声優の遠藤憲一。Vシネマや大河ドラマの印象から、悪役や大物を演じるイメージが強いです。一方で、本作やドラマ『お義父さんと呼ばせて』(2016年)などでコメディチックな役どころを演じるなど、演技の幅の広さが伺えます。

映画『地獄の花園』の見どころ

喧嘩のシーンが似合わない!ひたすら可愛い永野芽郁

本作の大きな見どころは、何と言っても主演を務める永野芽郁の可愛さです!一目見れば分かることですが、制服の似合いっぷりも尋常ではありません。特攻服を着たド派手なキャラクターが数多く登場する本作ですが、制服姿で座っているだけの永野芽郁に目が行ってしまうこともしばしば。 永野芽郁演じる直子が喧嘩をするシーンもあるのですが、腕の細さもあって全く怖さを感じさせません。むしろそのアンバランスさから生じるギャップが、永野芽郁の可愛さを際立たせています。

何も考えたくない日におすすめ!バカリズム脚本だから笑える

本作の脚本はバカリズムが担当しているため、場面ごとに必ずクスりと笑える1コマが挿入されています。喧嘩のシーンにおいても、アクションの迫力と罵倒するセリフの面白さとの緩急によって、見ている側に疲れを感じさせません。 また思いもしない角度からの急展開が連続するため、見ていて全く飽きることのないストーリーとなっています。 監督の関和亮とはドラマ『かもしれない女優たち』(2015年)などで2度タッグを組んだことがあり、バカリズムワールドが見事に映像化されています。

お酒を飲みながら職場のメンバーと華金に

ピリピリと張りつめた空気の会議室の隣で、特攻服の女性同士の殴り合い始まる……。自分の会社でそんなことが起こったらと想像するだけでも笑えてしまいます。「この人、うちの会社で言うと○○さんだよね!」など、お酒を飲みながら言い合ったら楽しいこと間違いなしの作品です。

仕事のストレスが溜まっているときに

職場の気に入らない相手をボコボコにする……。絶対ダメだと分かっていても、誰しも一度は想像してしまうものです。アクションシーンの見せ方も相まって、怖さを感じずにスカっとできるため、ストレスが溜まった時に見るのもおすすめです!

映画『地獄の花園』の見逃し動画は配信中のサブスクで楽しもう!