2021年9月8日更新

映画『キネマの神様』の動画を配信予定のサブスクを予想!

キネマの神様 動画配信

2021年8月6日に公開された映画『キネマの神様』は、原田マハによる同名小説が原作の作品です。山田洋次が監督を務めた本作は、松竹映画100周年記念作品として製作されました。本記事では、映画人の人生を華やかに彩った本作の動画を配信するサービスを予想します!

映画『キネマの神様』の動画を配信予定のサービスは?おすすめのサブスクを紹介

結論

調査した結果、『キネマの神様』はどこのサービスでも配信されていませんでした。しかし、最新作品をひと足早く配信しているU-NEXTで配信される可能性が高いです。U-NEXTでは31日間の無料トライアルを利用して、見放題作品を実質無料で観ることができます。

※配信状況は2021年9月8日時点のものです。
※ネット上の違法動画の視聴は、利用しているデバイスがウイルスに感染する恐れや、法的措置の対象になる可能性があるため使用はやめましょう。

31日間無料で楽しむ!

映画『キネマの神様』はU-NEXTで配信可能性大!

2021年8月6日に公開された本作はまだ劇場公開されていることもあり、どの動画配信サービスで配信されるか明らかになっていません。しかし、動画配信サービスであるU-NEXTで配信されるのではないかと言われています。 U-NEXTは邦画を始めとする映画の配信数が非常に多いだけでなく、過去には人気作品である『花束みたいな恋をした』なども独占配信されていますよ。

31日間無料で楽しむ!

映画『キネマの神様』の作品概要

公開日 2021年8月6日
主要キャスト 沢田研二
菅田将暉
永野芽郁

『キネマの神様』のあらすじ

無類のギャンブル好きのせいで妻・淑子(あきこ)と娘・歩(あゆみ)から見放されたゴウこと円山郷直(まるやまさとなお)。絵に書いたような「ダメ親父」な彼ですが、そんな彼も唯一映画を愛していました。彼の行きつけである名画座の館主・テラシンは、かつてゴウと共に映画の撮影所で働いていた旧友です。 かつてゴウは若き助監督として、映写技師のテラシンやかつての名監督やスターたちに囲まれながら必死に夢を追っていました。そして2人は食堂の看板娘である淑子に恋をしていて……。

登場人物とキャストを紹介

円山郷直(ゴウ)役/沢田研二

円山郷直はゴウのあだ名で呼ばれる、本作の主人公。ギャンブルに溺れるダメ親父なゴウは家族にも見放されますが、唯一「映画」だけは愛し続けていました。そんな彼はかつて助監督として夢を追っていて……。 円山郷直役を演じるのは、歌手で俳優の沢田研二。ゴウはもともと志村けんが演じる予定でしたが、撮影途中で逝去したことで代役として沢田研二が抜擢されています。彼はかつて「ジュリー」の愛称で一世を風靡しました。

若き日のゴウ役/菅田将暉

若き日のゴウは撮影所で助監督として、映写技師のテラシンとともに夢を追っていました。しかし彼にとって初の監督作品である「キネマの神様」の撮影中に転落事故を起こしてしまい……。 若き日のゴウ役を演じるのは、様々な作品に引っ張りだこの演技派俳優・菅田将暉。彼は本作で夢を追う若者を熱演しています。そんな彼の代表作には、映画『花束みたいな恋をした』(2021年)や映画『アルキメデスの大戦』(2019年)などがあります。

若き日の淑子役/永野芽郁

若き日の淑子は撮影所の近くにある食堂の看板娘。可愛らしい笑顔で周囲を癒やす彼女は、ゴウとテラシンの2人から想いを寄せられています。しかし彼女はゴウに恋をしており、田舎に帰るゴウを追いますが……。 若き日の淑子役を演じるのは、大人気若手女優の永野芽郁。天真爛漫な演技が魅力の彼女は、本作でも可愛らしく看板娘を演じました。彼女の代表作には、ドラマ『半分、青い。』(2018年)や映画『君は月夜に光り輝く』(2019年)などがあります。

『キネマの神様』の見どころ

見どころ①:豪華なキャスト陣

本作の見どころの1つとして、豪華なキャスト陣が挙げられます。本作には沢田研二を始めとして今をときめく俳優である菅田将暉や永野芽郁、さらには人気バンド・RADWINPSのボーカルとしても活躍する野田洋次郎といった世代を越えたスターたちが登場しています。 さらに監督は日本を代表する映画監督である山田洋次が務めており、キャストだけでなくもちろんストーリーも楽しめますよ。

見どころ②:様々な困難を乗り越えた作品

本作はコロナの影響を受け、撮影中断やキャスト変更などさまざまな困難に見舞われました。しかし本作は各方面の強い想いから再始動し公開された、奇跡の映画なのです。 当初本作の主演は志村けんが務める予定でしたが、新型コロナウイルスで逝去してしまいます。一時は製作の継続が危ぶまれましたが、これまで幾度となく志村けんと共演をしてきた沢田研二が遺志を継いで代役を務めることに。それに合わせて監督・山田洋次も脚本を再考しています。

映画『キネマの神様』の動画はサブスクでの配信を待とう!

結論

調査した結果、『キネマの神様』はどこのサービスでも配信されていませんでした。しかし、最新作品をひと足早く配信しているU-NEXTで配信される可能性が高いです。U-NEXTでは31日間の無料トライアルを利用して、見放題作品を実質無料で観ることができます。

※配信状況は2021年9月8日時点のものです。
※ネット上の違法動画の視聴は、利用しているデバイスがウイルスに感染する恐れや、法的措置の対象になる可能性があるため使用はやめましょう。

本記事では、映画『キネマの神様』のあらすじや見どころを紹介するとともに、今後本作を配信予定のサブスクについて予想しました! 違法動画サイトで本作を見られる場合もありますが、サブスクでの配信を待って安全に楽しむようにしましょう。

31日間無料で楽しむ!