2021年11月2日更新

『sns-少女たちの10日間-』の動画を無料で配信中のサブスクはここ!【性的搾取がテーマのドキュメンタリー】

『sns-少女たちの10日間-』
(C)2020 Hypermarket Film All Rights Reserved.

『sns-少女たちの10日間-』の動画を無料で配信中のサブスクはここ!

『sns-少女たちの10日間-』の作品概要

原題『V síti』
再生時間100分
制作国チェコ , スロバキア
ジャンルドキュメンタリー
オリジナル言語チェコ語

『sns-少女たちの10日間-』のあらすじ

本作は、SNSで未成年が遭遇する性被害を取りあげたリアリティーショーです。 18歳以上の女優3名が、12歳の少女のふりをしてSNSに登録するところからすべては始まります。彼女たちは、自分からは連絡をしない、12歳であることをきちんと伝える、自分から誘惑はしないといったルールに基づき、コンタクトをとってきた相手とコミュニケーションをとることに。 連絡をとってきたほとんどの成人男性は、性的な画像を送りつけたり、ビデオ通話で擬似セックスをすることを要求したり、果てには脅しまでかけてきたりと、信じられない言動をとります。10日にも及ぶ撮影のなか、次第に明らかになっていく性的搾取の実態とは……。

12歳になりきる3名の役者を紹介

作品に参加したのは、テレザ・チェジュカー、アネジュカ・ピタルトヴァー、サビナ・ドロウハーの3名。いずれも「幼い顔立ちであること」を条件に開催されたオーディションで選ばれた、18歳以上の女性です。 彼女たちは全員、12歳の少女という設定でSNSに登録し、コンタクトをとってきた相手とコミュニケーションをとることになります。リアリティを出すため、キャストみずから思い出の写真などを用意して子ども部屋を作るなど、ディテールも十分。ちなみに撮影の際には弁護士や精神科医が同席し、役者たちの心をしっかりケアできるようにしています。

『sns-少女たちの10日間-』の見どころ

チャットで性的搾取 悪いのは誰?

『sns-少女たちの10日間-』
(C)2020 Hypermarket Film All Rights Reserved.

子どもの性的搾取の問題は、世界のどこでも起こっている問題です。もっとも悪いのは弱者を食い物にする加害者たちであることは間違いありませんが、悲しいことにすべてを取り締まるには世の中には悪がはびこりすぎています。 そのため子どもたちを性被害から守るには、親や教師をはじめとした周りの大人たちの責任が重大だといえるでしょう。子どもが使うスマートフォンやパソコンにフィルターをかけたり、SNSの危険性について普段からしっかりと教えたり……。そうした対策を行うことで、悲しい事件を少しでも減らすことができるはずです。

他人事じゃない!SNSが身近な今だからこそ守るべきは自分自身

『sns-少女たちの10日間-』
(C)2020 Hypermarket Film All Rights Reserved.

本作では未成年の少年少女にスポットが当てられていますが、SNS性被害は何も彼らに限ったことではありません。子どもだろうと大人だろうと、ネットに接する人であれば誰でも被害者になる可能性があるのです。作品を観ていると、その恐ろしさが十分すぎるほどに伝わってきます。 「デジタルタトゥー」という言葉もある通り、ネットで出回ってしまった情報は完全に消すことができません。文章や写真、個人情報も流れて広められてしまったらおしまいです。自分や自分の大切な人を守るために、今一度SNSの使い方を見直してみることも必要なのではないでしょうか。

吹き出し アイコン

ショッキングだったし、絶望した。観ているだけの私ですらそうなんだから、女優さんたちの心労はいかほどかと……。そして実際に被害に遭った子たちのことを思うと、胸がつぶれそうになる。

吹き出し アイコン

SNSでの性被害がどれだけありふれたものか、つくづく実感させられる作品だったな。理想としては加害者がゼロになるのが1番なんだけど、それは現実的に厳しいから、自分を守る術を学ぶことが大事だね。

吹き出し アイコン

内容的にキツいけど、現実の恐ろしさを知るためにも、15歳以上になったら観ておいたほうがいいのかも。もちろん無理はせずにね!しんどくなったら途中でやめても全然問題ないと思うし。でも、こういう世界があるんだってことは知っておかないとだよね。

吹き出し アイコン

年頃の子どもを持つ親や、学校の先生たちにもぜひ観てほしいな。大切な子たちが傷つく前に、ちゃんと対策をとるためにも……。私自身、いろいろ考えさせられた。自分のSNSの使い方、本当に大丈夫かな?とか。私ももう1度ネットとの付き合い方を考え直してみようっと。

視聴時の注意【R15指定】

『sns-少女たちの10日間-』は、「性的搾取」がテーマになっていることもあり、かなりショッキングなシーンや不快な表現が随所に登場します。個人的にトラウマがある場合や、体調や精神状態が安定していないときには、視聴を控えたほうがよいと思われます。 またR15指定の作品なので、15歳未満の子どもは視聴禁止です。それ以上の年齢であっても未成年の場合、視聴前や視聴後に大人がケアをしてあげる必要があるでしょう。

『sns-少女たちの10日間-』の見逃し動画は配信中のサブスクで楽しもう!