2021年11月12日更新

ドラマ『応答せよ1994』の動画を配信中のサブスクはここ!無料で観られる?

応答せよ1994

ドラマ『応答せよ1994』の動画を配信中のサブスクを紹介!【無料あり】

NetflixやU-NEXTで配信終了!今後視聴できる?

調べてみた結果、2021年11月現在『応答せよ1994』はNetflixやU-NEXTでは配信されていませんでした。しかし、他の「応答せよ」シリーズの作品が配信中であることや、過去には配信されていたことを考慮すると、今後これらのサービスで配信される可能性は十分にあるでしょう。 どうしてもNetflixやU-NEXTなどサービスで観たい人は、配信復活まで待つ必要がありますが、記事内で紹介したサービスなら今すぐ観られます!気になった人はぜひチェックしてみてくださいね。

ドラマ『応答せよ1994』の作品概要

原題 응답하라 1994
放送年 2013年
再生時間 80分
ジャンル コメディ、恋愛
製作国 韓国

『応答せよ1994』のあらすじ

1994年、ナジョンの一家は馬山からソウルに越してきて、大学生向けの「新村下宿」を営み始めます。ナジョンは延世大学に進学し、そこでバスケットボール部のエースであるイ・サンミンの追っかけをすることに。 一方実家の下宿には、幼馴染で医学部に通うオッパのスレギや、地方から大学に進学したヘテ、さらにサムチョンポやピングレ、ユンジンやチルボンといった個性豊かなメンバー達が揃います。彼らは毎日騒がしくも目まぐるしい日々を過ごすのでした。 時が流れ2013年のある日、ナジョンの新居にかつての下宿メンバー6人が集結。実はその中にはナジョンの夫となった人物もいました。果たして、誰がナジョンの心を掴んだのでしょうか……!

登場人物とキャストを紹介

ソン・ナジョン役/コ・アラ(Ara)

ソン・ナジョンは本作の主人公で、延世大学コンピューター工学科に通う大学生。彼女の両親はソウルで大学生向けの寮を営んでいます。幼い頃に兄を亡くした彼女はそれ以来、幼馴染のスレギを兄のように慕っています。しかし、ある日を境にスレギに恋心を抱いていることに気が付き......。 ナジョン役を演じるのは、モデルとしても活躍する韓国の人気女優であるコ・アラ(Ara)。彼女の代表作には、ドラマ『花郎』(2016-2017年)やドラマ『ドドソソララソ』(2020年)、ドラマ『ヘチ 王座への道』(2019年)などがあります。

スレギ役/チョンウ

スレギはナジョンと同じく馬山市出身で、延世大学の医学部に通う学生。ナジョンとは幼馴染同士で、彼女からは本当の兄のように慕われています。優秀なため大学では周囲の人間に慕われていますが、家ではだらしない一面も。そのため、ゴミという意味のスレギというあだ名で呼ばれています。 スレギ役を演じるのは韓国の俳優であるチョンウで、彼は本作で大ブレイクを果たしました。彼は本作以外に、ドラマ『最高です!スンシンちゃん』(2013年)にも出演しています。

チルボン役/ユ・ヨンソク

チルボンは延世大学社会体育学科の1年生で、同時に延世大学野球部のエースとしても活躍しています。高校時代に7連続で完封した伝説を持っていることから、「七封(チルボン)」というあだ名で呼ばれています。「新村下宿」の中で唯一ソウル出身のため、周りから羨望の眼差しで見られることも。 チルボン役を演じるのは、韓国・ソウル出身の俳優であるユ・ヨンソク。彼の代表作にはドラマ『九家の書〜千年に一度の恋〜』(2013年)や、ドラマ『ミスター・サンシャイン』(2018年)などがあります。

『応答せよ1994』の見どころ

見どころ①:ヒロインの旦那は一体誰?最終回までわからない!

応答せよ1994
©CJ E&M CORPORATION, all rights reserved

本作のあらすじでは、2013年に下宿のメンバーが再集結した際にヒロインがすでにメンバーの誰かと結婚していることが明かされています。しかしそのヒロインの旦那はなんと、最終回まで見進めないと分からないようになっているのです。 そのようにドキドキしながらストーリーを見進められるのも、本作の見どころの1つとなっていますよ。また話が進むにつれて伏線がどんどん回収されていくところも見応えがあって面白く、思わず最終回までイッキ見したくなってしまいます。

見どころ②:懐かしい1990年代を再現!日本人でも共感できる

本作の舞台はタイトルの通り1994年のため、作中では懐かしい1990年代が完全に再現されています。ポケベルなどの日本人でも「懐かしい」と感じるようなものも登場し、その世代の人であれば思わず共感してしまうのではないでしょうか。 また金日成の死去やデパートの崩壊事故といった当時の韓国を揺るがす出来事も描写されていて、実在する出来事が登場することで物語にリアリティが増しているところも見どころです

「応答せよ」シリーズはどの順番で観るのがおすすめ?

「応答せよ」シリーズは、前作のキャストがカメオ出演したり、セリフをオマージュしていたり、前作の内容を投影している場面が多く登場するため、放送順に視聴するのがおすすめです!

放送・公開順 無料で 観る
1 『応答せよ1997』
2012年
dTV
2 『応答せよ1994』
2013年
dTV
3 「応答せよ1988」
2015年
dTV

※配信状況は11月12日時点のものです。

「応答せよ」他の作品のあらすじを紹介

シリーズ第1作『応答せよ1997』

応答せよ1997
(C) CJ E&M CORPORATION

2012年のある日、ソウルの居酒屋に30代の男女が集まります。久しぶりに再会を果たした彼らは、笑顔で酒を酌み交わすのでした。そんな中、あるメンバー2人がその場で結婚を発表することに。そして物語は1997年の釜山に遡ります。 18歳のソン・シウォンは人気アイドルH.O.Tのメンバーであるトニー・アンの熱狂的なファンで、いつも彼を追いかけていました。一方で彼女の幼馴染のユンジェは幼い頃に両親を亡くして以来、シウォンの父に育てられます。そしてユンジェはいつしかシウォンに恋心を抱くようになり......。

シリーズ第3作『恋のスケッチ~応答せよ1988~』

応答せよ1988
©CJ E&M CORPORATION, all rights reserved

初めて韓国でオリンピックが開催される1988年、国中が盛り上がっていました。両親と2人の姉弟と暮らす高校生・ドクソンは、姉のボラと犬猿の仲。いつも取っ組み合いの喧嘩をする2人でしたが、勝つのはいつもボラでした。そんなドクソンの3人の幼馴染は、ジョンファン、ソヌ、そしてテクでした。 ある日ドクソンは友人から「ソヌはいつもドクソンを見ている」と告げられてから、ソヌのことを突然意識し始めるようになります。しかし実はソヌが見ていたのは姉のボラで、ドクソンは一気に失恋。そんな中、他の幼馴染との恋模様も動き始め......。

「応答せよ」シリーズのあとは「賢い」シリーズも観よう!

賢い医師生活 シーズン2
©︎Netflix

今回紹介した「応答せよ」シリーズを観終わったあとに観て欲しいのが、『刑務所のルールブック(原題:賢い監房生活)』と『賢い医師生活』からなる「賢い」シリーズ! 特に『賢い医師生活』は、「応答せよ」シリーズに出演しているキャストが度々カメオ出演しています。 それぞれ独立した作品であるため特に見る順番に決まりはありませんが、出来れば放送年順に観ることをおすすめします。カメオ出演の仕方が細かく計算されているため、より一層楽しんで視聴できますよ。

「賢い」シリーズ第1作

動画配信サービスで『応答せよ1994』を無料視聴しよう!