2021年12月9日更新

アニメ『kiss×sis(キスシス)』の動画を配信中のサブスクはここ!【全12話+OAD】

kiss×sis キスシス

アニメ『kiss×sis(キスシス)』の動画を配信中のサブスクを紹介【無料で観られる】

アニメ『kiss×sis(キスシス)』は、ぢたま(某)による同名の漫画を原作とし、2008年よりOAD版が発売、2010年4月からTVアニメ版が放送されました。ジャンルとしてはラブコメディですが、少し過激な性描写があるため、TVアニメ版はR15指定となっています。

漫画『kiss×sis(キスシス)』が2021年9月ついに完結!結末は……?

ぢたま(某)による漫画作品『kiss×sis』が、2021年9月にとうとう完結しました!作品は講談社の『別冊ヤングマガジン』及び『週刊ヤングマガジン』、2009年の12月からは『月刊ヤングマガジン』で連載されていました。 TVアニメ版が放送されたのは2010年4月からであり、TVアニメ版では主人公・圭太が高校受験をする時期が描かれています。 漫画ではその後の物語も描かれており、最終巻では圭太は高校2年生となっていました。そして、大学入学を控えた姉2人にどちらを選ぶのかの選択を迫られ、結末を迎えますーー。物語の結末は、ぜひご自身の目で確かめてみてください!

OAD版とTVアニメ版の違いって?先に観るべきなのは?

物語の時系列としては、OAD版とTVアニメ版は入り組んだものとなっています。しかし、OAD版は原作漫画とセットで売られていたこともあり、おまけとして物語を補足する1話完結の内容です。そのため、まずはTVアニメ版を観ることをおすすめします。 TVアニメ版はR15指定されていますが、OAD版はより過激な内容であることも、TVアニメ版を先に観ることをおすすめする理由の1つです。TVアニメ版を観て作品が好きになった人は、OAD版も是非観てみてください。

アニメ『kiss×sis(キスシス)』のあらすじ・キャスト

放送年2010年
ジャンルコメディ
話数全12話

『kiss×sis(キスシス)』のあらすじ

住之江圭太は中学3年生となった男の子。圭太には血のつながりのない1歳年上の双子の姉、あことりこがいました。 3人は普通の姉弟として育ちましたが、思春期を迎え、あことりこは圭太への恋心を直接的に表現するようになります。キスやハグはもちろん、性的な行為への誘惑を受ける日々を圭太は過ごします。 圭太は既にスポーツ推薦で高校が決まっていましたが、2人の姉の猛アプローチにより、2人と同じ高校を目指すことを決心しました。それほど勉強が得意ではなかった圭太ですが、受験に備え猛勉強する毎日。 そんな中でも、姉2人は圭太への誘惑を止めません。果たして圭太は、姉2人が待つ高校へと合格できるのでしょうか……。

『kiss×sis(キスシス)』の主なキャラクター&声優キャスト

住之江圭太役/武内健

義姉・あことりこからの猛アプローチを受ける受験生の少年・住之江圭太。思春期真っただ中であり、2人からのアプローチには揺さぶられますが、なんとか耐えながら勉強に励んでいます。 住之江圭太役を演じたのは、声優の武内健です。代表作としては、アニメ『BROTHERS CONFLICT』(2013年)の朝日奈琉生役などがあります。

住之江あこ役/竹達彩奈

血のつながりのない義弟・圭太を溺愛する住之江あこ。りことは双子で、あこの方が先に取り上げられたため姉になります。 りこと同じ茶色の髪で、前髪をヘアピンで留めているのが特徴的です。真面目な優等生であり、中学時代には生徒会の会長を務めていました。エッチなことへの興味もあり、圭太に対してはりこと共に熱烈なアプローチを繰り返しています。 住之江あこ役を演じたのは、歌手であり声優の竹達彩奈です。代表作としては、アニメ『けいおん!』(2009年)の中野梓役、アニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』(2010年)の高坂桐乃役などがあります。

住之江りこ役/巽悠衣子

あこと共に義弟の圭太を誘惑する住之江りこ。普段は茶色の髪をポニーテールにしています。圭太によって左頬にケガを負って以来、治った後もずっと貼っている絆創膏が特徴的です。 気だるげで無口な性格で、家事や勉強についてはあこを頼る様子が見られます。一方で運動は得意であり、運動部から助っ人を頼まれるほどです。 住之江りこ役を演じたのは、声優の巽悠衣子です。代表作としては、アニメ『リトルバスターズ!』(2012年)の西園美魚役、アニメ『魔法科高校の劣等生』(2014年)の北山雫役などがあります。

『kiss×sis(キスシス)』の見どころ

見どころ①:理想の双子の姉・あこ×りこ!

本作の大きな魅力である、あことりこの可愛さ。それに加え、2人が主人公・圭太の「双子の姉」であるという点も本作の大きな特徴です。 血のつながりのない姉からエッチな誘惑を受ける日々……。男子が1度は夢見るシチュエーションですが、本作では同時に2人の姉からのアプローチを受けるという展開を観ることができます。 あことりこは、顔は似ていますが性格は正反対です。そのため、圭太へのアプローチも違った方向性のものとなっています。2人の「双子の」姉からちょっぴりエッチな誘惑をされる、1粒で2度おいしい作品です。

見どころ②:過激すぎる!?エロシーンが満載

本作はR15指定を受けるほど過激なシーンが多いです。OAD版には年齢制限はありませんが、TVアニメ版よりもさらに過激なシーンが含まれています。タイトルにもあるキスはもちろん、思春期には耐えがたい誘惑を観ることができます。 さらに、圭太を待ち受ける「ラッキースケベ」の対象は、あことりこだけではありません。高校入学後の圭太は、担任教師や同級生ともラブコメを展開していくこととなります。双子の姉と弟、そして教師と生徒など、禁断の関係の中でのエッチなシーンを存分に観ることができます!

『kiss×sis(キスシス)』の気になる疑問とQ&A

『kiss×sis(キスシス)』を配信しているサービスは?

2021年12月現在、『kiss×sis(キスシス)』を配信しているサービスは「dアニメストア」です。その他、TSUTAYA DISCASなどでもレンタル可能です。

『kiss×sis(キスシス)』はどんな人におすすめ?

アニメ『kiss×sis(キスシス)』では、全男子の夢を詰め込んだようなちょっとエッチな日常を観ることができます。「血のつながりのない姉2人から誘惑される」夢のような毎日を堪能したい!という人におすすめの作品です。

配信中のサブスクで『kiss×sis(キスシス)』の動画を無料視聴しよう!