2022年1月13日更新

ドラマ『志村けんとドリフの大爆笑物語』の動画を見逃し配信中のサブスクはここ!

ドラマ『志村けんとドリフの大爆笑物語』は、2020年3月に亡くなった志村けんの半生を描いたテレビドラマです。ドリフターズの面々が所属し、志村けんも所属していたイザワオフィスが企画制作を担当し、放送はフジテレビ系列となっています。 本記事では『志村けんとドリフの大爆笑物語』を見逃し配信中のサービスを紹介するとともに、あらすじや見どころなども解説していきます。

ドラマ『志村けんとドリフの大爆笑物語』を配信中のサービス一覧

Netflix、U-NEXT、Huluでは配信している?

Netflixを調査

Netflixで検索してみたところ、『志村けんとドリフの大爆笑物語』はヒットしませんでした。 しかしNetflixではビートたけしをモデルにした映画『浅草キッド』が独占配信中です。

U-NEXTを調査

U-NEXTでは『志村けんとドリフの大爆笑物語』は視聴できないことが分かりました。 U-NEXTは配信数が多いので、いずれ視聴できるようになるかもしれません。

Huluを調査

hulu 志村けんとドリフの大爆笑物語
出典 : www.hulu.jp

Huluでは『志村けんとドリフの大爆笑物語』は配信されていませんでした。 関連作である『8時だヨ!全員集合』はHuluで視聴することが出来るので、気になる人はチェックしてみてください。

『志村けんとドリフの大爆笑物語』のあらすじ・キャスト

放送日時2021年12月27日よる9時〜
放送局フジテレビ系列

『志村けんとドリフの大爆笑物語』のあらすじ

『志村けんとドリフの大爆笑物語』の物語は、1968年に志村けんが付き人として「ザ・ドリフターズ」と関わるところから始まります。 高校卒業後はコメディアンになることを決めた志村は、「ザ・ドリフターズ」の見習いとして下積み時代を過ごします。そして、1974年に正式なドリフターズメンバーとなりました。 志村は徐々に脚光を浴びるようになりますが、同時に驚くほど過酷なスケジュールでの生活を余儀なくされました。絶大な人気を誇ったテレビ番組『8時だヨ!全員集合』及び『ドリフ大爆笑』の再現を交えながら、志村の苦悩と挫折が描かれます。 コントについての会議の様子なども再現され、ドリフターズメンバーと志村の人間関係も再現されています。

登場人物とキャストを紹介

志村けん役/山田裕貴

コメディアンを志した志村けんは、1968年にいかりや長介の家を直接訪ね、弟子入りを願い出ます。断られても食い下がり、加藤茶の付き人として採用されました。 その後、1972年にお笑いコンビとして芸能界デビューを果たします。しかし人気の低迷と相方の失踪もあり、1973年に見習いとして「ザ・ドリフターズ」に加入しました。 志村けん役を演じたのは、俳優の山田裕貴です。テレビドラマ『海賊戦隊ゴーカイジャー』(2011年)で俳優デビューを果たします。映画『東京リベンジャーズ』(2021年)への出演は話題となりました。

いかりや長介役/遠藤憲一

いかりや長介は、1962年に「ザ・ドリフターズ」の前身となる「桜井輝夫とザ・ドリフターズ」に加入しました。その後いかりやがリーダーとなり、1964年に「ザ・ドリフターズ」へとグループ名を変更します。『8時だョ!全員集合』や『ドリフ大爆笑』で高い人気を博し、俳優としても活動しました。 いかりや長介役を演じたのは、俳優の遠藤憲一です。Vシネマや時代劇、サスペンス作品に数多く出演しています。一方で、2016年のドラマ『お義父さんと呼ばせて』などでコメディチックな役どころも演じています。

加藤茶役/勝地涼

加藤茶は1962年、いかりや長介とほぼ同時期に「桜井輝夫とザ・ドリフターズ」へと加入します。1964年には「加トちゃんぺ」というギャグにより広く知られることとなりました。 1969年から放送を開始した『8時だョ!全員集合』においてもいくつもギャグを披露し、様々な世代からの人気を得ることとなります。 加藤茶役を演じたのは、声優であり俳優の勝地涼(画像左)です。2000年に俳優としてデビューし、2005年には映画『亡国のイージス』での好演により、第29回日本アカデミー賞の新人賞を受賞しています。

高木ブー役/加治将樹

プロのミュージシャンとして活動していた高木ブーは、1964年にピアニストとして「ザ・ドリフターズ」に加入します。1985年に『8時だョ!全員集合』が終了してからは、俳優やウクレレ奏者としても活動しています。 高木ブー役を演じたのは、俳優の加治将樹です。2005年に舞台俳優としてデビューしました。その後も大河ドラマ『篤姫』(2008年)、朝ドラ『ゲゲゲの女房』(2010年)に出演するなど活躍を続けています。

仲本工事役/松本岳

ミュージシャンとして活動していた仲本工事は、高木ブーからの誘いを受け、1965年にギタリストとして「ザ・ドリフターズ」に加入しました。 ドリフターズがビートルズ来日公演の前座として演奏した際には、仲本がリードボーカルを担当しました。『8時だョ!全員集合』の終了後は俳優として活動しています。 仲本工事役を演じたのは、俳優の松本岳です。2013年に俳優としてデビューし、2015年のドラマ『手裏剣戦隊ニンニンジャー』ではアオニンジャー役を演じています。

『志村けんとドリフの大爆笑物語』の見どころ

見どころ①:2020年3月に亡くなった志村けんの半生を描く

『8時だョ!全員集合』や『ドリフ大爆笑』はもちろん、『志村けんのバカ殿様』や『志村けんのだいじょうぶだぁ』など、数々の人気番組に出演していた志村けん。 ドラマ『志村けんとドリフの大爆笑物語』では、2020年3月に亡くなった志村けんの半生を描いており、彼を愛したファン必見のものとなっています。 本作の企画制作は、志村けんが「ザ・ドリフターズ」時代から所属していたイザワオフィスが担当しました。そのため、志村けんが抱えていた苦悩や葛藤を、彼に寄り添う形で描いた作品となっていると言えます。

見どころ②:ビジュアルが似ていると話題に!

俳優陣が扮する「ザ・ドリフターズ」の面々のビジュアルが公開されています。公開されるやいなや、ビジュアルが非常に似ていると話題となりました。メイクや服装などで外見が似ていることもありますが、ドリフターズメンバーそれぞれの雰囲気も見事に再現されているようですね。 特に遠藤憲一演じるいかりや長介は、外見がいかりや長介そっくりと驚きの声が上がっています。いかりやの少し近寄りがたい雰囲気なども感じ取ることができる仕上がりとなっていました。

ドラマを観る前に知っておきたい!ドリフの基礎知識を紹介

そもそも「ザ・ドリフターズ」ってなに?

「ザ・ドリフターズ」は2組のバンドが合併する形で、1956年に音楽バンドとして結成されました。その後テレビ番組への出演が増えるにつれ、コントやギャグも作るようになります。ミュージシャンとしては、ビートルズ来日公演の際に前座を務めたことが有名です。 1965年ごろからはコメディグループとしての側面が強くなっていき、1969年に国民的な人気を誇った番組『8時だョ!全員集合』の放送が開始されます。そして1977年には大人気番組『ドリフ大爆笑』がスタートし、多くのお笑い芸人に影響を与えました

オープニング曲は一度は聴いたことがあるあのメロディー

音楽バンドでもあったドリフターズの番組では、非常にキャッチーで思わず口ずさんでしまう曲が数多く流れていました。特に『8時だョ!全員集合』の第2期オープニング曲「チョットだけョ!全員集合!!」と、『ドリフ大爆笑』のオープニング曲「ドリフ大爆笑のテーマ」は世代間を越えて非常に有名です。 曲名は知らなくとも、誰もが1度は耳にしたことがあると言えます。「エンヤーコーラヤット」や「ドッドッドリフの大爆笑」から始まる耳に残りやすい歌詞とメロディは、ドリフターズならではの楽曲です。

今観ても色褪せないコントの数々!ドラマを観る前に復習しよう

数々の名作コント、一発ギャグが披露された『8時だョ!全員集合』や『ドリフ大爆笑』。ヒゲダンスや志村けんのバカ殿様など、若い世代も知っているコントが数々生み出されました。 「もしも〇〇だったら」シリーズなども『ドリフ大爆笑』を象徴する名コントです。ドリフターズの面々が様々な職業の変な人に扮し、徹底的にいかりやをひどい目に合わせ、いかりやの「だめだこりゃ」がオチとなります。 様々なキャラクターが生み出され、志村やドリフターズのコントにおける演技の多彩さを観ることができました。

『志村けんとドリフの大爆笑物』の気になる疑問とQ&A

『志村けんとドリフの大爆笑物語』を配信中のサービスは?

2021年11月現在、『志村けんとドリフの大爆笑物語』を配信中のサービスは「FODプレミアム」です。

『志村けんとドリフの大爆笑物語』はどんな人におすすめ?

ドラマ『志村けんとドリフの大爆笑物語』では、志村けんの半生についてを観ることができます。ドリフターズの面々や、人気番組「全員集合」や『ドリフ大爆笑』の様子も再現されているため、志村けんファンやドリフターズファンの人に特におすすめしたい作品です。

動画配信サービスで『志村けんとドリフの大爆笑物語』を見逃し視聴しよう!