2023年1月2日更新

「紅白歌合戦2022〜2023」の見逃し配信動画を無料で観られるサブスクまとめ

結論、「紅白歌合戦2022〜2023」はU-NEXTのNHKオンデマンドで見逃し中!リアルタイム配信はしませんが、2023年1月1日から見逃し配信がスタートしました。

NHKオンデマンドへの加入には通常月額990円が必要ですが、U-NEXT経由で本サービスに登録すると料金の支払いに使える1,000ポイントがもらえます。本サービスには31日間の無料トライアル期間もあるので、実質無料でNHKオンデマンドの登録・利用が可能です!

31日間無料で楽しむ!

「紅白歌合戦2022〜2023」の再放送はない

「紅白歌合戦」は基本的には、地上波やケーブルテレビなどで再放送がされることはありません。また「NHKプラス」でも見逃し配信はおこなわれますが、こちらは配信期間が1週間です。 NHKオンデマンドでは、過去にも紅白歌合戦が見逃し配信されてきました。期間は年によって異なりますが、基本的には2週間程度とNHKプラスよりも少し長めになっています。U-NEXTを通じて簡単に登録できるので、テレビを持っていない人でも気軽に利用できますよ。

31日間無料で楽しむ!

配信する中のサービス一覧

NHK オンデマンド 月額料金:990円 「まるごと見放題パック」で視聴可能。 月額料金がかかる。
NHKプラス 月額料金:990円 NHK契約本人もくしは生計を同一にする人のみ利用可能。 NHKの契約必須。
U-NEXT 月額料金:990円 NHKオンデマンドが利用可能。 別途月額料金が必要。 しかし登録時にもらえる1,000ポイントで実質無料で利用可能。
Amazon プライム ビデオ 月額料金:990円 NHKオンデマンドが利用可能。 別途月額料金が必要。
ビデオ マーケット 月額料金:990円 NHKオンデマンドが利用可能。 別途月額料金が必要。

NHKオンデマンド

新旧問わず、NHKで放送された様々な番組を視聴できるNHKオンデマンド。紅白のような歌番組やドキュメンタリー、また歴代の大河ドラマや連続テレビ小説も配信されています。 月額990円のサービスですが、配信作品全てを見放題で視聴可能です。

NHKプラス

NHKプラスでは、NHKで放送された番組を期間限定で見逃し配信しています。見逃し配信期間は放送終了後1週間。月額料金は必要ありません。 ただしサービスを利用するためには、NHKの受信料を支払っている必要があり、「契約者本人」もしくは「契約者本人と生計を同一にする方のみ」という条件があります。

U-NEXT

U-NEXTでは、U-NEXT自体の配信サービスに加え、NHKオンデマンドの動画も視聴可能です。またU-NEXT経由でNHKオンデマンドに登録すると、料金の支払いに利用できる1,000円分のポイントが受け取れます。 月額2,189円のサービスですが、31日間の無料期間があります。

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオでも、NHKオンデマンドの動画が視聴可能です。 月額500円のサービスで、30日間の無料期間があります。ただし無料登録時にポイントは受け取れないため、NHKオンデマンドの契約には追加で990円が必要となります。

ビデオマーケット

ビデオマーケットでも、NHKオンデマンドの動画が配信されています。 月額550円のサービスですが、初めて登録する場合は初月無料。ただし無料登録時にポイントは貰えないため、NHKオンデマンドの登録のためには追加で990円が必要となります。

結論、おすすめはU-NEXT!

複数のサービスで調査を行った結論として、紅白を観たい人におすすめのサービスはU-NEXTです! U-NEXTには31日間の無料期間があり、またU-NEXT経由でNHKオンデマンドに登録すると、料金の支払いに利用できる1,000円分のポイントが受け取れます。 貰ったポイントを使えばNHKオンデマンドを無料お試しできるため、紅白だけでなくNHKのあらゆる番組を1ヶ月完全無料で視聴できますよ!

31日間無料で楽しむ!

「紅白歌合戦2022〜2023」はU-NEXTで配信中

U-NEXT NHKオンデマンド 
月額料金 無料期間 見放題作品数
990円(税込) 初月 約7,000本以上
ラインナップのここが魅力!
  • 朝ドラや大河ドラマをはじめとする良質なドラマ作品
  • 紅白歌合戦からドキュメンタリーまで幅広いコンテンツ

おすすめポイント

  • テレビ好き大満足の質の高さ
  • ドラマからバラエティまでジャンルが幅広い
  • ここでしか観れない番組の数々

注意点

  • ジャンルによっては過去番組が少ない
  • ダウンロード非対応

U-NEXTでは初回登録から31日間であれば、無料でサービスを利用できるトライアル期間を設けています。 さらに下のリンクからU-NEXTに登録することで、登録時に1,000ポイントが無料で付与されます。このポイントを活用して、NHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」(990円)を実質無料で購入することができます。 ただしNHKオンデマンドの見放題パックは初月の場合、購入日から月末までが契約期間となるため、月末に初回登録してしまうと損をしてしまう可能性が。そのため、気になった人は紅白放送直後の1月1日に登録すると、無料期間中に見逃し配信を楽しむことができます。 ※通常のU-NEXTの無料体験期間では600ポイントしか付与されませんが、下のボタンから登録することで1,000ポイントが特別に付与されます。

31日間無料で楽しむ!

U-NEXTならスマホでもパソコンでも、大画面テレビでも「紅白歌合戦」を楽しめる

U-NEXTなら、見逃し動画をスマホ、パソコン、タブレット、テレビで視聴することができます。あなたに合った視聴スタイルで、気軽に楽しみましょう。

U-NEXTでいつまで見逃し配信される?

配信日程
  • 前半:2023年1月1日 あさ10:00〜 配信開始
  • 後半:2023年1月1日 正午〜 配信開始

U-NEXTのオンデマンドでは、昨年の「紅白歌合戦2021」を2022年1月1日(金)から2022年1月17日(日)の2週間ほど見逃し配信しました。 そのため、今年の紅白も同じように2023年1月1日より2週間ほど見逃しされるのではと予想されます。ぜひ「紅白歌合戦2022〜2023」を見逃しした人は早めにU-NEXTで見逃し視聴してみてくださいね!

31日間無料で楽しむ!

U-NEXTのNHKオンデマンドの登録方法

①U-NEXTの無料トライアルに登録

はじめにU-NEXTで無料トライアルの登録を済ませる必要があります。登録方法は簡単で、まずはU-NEXT公式サイトのNHKオンデマンド専用ページにアクセス。この際専用ページを経由しないと1,000ポイントがもらえないので、注意しておいてください。 そこで「今すぐ観る」のボタンを選択すると、氏名やメールアドレスなどの個人情報を入力するページに移動します。その後画面の指示に従って必要事項を入力し、「送信」を選べば会員登録は完了です。

②加入すると1,000ポイントゲット!

無事NHK専用ページを経由しての会員登録が完了されていれば、1,000ポイントが付与されます。ポイントがちゃんとあることを確認したら、今度はNHKオンデマンドの申し込みに移りましょう。

③990ポイントを使ってNHKオンデマンドに申し込む

公式サイトのメニューバーから「アカウント・契約」のページに移って、NHKオンデマンドの見放題プランである「NHKまるごと見放題パック」を購入しましょう。購入が完了すれば、あとはサービスを利用して好きな作品を楽しむだけです。

④申し込み月に解約すれば実質無料に!

U-NEXTもNHKオンデマンドも、無料トライアル期間中に解約をすれば一切料金を支払わずに利用できます。NHKオンデマンドは何日に申し込んでも月末までが契約期間となるので、損をしないよう気をつけておきましょう。 またNHKオンデマンドは一度支払いをしたのであれば、解約しても次回更新日までサービスを利用できます。そのため解約し忘れ防止のためにも、なるべく早く手続きを済ませるのがおすすめです。 一方でU-NEXTは解約するとサービスが利用できなくなるので、期間いっぱいまで楽しんでから手続きしましょう。

31日間無料で楽しむ!

「NHKプラス」で「紅白」を同時配信

2020年から始まった「NHKプラス」を使えば、スマホで当日放送中の「紅白歌合戦2021」を同時視聴することができます。NHKプラスとは、NHKやEテレで放送中の番組をパソコンやスマホから見られるというもの。 そのため、当日の放送をテレビがなくてもスマホで視聴できるという便利さがあります。受信料を支払っている家庭は追加料金なしにすぐにでも視聴可能なので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

「NHKプラス」ではいつまで「紅白」を見逃し配信するの?

「NHKプラス」での「紅白」見逃し配信は、放送後1週間限定の予定です。期間内に無事視聴できればいいですが、何かと忙しい年始にはうっかり見逃してしまうという可能性も大いにありますよね。 U-NEXTのNHKオンデマンドでなら、2週間見逃し配信予定のため、もっと長い期間配信を楽しむことができます。そのため、時間の制約があるのが嫌だという人にもおすすめです。 「NHKプラス」とU-NEXTのNHKオンデマンド、どちらが自分に合っているか考えたうえで利用してみてくださいね!

「NHKプラス」ってどうやって登録するの?

NHKプラス 登録方法
出典 : plus.nhk.jp

「NHKプラス」を利用するためには、ID登録が必要になってきます。利用手続きは簡単で、NHKプラスのサイトでメールアドレス、氏名、住所などの情報を入力してIDとパスワードを設定するだけです。 なお、登録後しばらく経つとNHKからハガキが送られてきて、そこに確認コードが載っています。このコードを期限内に所定のページで打ち込まないと、継続利用ができなくなってしまうため、忘れないよう気をつけておきましょう!

NHKの受信料を払わなくても「NHKプラス」は使える?

「NHKプラス」はNHKの地上波放送を補完する形のサービスです。そのため、NHKの受信契約者であれば追加料金なしで利用することができます。また、契約者本人だけでなく、契約者と生計を同一にしている人なら誰でも利用可能です。 もちろんNHKの受信料を払っていない場合は申し込みができないので、その点に注意が必要です。

無料動画サイトでは観られない!

GYAO!配信なし
TVer配信なし
Youtube配信なし
ニコニコ動画配信なし

YouTubeやニコニコ動画をはじめとする無料の動画投稿サイトでは、基本的に「紅白歌合戦」は配信されていません。 まれにYouTubeなどでは人気ドラマや映画が配信されていることがありますが、それらはすべて違法にアップロードされたものなので極力観ないようにしましょう。 違法アップロード作品を視聴するだけでは著作権法違反になることはありませんが、クリエイターには一切収益が発生しないので、公式のサービスを利用してください。

31日間無料で楽しむ!

「紅白歌合戦2022〜2023」の最新情報まとめ

司会者を務めるのは?

「LOVE & PEACE-みんなでシェア!-」がテーマの「紅白歌合戦2022〜2023」。2022年の司会者は、大泉洋と橋本環奈、そして櫻井翔とNHKアナウンサー桑子真帆の4人です! 大泉洋は今年で3年連続の司会となり、橋本環奈は今回が初めて。櫻井翔は嵐時代を含めると通算8回目、個人としては3回目の司会となります。 歌に乗せて「平和の尊さ」や「希望にあふれた愛」を届ける、紅白出場者たちを応援します。

31日間無料で楽しむ!

「紅白歌合戦2022〜2023」の初出場歌手

紅組

紅白2022 初出場者 紅組
  • IVE
  • ウタ
  • Aimer
  • 緑黄色社会
  • LE SSERAFIM

白組

紅白2022 初出場者 白組
  • Saucy Dog
  • JO1
  • なにわ男子
  • Vaundy
  • BE:FIRST

「紅白歌合戦2022」の全出演者一覧

紅組

紅白2022 全出場者 紅組
  • IVE (初)
  • あいみょん (4)
  • 石川さゆり (45)
  • ウタ (初)
  • Aimer (初)
  • 工藤静香 (9)
  • 坂本冬美 (34)
  • 篠原涼子 (2)
  • Superfly (6)
  • SEKAI NO OWARI (6)
  • 天童よしみ (27)
  • TWICE (4)
  • NiziU (3)
  • 乃木坂46 (8)
  • Perfume (15)
  • 日向坂46 (4)
  • MISIA (7)
  • 水森かおり (20)
  • milet (3)
  • 緑黄色社会 (初)
  • LE SSERAFIM (初)

白組

紅白2022 全出場者 白組
  • Official髭男dism (3)
  • 関ジャニ∞ (11)
  • KinKi Kids (2)
  • King & Prince (5)
  • King Gnu (2)
  • 郷ひろみ (35)
  • Saucy Dog (初)
  • JO1 (初)
  • 純烈 (5)
  • 鈴木雅之 (5)
  • SixTONES (3)
  • Snow Man (2)
  • なにわ男子 (初)
  • Vaundy (初)
  • BE:FIRST (初)
  • 福山雅治 (15)
  • 星野源 (8)
  • 三浦大知 (4)
  • 三山ひろし (8)
  • 山内惠介 (8)
  • ゆず (13)

「紅白歌合戦2021〜2022」の情報まとめ

「紅白歌合戦2021」の口コミ・感想

紅白歌合戦2021』の総合評価
3.5 / 2人のレビュー
吹き出し アイコン

20代女性

若い世代に向けた出演者が増えてきていて、個人的には嬉しい。ただ一緒に観ている家族の評判はイマイチで、「家族で一緒に楽しめる歌番組」を作るのって難しいんだろうなって思う。

吹き出し アイコン

40代男性

「エヴァが紅白に出た」という感慨と共に、これってエヴァ知らない人に伝わるのだろうかという不安があった。制作陣が試行錯誤してるのは伝わってくるし、時代に合わせて変化するのは大変だと思うけど応援してる。

気になる「紅白歌合戦2021」の司会者は誰?

今年の「紅白歌合戦2021」の司会者は、大泉洋と川口春奈に決定しました!大泉洋は音楽番組『SONGS』のMCを務めていて、今年で紅白の司会は2回目となります。一方の川口春奈は2022年の連続テレビ小説『ちむどんどん』の出演が決まっていて、これが初司会です。 なお、2021年から紅組司会・白組司会・総合司会という名称はなくなり、すべて司会に統一されました。大泉洋と川口春奈、和久田麻由子アナが全出演者を応援します!

『おかえりモネ』のあの2人も!豪華なゲストからも目が離せない!

今年の「紅白歌合戦2021」には、東京オリンピックで副主将を務めた卓球選手の石川佳純や、朝ドラ『おかえりモネ』でヒロインを演じた清原果耶、2022年放送の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』で北条政子役を演じる小池栄子などがゲスト出演することが発表されました。 2021年を彩った人たちだけでなく、2022年も注目のゲストたちがたくさん出演するので、目が離せませんね!

49年ぶりにNHKホール以外で開催!2年ぶりの観覧者も

2021年の紅白歌合戦は、東京国際フォーラムのホールAで開催されることが発表されました。会場変更の理由は、例年利用しているNHKホールが改修工事中で使えないため。ちなみに他会場で開催されるのは、実に49年ぶりとのことです。 また現段階では、2年ぶりの有観客での開催が予定されています。コロナ禍でまだまだ大変な世の中ですが、恒例行事が戻ってきたことで世の中の雰囲気も少しずつ明るくなるといいですね。もちろん、感染状況によっては予定が変わってしまう可能性もあるので、引き続き感染対策に取り組みましょう!

「紅白歌合戦2021〜2022」の初出場歌手

紅組

Awesome City Club

Awesome City Clubは3人組のバンドで、2013年に結成されました。おしゃれで都会的な雰囲気を感じさせる、いわゆるシティ・ポップと呼ばれるジャンルを中心に活躍。男女ツインボーカルという珍しい編成でも話題を呼んでいます。 おもな代表曲である『勿忘』は、菅田将暉と有村架純が主演を務めた大人気映画『花束みたいな恋をした』(2021年)の「インスパイアソング」として話題を呼び、さまざまな音楽チャートで上位にランクインしました。

上白石萌音

人気女優として知られる上白石萌音ですが、実は歌手としても活躍しています。初主演を務めた映画『舞妓はレディ』(2014年)で主題歌「舞子はレディ」をリリースし、その後2015年からはライブ活動も始めるように。ミュージカルなどの舞台作品でも活躍しています。 おもな代表曲は、『なんでもないや(movie ver.)』のカバーや『I'll be there』、『永遠はきらい』などです。 また、2021年12月現在放送中の朝ドラ『カムカムエヴリバディ』のヒロインの1人を演じていることから、番組内で特別企画が行われるのではと期待されています。楽曲披露だけでなく、「安子ちゃん」の登場にも注目したいですね!

BiSH

BiSHは6人組のガールズ・グループで、「楽器を持たないパンクバンド」のキャッチコピーで知られています。 パンク系からロックバラード、過激な要素が強いものまで、幅広い雰囲気の楽曲を歌いこなすことで知られていて、数多くのファンを虜にしてきました。全力で歌い踊る彼女たちの姿は、ファンでない人をも惹きつける大きな力を持っています。 おもな代表曲として挙げられるのは、『プロミスザスター』、『オーケストラ』などです。

millennium parade × Belle (中村佳穂)

millennium paradeは、King Gnuのメンバーとしても知られる常田大希が率いる音楽プロジェクトです。曲によってボーカルが変わるというのを特徴のひとつとするチームですが、今回の紅白では、細田守監督作『竜とそばかすの姫』(2021年)のメインテーマ『U』を歌ったBelle(中村佳穂)と出演します。 おもな代表曲として挙げられるのは、『Fly with me』、『Veil』、『FAMILIA』などです。

白組

KAT-TUN

KAT-TUNはジャニーズのアイドルグループで、3人体制で活動しています。デビュー当初から「ブラック&ワイルド」をコンセプトとしていた通り、ジャニーズとしては珍しい「不良っぽさ」を感じさせるグループです。 2021年には結成15周年を迎え、デジタル配信のスタートやアニバーサリー番組の開始などで話題を呼びました。 おもな代表曲としては、『Real Face』や『Keep the faith』、『Roar』などが挙げられます。

Snow Man

Snow Manはジャニーズのアイドルグループで、9人体制で活動しています。2012年に結成され、2020年にSixTONESとともにCDデビューを果たしました。 アクロバットを得意としていて、派手なパフォーマンスで注目を集めています。個性的なメンバーが勢ぞろいで、それぞれが舞台や映画、バラエティなどで幅広く活躍中です。おもな代表曲には、『D.D.』や『Grandeur』、『君の彼氏になりたい。』などがあります。 実は昨年の紅白で初出場が決定していたものの、メンバーの1人が新型コロナウィルスに感染し、他のメンバー全員も濃厚接触者に該当したため、直前に出場を辞退しました。そのため、今年の紅白は悲願の初出場となり、注目が集まっています。

DISH//

DISH//は4人組のダンスロックバンドで、俳優としても大活躍している北村匠海がリーダーを務めています。もともとはエアーバンドでしたが、2016年から作詞作曲に取り組んだり、演奏力を高めるために練習を積んだりと、本格的なバンド活動を始めるようになりました。 おもな代表曲としては、『猫』や『No.1』などが挙げられます。ちなみに、リーダーでボーカルでもある北村匠海が『猫』を歌った一発撮り動画「THE FIRST TAKE」は、再生回数1億回を突破しました。

平井大

平井大はシンガーソングライターで、ウクレレ奏者やギタリストとしても活動しています。やさしく共感度が高い楽曲を歌うことが多く、若者を中心に話題のアーティストです。YOASOBIや瑛人といった人気歌手からも高く評価されています。 おもな代表曲として挙げられるのは、『祈り花』、『THE GIFT』などです。

布袋寅泰

布袋寅泰はロックミュージシャンで、1981年にBOØWYのメンバーとしてデビューを果たしました。同バンドの解散後は、ソロ活動をしたり、ユニットを組んだり、楽曲提供をしたりと、幅広く活躍しています。国内にとどまらず、イギリスやドイツなどでも名を知られるアーティストです。 おもな代表作としては、『POISON』、『バンビーナ』などが挙げられます。

まふまふ

まふまふはニコニコ動画やYouTubeなどの動画サイトを中心に活動する「歌い手」です。歌うだけでなく、作詞作曲、編曲、果てには音響の調整もおこなうなど、マルチな才能を持つことで知られています。繊細かつ独特な、彼にしか出せない世界観が魅力です。 おもな代表作には、『夢のまた夢』、『輪廻転生』などがあります。

「紅白歌合戦2021〜2022」の全出演者・曲順

前半:19:30〜

前半出場者

  • 紅:LiSA「明け星」
  • 白:郷ひろみ「2億4千万の瞳 -エキゾチック・ジャパン-」
  • 白:DISH//「猫」
  • 紅:NiziU「Take a picture」
  • 白:山内惠介「有楽町で逢いましょう」
  • 紅:櫻坂46「流れ弾」
  • 企画:YOASOBI with ミドリーズ「ツバメ」
  • 紅:Awesome City Club「勿忘」
  • 白:GENERATIONS「Make Me Better」
  • 紅:日向坂46「君しか勝たん」
  • 白:純烈「君がそばにいるから」
  • 白:SixTONES「マスカラ」
  • 紅:天童よしみ「あんたの花道~ブラバンSP~」
  • 白:KAT-TUN「Real Face #2」
  • 紅:上白石萌音「夜明けをくちずさめたら」
  • 白:King & Prince「恋降る月夜に君想ふ」
  • 紅:milet「Fly High」
  • 白:まふまふ「命に嫌われている。」
  • 紅:水森かおり「いい日旅立ち」
  • 白:Snow Man「D.D.」
  • 企画:松平健「マツケンサンバⅡ」

後半:21:00〜

後半出場者

  • 企画:東京交響楽団、LiSA、高橋洋子「~明日への勇気をくれる歌~」
  • 紅:AI「アルデバラン」
  • 白:関ジャニ∞「Re:LIVE」
  • 紅:BiSH「プロミスザスター」
  • 白:三山ひろし「浮世傘~第5回 けん玉世界記録への道~」
  • 白:平井大「Stand by me, Stand by you」
  • 企画:ケツメイシ「ライフイズビューティフル」
  • 紅:Perfume「ポリゴンウェイヴ」
  • 紅:millennium parade×Belle(中村佳穂)「U」
  • 白:宮本浩次「夜明けのうた」
  • 紅:乃木坂46「きっかけ」
  • 企画:細川たかし「望郷じょんから 北酒場」
  • 紅:坂本冬美「夜桜お七」
  • 白:藤井風「きらり」
  • 紅:YOASOBI「群青」
  • 白:鈴木雅之「め組のひと 2021紅白ver.」
  • 白:ゆず「虹」
  • 白:星野源「不思議」
  • 紅:あいみょん「愛を知るまでは」
  • 白:BUMP OF CHICKEN「なないろ」
  • 企画:さだまさし「道化師のソネット」
  • 紅:東京事変「緑酒」
  • 紅:薬師丸ひろ子「Woman“Wの悲劇”より」
  • 紅:石川さゆり「津軽海峡・冬景色」
  • 白:氷川きよし「歌は我が命」
  • 白:布袋寅泰「さらば青春の光<紅白SP>」
  • 白:福山雅治「道標 ~紅白2021ver.~」
  • 紅:MISIA「明日へ 2021」

動画配信サービスで「紅白歌合戦2022〜2023」を見逃し視聴しよう!

本記事では、『第73回NHK紅白歌合戦』の見逃し配信を視聴できるサービスを紹介しました。司会者が発表され、いよいよ盛り上がりを見せ始めた「紅白歌合戦」。今年は誰が出場するのか、出演者の発表も待ち遠しいですね! ぜひ本記事で紹介したサービスで「紅白歌合戦2022〜2023」を見逃し視聴しましょう!

31日間無料で楽しむ!