2021年1月1日更新

紅白歌合戦2020の見逃し配信をスマホ・テレビで無料視聴する方法を解説!【第71回の再放送は?/NHKオンデマンド】

「紅白歌合戦2020」サムネイル

「NHK紅白歌合戦2020」を見逃した!嵐やLiSA、YOASOBIをもう1回観たい!という人に、無料で簡単に見逃し動画を視聴する方法を紹介します。スマホ、パソコン、大画面テレビでもう一度「紅白歌合戦」を楽しみましょう。

目次

紅白歌合戦2020の見逃し配信/再放送はある?無料で観る方法を解説【スマホ・テレビでフル視聴】

\NHKオンデマンドを1か月無料で使える/
配信サービス 配信状況 無料期間

見逃し配信
1/1~17

31日間無料

2020年、第71回を迎えた年末恒例の歌番組「NHK紅白歌合戦」。NiziU、瑛人、LiSA、GReeeeN、YOASOBI、嵐ら話題のアーティストが多数登場し盛り上げました。

そんな『第71回NHK紅白歌合戦(2020)』の見逃し動画は、NHKオンデマンドとU-NEXTで見逃し配信中!(※1/1~17の期間限定)U-NEXTでは初回登録時のポイント活用で、無料で見逃し配信動画を観られるため、おすすめのサービスです。

本記事では、これらのサービスを利用して紅白の見逃し配信をスマホやパソコン、テレビで無料視聴する方法や、2020年紅白歌合戦の司会、出演者タイムテーブルなどを紹介します。

2020年「紅白歌合戦」 【放送日】
2020年12月31日(木)

【放送時間】
19:30~23:45

【放送局・放送地域】
NHK総合
 BS4K、BS8K、ラジオ第一


※初出場予定だった「Snow Man」は新型コロナウイルスの影響で、出演辞退となりました。

NHK紅白歌合戦2020の再放送はある?

「2020年紅白歌合戦」の見逃し配信があることはお伝えした通りですが、テレビでの再放送はあるのでしょうか?

2021年1月時点で、本番組の再放送の予定はありません。見逃した人や見返したい人は、NHKオンデマンドかU-NEXTを利用しましょう。

これらの見逃し配信はスマホやパソコンだけでなく、テレビで視聴できる方法もあるため、自分にあった視聴方法で「紅白歌合戦」をもう一度楽しむことができます。

NHKオンデマンドとU-NEXTで紅白の見逃しフル動画配信の視聴が可能

何かと忙しい年末、うっかり「紅白歌合戦」を見逃してしまう人も多いかもしれません。そんな人もご安心!本番組は、NHKオンデマンドとU-NEXTで見逃し配信中です!ただし、昨年と同じく期間限定配信で2021年1月1日(金)から2021年1月17日(日)までなので、注意しましょう。

NHKオンデマンドは、NHKが地上波やBSで放送した多くの番組を配信するサービス。まるごと見放題パックに加入すると月額990円の利用料金が発生しますが、NHKの受信料を支払っていなくても配信動画を視聴することが可能です。

U-NEXTでは、NHK番組に限らず多彩なジャンルの動画が配信されています。31日間の無料トライアル期間があるので、「紅白歌合戦2020」を無料で観たいならU-NEXTがおすすめです。無料視聴の詳しい方法は次の見出しをチェック。

無料で観たいならこっち!

月額990円で観るならこっち

「紅白歌合戦2020」の見逃し配信フル動画を無料で観たい人はU-NEXTを使おう

U-NEXTでは初回登録から31日間であれば、無料でサービスを利用できるトライアル期間を設けています。

さらに下のリンクからU-NEXTに登録することで、登録時に1,000ポイントが無料で付与されます。このポイントを活用して、NHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」(990円)を購入しましょう。

そうすることでU-NEXTの31日間無料期間中に、NHKオンデマンドのまるごと見放題パックも無料で利用できるのです。無料期間中に「紅白歌合戦2020」の見逃し動画を安全にタダで視聴することができます。

見逃し配信を観る手順
①下のリンクからU-NEXTの31日間無料体験に登録
② 「NHKまるごと見放題パック」を購入
③ U-NEXTで「紅白歌合戦」と検索
④ 見逃し動画を無料視聴

※見逃し配信期間:2021年1月1日(金)~1月17日(日)

U-NEXTならスマホでもパソコンでも、大画面テレビでも「紅白歌合戦」を楽しめる

U-NEXTなら、2020年紅白歌合戦の見逃し動画をスマホ、パソコン、タブレット、テレビで視聴することができます。あなたにあった視聴スタイルで、気軽に楽しみましょう。

紅白歌合戦2020の見逃し配信期間は?

2020年12月31日に放送される「紅白歌合戦」の見逃し配信期間は、2021年1月1日(金)から2021年1月17日(日)までです。 さらに1月8日以降は前半と後半に分けてレンタルすることも可能になります。いずれも初回体験期間内であれば無料で視聴できますよ!

スマホやネットで紅白歌合戦をリアルタイム視聴する方法はあったのか【ライブ配信】

2020年12月31日(木)の19:30~23:45に、NHK総合・BS4K・BS8K・ラジオ第一で放送される「2020紅白歌合戦」。本番組を、スマホやネットでリアルタイム視聴できたらうれしいですよね。

特に今回は、紅白常連の「嵐」が解散する直前の紅白ラストライブになったため、ライブ中継配信があるのか気になる人も多いでしょう。

しかし2020年の紅白歌合戦は、テレビ以外で本番組をリアルタイム視聴する方法はありません。どうしてもスマホで観たい場合は、放送後に配信される見逃し動画を視聴しましょう。

2020年、紅白歌合戦のMCは内村光良&二階堂ふみ&大泉洋!

2020年の「紅白」の番組を盛り上げた司会者たち。 NHKアナウンサーの桑子真帆と共に総合司会を務めたのは、2017年から継続して抜てきされているお笑いタレント・内村光良。南原清隆とお笑いコンビ・ウッチャンナンチャンを結成しています。 紅組司会を務めたのは、女優・二階堂ふみ。NHK大河ドラマ『平清盛』や『西郷どん』の出演だけでなく、2020年の朝ドラ『エール』では主人公の妻・音を演じています。 白組司会を務めたのは、俳優・大泉 洋。男性5人の演劇ユニット・TEAM NACSのメンバーです。北海道テレビで制作され、後に全国放送されたバラエティ『水曜どうでしょう』への出演で脚光を浴びました。

2020年紅白の出演者タイムテーブル・曲順曲目をチェック

2020年紅白歌合戦の出演者と歌う楽曲が発表されました。 紅組からはNiziUやBABYMETAL、東京事変らが初出場するということで話題になりました。中高生から人気のあいみょんや、「鬼滅の刃」の主題歌を歌ったLiSAは2度目の出場となります。 白組は『香水』が大ヒットした瑛人や、ジャニーズからはSixTONESが初出場。同じくジャニーズの「Snow Man」はメンバーが新型コロナウイルスに感染した影響で、出演を取りやめています。 タイムテーブル・登場順番チェックして、お目当ての歌手の出番を見逃さないようにしましょう。

前半の紅組&白組タイムテーブル・登場順番

King & Prince(3)
「I promise」
Foorin (2)
「パプリカ」
山内惠介(6)
「恋する街角」
milet (初)
「inside you」
日向坂46 (2)
「アザトカワイイ」
櫻坂46 (初)
「Nobody’s fault」
Hey!Say!JUMP(4)
「紅白SPメドレー~みんなでエール2020~」
Little Glee Monster (4)
「足跡」
SixTONES(初)
「Imitation Rain」
Snow Man(初)※出演辞退
「D.D.」
水森かおり (18)
「瀬戸内 小豆島~2020映えSP~」
GENERATIONS(2)
「You&I」
純烈(3)
「愛をください~Don’t you cry~」
坂本冬美 (32)
「ブッダのように私は死んだ」
Kis-My-Ft2(2)
「We never give up!」
天童よしみ (25)
「あんたの花道~腹筋太鼓乱れ打ちSP~」
さだまさし
「奇跡2021」
鈴木雅之(3)
「夢で逢えたら」
乃木坂46 (6)
「Route246」
紅白 ディズニースペシャルメドレー
五木ひろし(50)
「山河」

後半の紅組&白組タイムテーブル・登場順番

NiziU (初)
「Make you happy」
瑛人(初)
「香水」
Perfume (13)
「Perfume Medley2020」
BABYMETAL (初)
「イジメ、ダメ、ゼッタイ」
郷ひろみ(33)
「筒美京平トリビュートメドレー」
JUJU (初)
「やさしさで溢れるように」
GReeeeN (初)
「星影のエール」
(12)
「嵐×紅白2020スペシャルメドレー」
LiSA (2)
「アニメ「鬼滅の刃」紅白SPメドレー」
Official髭男dism(2)
「I LOVE…」
三山ひろし(6)
「北のおんな町~第4回けん玉世界記録への道~」
YOASOBI (初)
「夜に駆ける」
関ジャニ∞(9)
「みんなで踊ろう!前向きスクリーム!」
東京事変 (初)
「うるうるうるう~能動的閏〆篇~」
ゆず(11)
「雨のち晴レルヤ~歓喜の歌 紅白SP~」
あいみょん (2)
「裸の心」
YOSHIKI
「ENDLESS RAIN」
Superfly (5)
「愛をこめて花束を」
Mr.Children(2)
「Documentary film」
石川さゆり (43)
「天城越え」
星野源(6)
「うちで踊ろう(大晦日)」
氷川きよし(21)
「限界突破×サバイバー」
松田聖子 (24)
「瑠璃色の地球2020」
松任谷由実
「守ってあげたい」
玉置浩二
「田園」
福山雅治(13)
「家族になろうよ」
MISIA (5)
「アイノカタチ」

あいみょん(2回目)

2018年に紅白初登場を果たしたあいみょんは、今回(2020年)が2回目の出場。CMソングや映画主題歌など、さまざまな大ヒット曲をコンスタントに生みだしている彼女は、デビュー時からの勢いがいまだ止まらない大人気シンガーソングライターです。人気ドラマ『家政夫のナギサさん』の主題歌「裸の心」で「年間 USEN HIT ランキング」のグランプリを受賞するなど、これからの活躍も期待されます。 11月16日には自身のTwitterで紅白出場について触れ、自撮り写真とともに「楽しんでもらえるよう精一杯歌います」というコメントを発信しました。紅白本番に、あの力強くまっすぐで魅力的な歌声が聴けるのが、今から楽しみですね。

東京事変(初)

2012年に一度解散し、2020年に復活を遂げたバンド・東京事変。ボーカルの椎名林檎はこれまでに7回出場していますが、グループとしての出場は初となります。メンバーそれぞれの個性が際立つ、唯一無二の魅力を持ったバンドとして多くの支持を得ています。 会見には参加できなかった東京事変ですが、当日歌う曲目に関して「どうなりますことやら」と意味深なコメントを寄せました。一体どんなパフォーマンスを見せてくれるのか、ワクワク感が煽られます。

NiziU(初)

2020年にデビューしたガールズグループ・NiziUは、今回(2020年)が初の出場となります。デビューした12月2日よりも前に紅白出場が決定したことで話題を集めました。会見では緊張を見せつつも、「私たちのパフォーマンスが皆の心に響くといい」とコメントしています。体調不良で休養中のメンバー・ミイヒは出場できない可能性もありますが、そのぶん8人で頑張ってほしいですね。 プレデビュー曲「Make you happy」の振り付け“縄跳びダンス”はSNS上で大流行し、社会現象を引き起こすほどの人気に。デビュー曲「Step and a step」でもキュートな姿をみせてくれました。紅白でもはじけるような笑顔とダンスを披露してくれることでしょう。

BABYMETAL(初)

2020年、初出場となるBABYMETAL。結成10周年を迎え、幕張メッセでのワールドツアー日本公演(追加公演)、全11か国でのヨーロッパツアーなど、記念すべき年にふさわしい盛り上がりをみせました。2021年には日本武道館でのワンマンライブも予定されていて、さらなる活躍が見込まれます。 会見では、「METALの力で皆さんに笑顔や勇気を送るパフォーマンスをしたい」と笑顔でコメント。ライブ公演が減ってしまったことに触れつつ、大変な思いをしている人たちに音楽を通して笑顔になってもらいたいと締めました。海外でも高く評価されるパフォーマンスを楽しめそうです。

milet(初)

2019年3月にメジャーデビューしたシンガーソングライター・miletは、今回(2020年)が初めての出場です。テレビドラマやアニメ、CMなど多くのタイアップソングをリリースしている歌手で、ハスキーな歌声で人気を集めています。 会見では紅白歌合戦を「大きな大きな舞台」と表現し、「感謝の気持ちと愛を込めて精一杯歌いたい」と真摯な姿勢をみせました。ダーク系から爽やか系まで、幅広い雰囲気の曲から「inside you」が選ばれました。心に響く独特な歌声が楽しみですね。

LiSA(2回目)

LiSAは2019年に引き続き2回目の紅白歌合戦出場となります。今年(2020年)、大人気アニメ『鬼滅の刃』や同作劇場版の主題歌を担当したことで話題を集めたLiSA。11月16日には自身のTwitterで、出場決定の報告とともに「皆様に感謝を込めて、紅く心を燃やしてライブをお届けします」とのメッセージを投稿しています。 LiSAは昨年の第70回NHK紅白歌合戦で、「紅蓮華」を披露しました。今年は『鬼滅の刃』がアニメ・劇場版ともに大きな話題を呼んだということもあり、今回の紅白歌合戦では『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の主題歌である「炎(ほむら)」とともにメドレーを披露してくれます。LiSAならではの、パワフルなパフォーマンスに期待大です!

嵐(12回目)

2020年末で活動休止するアイドルグループ・嵐。12月31日に生配信ライブを行うことも決定していて、彼らの大晦日は単独ライブ、紅白歌合戦、そしてジャニーズカウントライブと大忙しな1日になりそうです。ハードなスケジュールの中でも、ファンのために最高のパフォーマンスを見せてくれることでしょう。 彼らが紅白歌合戦で披露するのは、米津玄師が作詞・作曲を担当した「カイト」です。「歌でつながる」というコンセプトのもと、この曲のサビを歌う動画の一般募集をすることも発表されています。12月21日現在、募集した動画がどのように使われるかの詳細はわかっていませんが、なかなか人と集まれない今の時代だからこその企画が期待できそうです。

瑛人(初)

Tik TokなどのSNSを発端に流行した「香水」によって、一躍時の人になった瑛人。同曲のリリースから2年足らずで紅白初出場という快挙を成し遂げ、会見では今年1年について「ドッキリみたいな1年だった」と振り返っています。続けて笑顔で、「12月に向けてワクワク感を整えていきたい」と意気込みを語っています。 爆発的にヒットした人気曲「香水」を披露します。サビにある「ドルチェ&ガッバーナ」という歌詞について、「NHKでは特定のブランド名が出せないのではないか」、「歌詞の通りに歌えないのでは」と心配する声も。しかしこの件についてはNHK側が問題なしとの見解を示したので、歌詞が改変されるという事態は免れそうです。

Official髭男dism(2回目)

昨年(2020年)に引き続き2回目の出場となるOfficial髭男dism。彼らにとっての2020年は、「第34回日本ゴールドディスク大賞」での三冠受賞や、「第104回 ザテレビジョンドラマアカデミー賞」のドラマソング賞受賞など輝かしい結果をのこし、更なる飛躍を遂げた年となりました。 ボーカルの藤原聡は2度目の紅白出場に向け、ファンに対する感謝と、この1年で積み重ねてきたものを音楽で見せつけるという旨のコメントを投稿しています。第70回NHK紅白歌合戦では代表曲「Pretender」を披露しましたが、今年は「I LOVE…」を披露します。

King & Prince/キンプリ(3回目)

ジャニーズの人気アイドルグループ・King & Prince(キンプリ)は、2018年に初登場して以来3回連続の紅白出場となります。ライブをはじめとして、歌番組、テレビドラマ、バラエティ、CMと、2020年の彼らも大活躍でした。ファンからも出場を喜ぶ声が寄せられています。 2019年の第70回NHK紅白歌合戦では、「King & Prince ~紅白スペシャルメドレー~」と題して「シンデレラガール」と「koi-wazurai」を歌ったキンプリ。今年は「I promise」を披露することが決定しました。さらに、どんな衣装を着て舞台に登場するかということも話題になっています。

SixTONES/ストーンズ(初)

今年初出場のSixTONESは、デビュー1年目のジャニーズアイドルグループです。SnowManとの合同デビューシングル「Imitation Rain/D.D.」が3日でミリオンを達成するなど、大きな話題を集めました。『富豪刑事』や『半妖の夜叉姫』といったアニメとのタイアップ、CMやバラエティ番組への出演など、急速に活動の場を広げてきています。 会見では、ファンと故・ジャニー喜多川への感謝をしめすとともに、「最強のSixTONESを見せられたら」と前向きな姿勢をみせました。同時デビューしたSnowManについては、「ライバルでありながら戦友」とコメント。今勢いのある彼らだからこそできるパフォーマンスに注目したいです。

SnowMan/スノーマン(初) ※出場辞退

SnowManは、SixTONESと同時にデビューを果たしたジャニーズグループ。キレのあるダンスとアクロバットを売りにしていて、デビュー1年目にして数々の舞台やテレビ番組で活躍しています。デビューシングル「D.D. /Imitation Rain」はミリオンを達成し、その後もCMやアニメとのタイアップソングを複数リリースしました。 「出させてもらうからには最高のパフォーマンスで」と語った会見では、SixTONESとともに切磋琢磨していきたいともコメントしていましたが、12月21日に宮舘涼太の新型コロナウイルス感染が発覚。メンバー全員が濃厚接触者と判定されたため、2020年紅白歌合戦への出場は見送ることとなりました。

Mr.Children/ミスチル(2回目)

Mr.Childrenは2008年の初出場以来、2回目の紅白歌合戦となります。12年ぶりの出場とあって、ファンからは喜びとともに驚きの声も寄せられました。 メンバーの桜井和寿は今年、ジャニーズによるコロナ対策支援のチャリティーユニット「Twenty★Twenty」が歌う楽曲「Smile」の作詞作曲を担当しました。今回の紅白歌合戦には合計7組のジャニーズグループが出場するため、特別にコラボコーナーが設定されることも期待できます。豪華な共演を見られるのが楽しみですね。

紅白歌合戦2020の見逃し配信はスマホ・テレビで無料視聴しよう!【NHK第71回】

本記事では、『第71回NHK紅白歌合戦』の見逃し配信を視聴できるサービスを紹介しました。 今年は盛り上がりに欠けると思われた「紅白歌合戦」ですが、豪華な司会者たちが発表され、豪華な演出はそのままに盛り上がりました。本番組を見逃してしまった人も、ぜひNHKオンデマンドやU-NEXTを利用して楽しんでください!