2023年6月6日更新

漫画『結界師の一輪華』ネタバレ&感想!不遇な少女と若き当主の和風ラブファンタジーの結末は?

このページにはプロモーションが含まれています

強大な力の目覚めを隠しながらも、本家の当主に見初められた少女を描く『結界師の一輪華』。本作の著者は『鬼の花嫁』と同じクレハで、和風なファンタジーの魅力を存分に発揮しています。 本作は「カクヨム」で連載されている同名の小説が原作です。完結はしておらず、結末は不明となっています。 そこで本記事では『結界師の一輪華』のネタバレを、感想と共に紹介していきます!

AD

漫画『結界師の一輪華』のあらすじ【ネタバレ注意】

『結界師の一輪華』は原作をクレハが、作画をおだやかが務める和風ファンタジー漫画です。 遠い昔より5つの柱石に支えられ、その柱石を妖魔から守る5つの術者の家系が栄えた日本。18歳の一瀬華(いちせはな)は術者の家系の分家に生まれるも、落ちこぼれと罵られ虐げられてきました。 そんな家族からの扱いにも慣れ性格も図太くなった頃、彼女には出来が良い双子の葉月も越える能力が覚醒しーー。

漫画『結界師の一輪華』をお得に読む方法は?

漫画『結界師の一輪華』をお得に読みたい人にはコミックシーモアがおすすめ。 コミックシーモアでは2023年6月現在、『結界師の一輪華』の3話まで無料で読むことができるのです!また、無料会員登録で70%オフのクーポンをゲットできるので、3話以降もかなりお得に読むことが出来ます。 この機会に是非コミックシーモアで『結界師の一輪華』を一気読みしてくださいね!

1話ネタバレ感想

日本を支える柱石を守る名家の分家に生まれた華は、その能力の低さから出来の良い双子の葉月と比べられ虐げられてきました。しかし辛い幼少期を乗り越えた頃、彼女に葉月よりも強い力が覚醒したのです。 覚醒の遅さに悔しさを覚えながらも、彼女は力を隠しそのまま出来損ないとして自由に生きる選択肢を選びます。しかし3年後、なぜか彼女は1人の男性から熱烈なプロポーズを受けていてーー。 華が少しずつ図太くなっている姿が可愛らしく、イケメンからの求婚に逆転の兆しがみえてワクワクします……!

AD

2話ネタバレ感想

18歳になった華は術者を育てる黒曜学校に通っていました。他の生徒にも葉月の出涸らしと馬鹿にされますが、実際は式神を複数作りだせるまでに成長しています。 帰宅した華は父から、本家である一宮の当主が長男の一ノ宮朔(いちのみやさく)に変わるため襲名披露に参加するように告げれらました。しかし彼女は父に反抗し、襲名披露もドタキャンしようと考えています。 さらに力を伸ばし、実際の妖魔退治も余裕の華。華の本当の実力を知ったときの、父親の顔が楽しみな2話でした。

3話ネタバレ感想

襲名披露に出向くため着物を着た華ですが、装飾の数やゴージャスさを見て自分が葉月の引き立て役なのだと知ります。襲名披露での一瀬家の位置はかなり下座で、両親はなんとしても朔に葉月を見初めさせたいのです。 しかし朔は葉月に興味を持ちませんでした。そして彼は自分に興味がなく、1人で食事をとる華を見つめているのでした。 虐げられ辛い境遇に生きてきた華ですが、期待を一身に背負う葉月も辛いですね……。

4話ネタバレ感想

当主が朔に変わるタイミングで結界に綻びが生じるため、学園の生徒も前線に駆り出されます。しかしCクラスの華たちは、教室で待機をしていました。 帰宅中に強い妖魔と出会い討伐する華ですが、その場面も運悪く朔に見られてしまいます。やったのは自分ではないと否定する華ですが、朔は伴侶を見つけたと確信するのです。 華の強さが遂に朔にバレます。ここから望まぬシンデレラストーリーに期待ですね!

AD

5話ネタバレ感想

突如押しかけてきた朔に求婚され、キッパリと断る華。しかししつこい誘いに痺れを切らし、1度話をします。朔が言うには結界は男女のペアで守らねばならず、そのために強い力を持つ華に契約結婚をしてほしいとのこと。 そして華は10億円を払う、好きな職に就かせる、親を見返させると条件を提示され、結婚を承諾してしまったのです。 現時点では利害関係でのみ繋がる2人の関係が、今後どのように変化していくのか楽しみです!

6話ネタバレ感想

一瀬家に朔がやって来ると、両親は葉月がやったと大喜びします。しかしその相手が華だと言われると愕然とし引き止めるも、朔にくどいと言い放たれてしまいました。 華を落ちこぼれと思っているため一ノ宮家でも居心地が悪いだろうと話すも、持ち前の図太さで平然としている華。そんな彼女に朔はキスをして、華は思わず赤面します。甘い雰囲気も束の間、家では朔の母親が華を認めないと口にするのでした。 前途多難な華には、持ち前の図太さを失わずに強く生きてほしいです……!

7話ネタバレ感想

色々ありながらも華が朔の家を訪れて一週間。ついに2人は祝言を挙げることになりました。花嫁衣装で美しく着飾った華の姿を見た朔は自身の家の面倒事に巻き込んでしまったことを彼女に謝罪するとともに、夫として彼女を支え幸せにすることを誓うのでした。 そんな彼の姿を見た華は「この道は自分で選んだものだ」と告げるものの、会場に足を踏み入れるとそこには冷たい視線しかありませんでした。一瞬怯んだ華でしたが、朔に手を強く握られたことで安堵の表情を浮かべます。会場に居た葉月は、妹である華の陰口を聞き……。 ようやく結ばれた華と朔。これから2人の関係性に期待が膨らみます!

AD

8話ネタバレ感想

なんとか祝言を終えた華と朔が寝室に向かうと、そこでは布団が並べて敷かれていました。動揺を隠せない華でしたが、朔はそんな彼女の姿を見て余裕そうに布団に押し倒します。 その時2人の様子を隠れて見ていた式神の葵が、2人の間に割って入る事態に。激怒した葵は朔のある言葉をきっかけに彼と口論を始めます。 一方で2人の布団の間に壁を作って抵抗する雅の姿を見た朔は、式神たちのあまりの過保護っぷりに呆れ返るのでした。翌朝に華が目を覚ますと、なんと朔から優しく抱きしめられていて……。 華と朔が急接近する巻でした。華の2人の式神たちも可愛らしいです。

9話ネタバレ感想

契約結婚の本来の目的を果たすために、朔とともに結界の修復へ向かう華。2人の関係性がとても尊いものになってきています! 朔の力によって導かれると、道の先には一ノ宮家が守ってきた柱石が。 しかし柱石の力は危うく、当主交代の影響でほころびができてしまったとのこと。さらに結界を修復させるためには、血縁関係がない男女2人の力が必要だと判明するのでした。

10話ネタバレ感想

いつものように学校へ登校する華。しかし校内ではすでに、華と朔の結婚話が広まっていました。冷たい目で見られながらも気にせずに生活する華のもとに、友人である鈴が慌てて声をかけに来ます。恋愛話に夢中な鈴が可愛い……! 一方、術師による事件が頻繁に起きたことで、朔は調査に乗り出します。式神を繰り出して犯人を追いますが、式神が返り討ちに遭い……。

AD

11話ネタバレ感想

犯人が圧倒的な力を持つ術師だと判明したことで、華に協力を持ちかける朔。報酬として別荘が与えられることを知った華は、ウキウキな気分で調査に協力します。2人の掛け合いがより一層微笑ましく見えますね~。 事件の謎は一向に解ける気配がなく、2人はショッピングモールへ向かいます。そこには鈴と彼女の恋人である雄大もいて……。

12話ネタバレ感想

ショッピングモールの帰り道、不可解な事件の犯人は術師によるものではなく、祟り神のものだと判明します。さらに事件を主導していたのは、鈴の恋人の雄大だったことが明らかに。ここのブチ切れ華が面白かったです! 華と式神の力で、祟り神を祓うことに成功します。その結果、柱石のほころびも安定し、契約結婚を終えることになるのでした。

13話ネタバレ感想

朔と結婚して以降、一度も両親に連絡していなかった華。両親はいつまでも低い地位にいることが我慢できず、葉月を無理矢理結婚させようとします。なかなかゲスいことを考えますね……。 結婚相手がかなり年上で、まったくタイプの男性ではないことに驚愕する葉月。しかし家のことしか考えていない両親は、血眼になって結婚を強要してきます。 一方、華は約束通り別荘での新生活をスタートさせていました。朔が用意した別荘は海の眺めが非常に綺麗なところでしたが、華しか住むことができないような建物で……。 しかし華は満足しており、早速朔とともに企画の温泉街へデートしに行きます。恥ずかしがってる華がめちゃくちゃ可愛いです!

AD

『結界師の一輪華』最終話の結末予想

『結界師の一輪華』の原作小説は、「カクヨム」で連載されています。2023年6月現在も完結しておらず、結末は不明です。 しかし王道のシンデレラストーリーの展開が豊富なので、最終的には華と朔は結ばれるのではないでしょうか。作中ではキスもしているため、契約結婚ではなく想いが通じ合って正式に結婚すると思われます。 また周りの反対する人たちを納得させるためにも、華は間違いなく大きく成長していくはずです。

『結界師の一輪華』原作小説は完結してる?無料で読める?

『結界師の一輪華』の原作小説は、漫画版と同じく完結していません。また「なろう」ではなく、ウェブ小説サイト「カクヨム」で公開されています。2022年3月から連載されており、2023年6月現在は3巻まで読むことが可能です。 もちろんカクヨムでは全エピソードが無料で読むことができ、漫画版では描き切れなかったストーリーや設定も収録されています。また原作小説の方が物語は進んでいるので、漫画版を読んで気になった人はぜひチェックしてみてください! さらに角川文庫から、原作小説の文庫版も販売されていますよ。

『結界師の一輪華』の見どころ

『結界師の一輪華』の1番の見どころは、姉といつも比較されながら家族に虐げられてきたヒロイン・華のシンデレラストーリー。本家の朔と出会うことで、少しずつ本来の自分の姿を取り戻していく彼女の姿は必見です! 少しずつ進展する朔と華の恋愛はもちろん、大筋にあるしっかりとしたファンタジーも魅力的。和風ファンタジーが好きな人であれば、嫌いな人はいないのではないでしょうか。雅や葵をはじめとする華の式神たちも魅力的なキャラクターばかりで、読み進めるのが楽しみになります。 これからも目が離せないストーリーが目白押しなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

AD

漫画『結界師の一輪華』の感想&レビュー

王道のスカッと系の設定に、和風ファンタジーな雰囲気が絶妙にマッチした本作。普通は虐げられれば暗くなりそうですが、そこで図太く前向きになった華を誰もが応援したくなるでしょう。 今はあくまで利害関係で成り立つ2人ですが、朔はすでに自分に媚びない華に好意を抱いている様子。作中では満了時での10億円支払いなど、契約の終了についてもほのめかされています。 もちろん華も朔に特別な感情を抱く展開があると思うので、2人が選ぶラストに注目ですね!

漫画『結界師の一輪華』あらすじをネタバレ解説しました

『結界師の一輪華』はスカッとしたい人に特におすすめの作品です。興味が湧いた人は、ぜひ本作を読んでみてください。 華と朔の関係から、目が離せなくなってしまうこと間違いなしです!