2022年12月8日更新

単身赴任中の食事はどうしたらいい?コストをかけずに健康的な食生活を送るには?

単身赴任中、食事をどうしたら良いのか悩んだ経験がある人も多いのではないでしょうか。スーパーやコンビニの弁当は手軽でいいですが、どうしても栄養が偏りがちになって健康面が気になってしまいます。 そこでこの記事では、単身赴任中に健康的な食事をとる方法を徹底解説します!この記事を読むと、単身赴任中の人の食事に関する悩みが解決できますよ。

AD

結論:単身赴任中の食事には宅配弁当ナッシュがおすすめ!

単身赴任中の食事には、手間がかからない宅配弁当がおすすめです。宅配弁当サービスにはさまざまなものがありますが、その中でも特におすすめなのがnosh(ナッシュ)。ナッシュのメニューは栄養士が監修していることもあり、1食で必要な栄養素をバランスよく摂ることができます。 コンビニやスーパーの弁当だけだとどうしても栄養が偏ってしまいがちですが、手軽に健康的な宅配弁当が食べられるのは嬉しいですよね。

冷凍宅配弁当サービス・ナッシュ(nosh)のメリット

手間 冷凍の状態で届き、食べたい時に電子レンジですぐに解凍できるので手間がかからない
コスト 継続利用で1食600円程度(送料別)に抑えられるため、コンビニやスーパーの弁当とコストは大きく変わらない
栄養バランス 糖質30g以下かつ塩分2.5g以下で、栄養士監修のメニューが食べられる
メニュー数 常時60種類以上のメニューがあり、新メニューも毎週追加される

単身赴任中の食事の選択肢4つ

①自炊

自炊のメリットは、やはり経済的かつ栄養バランスもとりやすいところでしょう。これまでに料理をしたことがない人でも、最近は簡単に調理ができる便利家電なども増えてきています。初めて料理をする場合、休日などにまとめて作り置きしておくのがおすすめですよ。 一方で1番のデメリットは、やはり手間がかかってしまうところでしょう。仕事で帰ってくるのが遅くなる場合などは、少しハードルが高いかもしれません。

吹き出し アイコン

自炊は自分が好きなものを食べられるところはいいけど、やっぱりどうしても時間と手間がかかってしまう……。作りたい気持ちはあるけど、帰ってくるのが遅くなった時などはやる気がなくなることが多い。だからいつも簡単なものになってしまうかも。

AD

②外食

時間や手間をかけずに美味しいものを食べられるところが、外食の大きなメリットでしょう。しかし好みのものばかりを食べてしまうため、どうしても栄養バランスが偏ってしまうところは注意が必要です。特に居酒屋などは意外と高カロリーなものが多いので、気をつけましょう。 また単身赴任中に食事を外食だけで済ますとなるとかなり食費がかかってしまうため、その点はデメリットと言えます。単身赴任で外食を多く取り入れる場合は、コスト面もしっかり考えるようにしましょう。

吹き出し アイコン

外食は準備も後片付けもいらないからとても楽だけど、毎日だとなんとなく健康的じゃない気がする。最近では野菜を多く取り入れた定食などもあってありがたいが、塩分などは自分で作ったものよりどうしても高くなる。あと、かなりコストがかかってしまうのも少し気になる。

③レトルトやお惣菜、コンビニ弁当

仕事で帰りが遅くなった場合も、24時間開いているコンビニの弁当や遅くまでやっているスーパーの惣菜、レトルト食品などはとても便利です。時間を気にすることなく食べたいものが食べられるところはメリットですが、外食と同じく栄養の偏りや食費がかさんでしまうところには十分に注意が必要です。 特にレトルト食品は安い時にまとめ買いできる点が便利ですが、レトルトだけでは食事管理がしにくいところはデメリットの1つです。

吹き出し アイコン

疲れて帰ってきた時に、いつもスーパーの惣菜やコンビニ弁当には助けられている。でも毎日コンビニ弁当だと少し飽きてしまうし、カロリーや栄養バランスも気になる……。たまにだったら良いかもしれないけど、毎晩コンビニ弁当はできれば避けたいかも。

AD

④冷凍宅配弁当サービス

冷凍宅配弁当サービスは気軽に健康に配慮した食事ができると、最近少しずつ注目を集めています。ほとんどのものが食べたい時に解凍するだけなので、面倒な準備や後片付けも一切必要ありません。 デメリットとしては冷凍庫のスペースをとってしまうところや自炊よりもコストがかかってしまうところが挙げられますが、それを帳消しできるぐらいのメリットがあるところも冷凍宅配弁当サービスの大きな特徴の1つです。

吹き出し アイコン

冷凍宅配弁当は高いと思っていたけど、利用している人の「QOLが上がる」というコメントを見て気になっている。冷凍庫にスペースさえあれば何食分かまとめて注文できるから、毎日1食ずつ食べるとちょうどいいかも。

単身赴任中の食事で気になるのは栄養面とコスト

単身赴任をしている人は単身赴任中の食事に関して、さまざまな悩みを抱えています。例えば自炊ができないとなると栄養面が気になるが、手間やコストをできるだけかけたくないという事情もあるようです。また自炊の場合は、毎回の献立を考えるのも大変ですよね。 それらの悩みをすべて解決してくれるのが、冷凍宅配弁当。おすすめのnosh(ナッシュ)の場合はメニュー数が60種類以上なので、毎日食べても飽きにくく、まとめ買いすれば1食あたりの値段が抑えられるところも魅力的です。

AD

おすすめ宅配弁当サービスの選び方

配送地域は全国対応しているか?

段ボールのフリー素材

宅配弁当サービスによっては、配送地域が限られていることがあります。単身赴任予定の地域でサービスが利用できない場合もあるので、事前に調べておきましょう。 単身赴任中に再び転勤になる可能性などを考えると、最初から配送地域が全国対応のサービスを選んでおくことをおすすめします。その場合、万が一引っ越した場合でも住所変更が簡単ですよ。

1食あたりの料金が高すぎないか?

お弁当のフリー素材

いくら健康に配慮した食事ができても、1食あたりの料金が高すぎると外食とあまり変わらないですよね。もちろん安ければいいというものではありませんが、1食あたりの値段を極力抑えられたら嬉しいです。 宅配弁当サービスの相場は、送料込みで600〜800円程度であることが多いです。このラインを越えてくると、少し高いと感じてしまうかもしれません。もちろん住んでいる地域によって送料が高くなることもあるので、その場合は1回に購入する個数を多くするなどして対応しましょう。

メニュー数や栄養面は考えられているか?

冷蔵庫を開ける女性、キッチン フリー素材

多くの宅配弁当サービスで、塩分や糖質がセーブされた健康的なメニューが出されています。さらにサービスによっては生活習慣病などに配慮した献立もあるので、自分のライフスタイルに合った弁当があるかどうかを事前に調べておくことも重要です。 安いものだと1食につき副菜が1種類の場合もありますが、副菜が2種類以上のものを選ぶとより健康に配慮した食事が摂れるでしょう。

AD

冷凍で長期保存が可能か?

宅配弁当には、比較的賞味期限が短い冷蔵タイプと長期保存が可能な冷凍タイプがあります。単身赴任であることを考慮した場合、冷凍タイプが特におすすめです。 冷凍タイプの場合、万が一急な飲み会や外食の予定が入っても保存しておけるので安心です。ちなみに冷凍の場合は、半年ほど保存しておけることが多いですよ。

単身赴任中の食事にはナッシュ(nosh)がおすすめ

ナッシュ トップページキャプチャ

糖質30g以下、塩分2.5g以下で栄養管理がしやすい

ナッシュの弁当はすべて糖質30g以下、塩分2.5g以下に抑えられているため栄養管理がしやすいところがポイントです。さらに人気のハンバーグは1食あたりのボリュームがあるにも関わらず、400kcal台で食べられるのは驚きですよね。 献立はすべて自社のシェフと管理栄養士が開発していることもあり、安心して栄養管理ができます。自分で献立を考えることなく栄養も管理できる宅配弁当サービスは、他にありません、

メニュー数が充実していて美味しいと評判

ナッシュメニュー画面

ナッシュには常時60種類のメニューが用意されており、新しいメニューも毎週3品追加されます。おかずのジャンルも和・洋・中・エスニックと幅広く、飽きずに食べ続けることができますよ。 「毎日弁当だと飽きてしまうのではないか」と心配する人もいるかもしれませんが、その心配はまったく必要ありません。もちろんお気に入りのメニューを食べ続けてもいいのですが、気分に合わせて色々なジャンルから献立が選べるのは嬉しいポイントです。

AD

準備と後片付けが簡単!

ナッシュ「ハンバーグと温野菜のデミ」
「ハンバーグと温野菜のデミ」

ナッシュの弁当は冷凍の状態で届くので、受け取ったらそのまま冷凍庫で保存できます。食べたくなった時は電子レンジさえあればすぐに解凍でき、面倒な準備などは一切不要です。 また容器ごと解凍できるので、皿に移し替える必要もありません。食べ終わったらそのまま捨てられるので、洗い物がでないところもおすすめポイントの1つとなっています。仕事から疲れて帰ってきた時でも、解凍後はすぐに食事を始められます。

クーポン利用で1食約364円まで安くなる

ciatrの特設ページからナッシュを購入する場合、初回に限り2,000円分のクーポンが発行されます。初回購入は6〜10食から選べますが、1回に頼む個数が多いほど1食あたりの料金がお得になりますよ。 10食セットを初回購入する場合、送料をのぞくと1食あたり約364円で利用可能。長期的にサービスを利用する場合はnosh clubという制度によって、初回以降もお得に弁当を購入できるようになります。

ナッシュ(nosh)利用者の口コミ・評判

吹き出し アイコン

冷凍宅配弁当はなんとなくあまり美味しくないイメージがあったけど、ナッシュを頼んでびっくりした。健康に配慮された献立なのに、味付けもしっかりしている上にボリュームもあった。外食やコンビニ弁当よりはお得かつ健康的なので、今後も積極的に取り入れていきたい。

吹き出し アイコン

一人暮らしで初めてナッシュを利用して、使い勝手の良さがかなり気に入った。1回目に10食プランを選んだけど、冷凍庫がパンパンになってしまったことだけは少し困った。でも味やボリューム、メニューの豊富さなどは申し分ない。

AD

単身赴任中の食事は宅配弁当サービスを活用しよう

この記事では、単身赴任中におすすめの食事方法について徹底解説しました。 単身赴任中の食事には、宅配弁当サービスが1番おすすめです。健康に配慮した弁当が気軽に食べられるナッシュは初回注文時かなりお得に購入できるので、気になる場合はぜひ1度試してみてくださいね。