2022年12月25日更新

宅配弁当の高齢者向けおすすめランキング10選!値段や美味しい・まずいの味に関する口コミまで評判を調査!

高齢者向けの宅配弁当サービス

高齢者は家からの買い物や料理が億劫になる人が多く、食べられるものが限られてしまうことも少なくありません。高齢者を家族に持つ人も、食事の悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。特に家族が遠方に暮らしている場合、食事内容が心配ですよね。 そこでこの記事では、高齢者の食の悩みを解決する宅配弁当のメリットやおすすめのサービスについて徹底解説します!

AD

高齢者向けの宅配弁当を頼む時のポイント

高齢者 イメージ画像
高齢者の宅配弁当注文時のチェックポイント
  1. 調理が簡単で安全にできるか
  2. 高齢者の健康に合わせた栄養バランスの取れた食事になっているか
  3. 高齢者1人1人の状況に合わせた制限食の選択ができるか

高齢者向けの宅配弁当を頼む時は、いくつかのポイントに注意をする必要があります。特に1番気になるのは、献立が健康に配慮されているかどうかです。また、宅配弁当を受け取ったあとの調理にかかる手間も気になりますよね。 さらに体調に合わせて食事内容が変化できるかどうかも、長く注文し続ける上で重要でしょう。

高齢者におすすめ宅配弁当ランキング

それぞれのサービスを徹底比較

先ほど紹介したランキングをもとに、ここからはそれぞれのサービスの値段・美味しさ・特徴・口コミなどを詳しく見ていきましょう。料金や味の特徴なども分かりやすく説明するので、これからサービスを選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

まごころケア食

まごころケア食
一食あたりの値段 280円(初回限定定期7食セット)〜
送料 無料
美味しさ 優しい味,定番の味付け
特徴 管理栄養士が常駐,国内でひとつひとつ手作り
配送方法 冷凍 , 日時指定可
調理方法 自宅で解凍
公式サイト 公式サイト
吹き出し アイコン

送料無料で、比較的リーズナブルな宅配弁当を探している場合に最適。制限食でありながら味も彩りも抜群なのが良かった!

まごころケア食はシルバーライフが運営する宅配弁当サービスで、高齢者の健康状態や食事制限に合わせてさまざまな形態の食事を提供しています。管理栄養士が常駐しており、栄養バランスに配慮した食事となっているところもポイントですよ。 弁当の内容は主菜1品に副菜3品で、5種類のコースから選べるようになっています。

ワタミの宅食ダイレクト

ワタミの宅食
一食あたりの値段 390円(お試し割 10食セット)〜
送料 800円
美味しさ おかずの味付けがよく、食べやすい
特徴 毎日異なるメニューで飽きがこない
配送方法 冷凍 , 日時指定不可
調理方法 自宅で解凍
公式サイト 公式サイト
吹き出し アイコン

彩りは綺麗だが味は今ひとつ。でも見守りサービスなどもあるので、高齢者は安心して利用しやすいかも。

ワタミの宅食はその名の通り、居酒屋・和民などで有名な大手外食チェーン・ワタミが手掛ける宅配弁当サービスです。全メニュー管理栄養士と料理人が監修しており、栄養と味の良さが両立していますよ。 定期購入だけでなく、自身の好みやタイミングに合わせての都度購入ができるのでライフスタイルに合わせて宅配弁当を取り入れたい方におすすめです。

AD

食宅便

食卓便
一食あたりの値段 560円(おまかせコース7食セットの場合)〜
送料 780円(定期便390円)
美味しさ 品数の面で満足度が高い , パサパサしているものもある
特徴 制限食の種類が豊富
配送方法 冷凍 , 日時指定可
調理方法 自宅で解凍
公式サイト 公式サイト
吹き出し アイコン

おかずが5品入っているので、栄養が偏りがちな高齢者にはピッタリ!糖質・塩分ともに控えめだから制限があっても安心して食べられるところがいい。

食宅便では、管理栄養士が監修したメニューが揃っています。身体の状態に合わせて糖質・塩分制限メニューなどが選べるほか柔らかめのメニューなども選べるため、通常の食事だと食べにくい高齢者に特におすすめです。 インターネットからだけでなく電話注文もできるのが、嬉しいポイント。ただし電話注文の場合は時間帯が限られているので、気をつけましょう。

宅配クック123

宅配123
一食あたりの値段 540円(普通食おかずのみ1食の場合)〜
送料 無料
美味しさ 味付けが薄く、飽きてしまう
特徴 翌日配送可能,高齢者の安否確認サービスあり
配送方法 常温 , 時間指定不可
調理方法 そのまま利用可能
公式サイト 公式サイト
吹き出し アイコン

高齢者向けとはいえ、少し味が薄すぎる印象。量も少なめなので、量と味にこだわりがある人は物足りないかも。

宅配クック123は、20年以上も続く老舗の宅配弁当サービス。店舗が日本全国に350以上も展開されているので、どの地域の人でも安心して使うことができます。 何より作りたての食事が常温で届けられるので、受け取ったらすぐに食べ始められるところも魅力的です。お弁当も直接手渡しされるので、安否確認をしてもらえるところも特に一人暮らしの高齢者には安心です。

コープ・生協のお弁当宅配

コープ・生協のお弁当宅配
一食あたりの値段 581円(夕食宅配お弁当コースの場合)〜
送料 無料
美味しさ 飽きのこない味付けで、毎日でも楽しめる
特徴 季節感を取り入れた献立,手渡しで安心
配送方法 冷蔵 , 日時指定不可(置き配可)
調理方法 自宅で温め直し
公式サイト 公式サイト
吹き出し アイコン

受け取り時間が決まっているので、高齢者でも安心して利用できた。季節感を取り入れているところも好感が持てる。

コープ・生協は日本全国にあるため、地域ごとに少しずつメニューやサービス内容が異なるところが大きな特徴です。介護食が利用できる地域などもあるので、利用の場合は地域のコープ・生協に問い合わせてみてくださいね。 基本的には週5の利用が必須ですが、週3から利用できるところもありますよ。

AD

やわらかダイニング

やわらかダイニング
一食あたりの値段 712円(ちょっとやわらかめ宅配食定期21食プランの場合)〜
送料 定期便の場合385~
美味しさ 副菜までしっかり美味しい
特徴 柔らかさが3段階から選択可能
配送方法 冷凍 , 日時指定可能
調理方法 自宅で解凍
公式サイト 公式サイト
吹き出し アイコン

やわらかさの選択ができるから制限食向けだと思って期待していなかったら味もしっかり美味しかった!

やわらかダイニングはおかずのやわらかさを3段階で扱っているのが特徴のサービス。ムーズ上の介護職を作る手間も省くことができるなど、高齢者1人1人の状況に合わせた選択が可能なところが魅力的ですね!

ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニング
一食あたりの値段 648円( 健康応援気配り宅配食21食セットの場合)〜
送料 税込770円(定期便の場合は税込385円)
美味しさ 味がいいのにカロリーコントロールができる
特徴 個人の目的に応じた食事プランを選択できる
配送方法 冷凍 , 日時指定不可
調理方法 自宅で解凍
公式サイト 公式サイト
吹き出し アイコン

管理栄養士に無料相談ができるところは、高齢者がいる家庭にとってありがたい!他のサービスより少し料金が高いところが難点かも。

ウェルネスダイニングでは、制限食の冷凍弁当を販売しています。問い合わせ窓口には管理栄養士が常駐しているため、定期コースに加入の場合は無料で栄養相談などができるところも特徴の1つです。 栄養面はもちろんのこと味付けや見た目にもこだわっているため、飽きることなく続けられます。ちなみに料理をする余裕がある人は、ミールキットも利用できますよ。

Dr.つるかめキッチン

Dr.鶴亀キッチン
一食あたりの値段 663円(つるかめバランス栄養御膳21食セット)〜
送料 770円(定期コースは無料)
美味しさ 制限食とは思えない程の美味しさクオリティ
特徴 誰がどのメニューを監修しているのかが分かる
配送方法 冷凍 , 日時指定可
調理方法 自宅で解凍
公式サイト 公式サイト
吹き出し アイコン

糖質制限をしている場合は糖尿病専門医が監修したメニューを選べるなど、自由度が高い。食事制限が必要な高齢者でも利用しやすい。

つるかめキッチンの大きな特徴は、各分野の専門医と管理栄養士が献立を監修しているところ。誰がどのメニューを監修しているか分かるようになっているので、自身の目的や体調に合わせてお弁当が選べます。 どのお弁当もできたての味を損なわないように工夫されているので、解凍後も美味しく食べられますよ。

AD

nosh(ナッシュ)

ナッシュ トップページキャプチャ
一食あたりの値段 365円(6食プラン初回限定2000円引きを利用した場合)〜
送料 有料(地域・配達個数によって異なる)
美味しさ 味が濃く、満足感がある
特徴 糖質30g以下・塩分2.5g以下で健康に配慮されている
配送方法 冷凍 , 日時指定可
調理方法 自宅で解凍
公式サイト 公式サイト
吹き出し アイコン

一流シェフや栄養士が監修していることもあり、健康に配慮しながらおいしい食事がとれるところはいい。少し料金が高めなのがネックかも。

nosh(ナッシュ)はナッシュ株式会社が運営する宅配弁当サービスで、どのメニューも糖質30g以下・塩分2.5g以下に抑えられています。そのため健康に配慮した食事が気軽にとれると、話題になっていますよ。 メニューは常時60種類以上あり新しいメニューも定期的に追加されているので、継続利用でも飽きることなく食べられるところも嬉しいポイントです。

MFS健康うちごはん

健康うちごはん
一食あたりの値段 781円(ムース食お試しセット6食セットの場合)〜
送料 無料
美味しさ 食べごたえがあり、煮物などは味がしみている
特徴 見た目は普通なのに食感が柔らかいものがあり、高齢者に最適
配送方法 冷蔵 , 冷凍 , 日時指定可
調理方法 自宅で解凍
公式サイト 公式サイト
吹き出し アイコン

制限食が中心のため、持病がある人や食事制限を必要としている人が特に利用しやすい。ムース食なども選べるところが嬉しかった。

メディカルフードサービスが手掛ける健康うちごはんでは、自社工場で生産された栄養士監修のお弁当が注文できます。このサービスでの取り扱いメニューは6種類で、噛む力が弱い人はやわらか食やムース食も選べるのが嬉しいポイント。 すべてのメニューでお試しメニューも選べるので、気になる場合はチェックしてみてくださいね。

高齢者が宅配弁当を注文するメリットは?

高齢者が宅配弁当を注文するメリットとして、どのようなものが挙げられるのでしょうか。いくつかのポイントから、詳しく見ていきましょう。これから購入するか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください!

AD

安全に調理ができる

ナッシュ「鮭のロースト豆腐干添え」
「鮭のロースト豆腐干添え」

宅配弁当は基本的に冷蔵や冷凍の状態で届くので、調理に火を使うことはありません。電子レンジさえあれば簡単に温かい料理が食べられるので、安全に調理可能です。 また解凍にもそこまで時間はかからないので、食べたいと思った時に食べられるところも宅配弁当の魅力の1つとなっています。 宅配弁当には、主に以下の3種類があります。

常温

常温タイプの場合は出来たてのお弁当がすぐに届けられることが多く、電子レンジでの調理なども一切することなく食べられます。すぐに食べる時には便利ですが、時間をあけて食べる場合には保存方法などに気をつけましょう。

冷蔵タイプ

冷蔵タイプのお弁当は冷えた状態で届けられ、電子レンジで温めるだけで食べられます。冷蔵庫での保存ができるため、保存スペースに比較的ゆとりがあるところも嬉しいですよね。直接受け取れない場合は、専用のケースで置き配してくれるサービスもあります。

冷凍タイプ

冷凍タイプは宅配弁当の中でも1番メジャーな配送方法で、このタイプも電子レンジで加熱後すぐに食べることができます。すぐに食べる予定がない場合は便利ですが、冷凍庫の場所をとってしまうことがあるので注意が必要です。

買い物の手間がない

宅配弁当は決まった日時に自宅まで届けてもらえることが多いため、買い物に行く手間がかかりません。献立を考えながら買い物をする労力も不要なので、楽に健康に配慮した食事ができます。

AD

健康に配慮されたお弁当が多い

宅配弁当サービスはたくさんありますが、その多くが健康に配慮されたお弁当を販売しています。中には糖質制限食や塩分制限食、さらにやわらかめの弁当が用意されているところもあるので、自身の体調に合わせて選べるところも嬉しいポイントです。

お家で作るより豊富なメニューが楽しめる

ナッシュメニュー画面

宅配弁当は毎日献立が変わるものが多く、家で自炊をするよりも豊富なメニューが楽しめます。季節に合わせた特別メニューを提供するサービスもあるため、より楽しみながら日々の食事ができますよ。

高齢者が宅配弁当注文するのにデメリットはあるの?

どうしても値段が高い

ほとんどのサービスが1食あたり500〜700円程度かかってしまうため、自分で作ったりスーパーなどで買ったりするよりどうしても値段が高くなります。さらにお弁当の料金以外に送料がかかるものもあるため、配送料まで含めて値段を見ることをおすすめします。 nosh clubをはじめとする割引制度でお得に購入できることもあるので、よりお得なサービスを選んでくださいね。

高齢者自身で解約などの手順をするのが難しい

宅配弁当サービスのほとんどが、ネットから注文しなければなりません。入会・解約・注文などが高齢者にとっては難しいこともあるので、周囲の人が配送間隔の調整などをしてあげる必要があります。 もし家族から注文してもらえる場合は、1度相談してみると良いかもしれませんね。

AD

高齢者向けの宅配弁当を注文して安全な食生活を!

この記事では、高齢者向けのおすすめ宅配弁当について徹底解説しました!宅配弁当サービスにはさまざまなものがありますが、サービスごとに特徴が大きくことなります。 料金はもちろんのこと、高齢者にとっては食事の形態や制限食の有無なども重要なので、この記事を参考にしながら自分に1番合ったお弁当を選ぶことをおすすめします!