WENN.com

シャーリーズ・セロン出演のおすすめ映画15選!

2017年12月16日更新

美しさと強さを兼ね備えた女優シャーリーズ・セロン。幅広い作品に出演し、2003年公開の『モンスター』では、アカデミー主演女優賞を獲得しました。この記事ではそんな彼女のおすすめ映画を紹介します。

演技派美人女優シャーリーズ・セロン

シャーリーズ・セロンは、1975年8月7日生まれ、南アフリカ共和国出身のハリウッド女優です。16歳の時に地方のモデルコンテストで優勝し、パリやミラノでモデル活動をすることに、その後、バレエ・ダンサーになるために、バレエ学校のあるアメリカ、ニューヨークに移住。しかし、膝のケガで夢を諦めざるをえなくなってしまいます。 ロサンゼルスに移住し、期限切れの小切手をめぐって銀行員と口論しているところを、スカウトされ、女優になることになります。1995年の『アーバン・ハーベスト3 ザ・スケアクロウ』のエキストラ出演が女優業のはじまりで、翌1996年の『2 days トゥー・デイズ』で本格的に映画デビューを果たし、本作で大胆なヌードシーンを披露したことで、セクシーな女優として認知されました。 その後は、様々なジャンルの映画に毎年途切れることなく出演し、2003年の『モンスター』で第76回アカデミー賞主演女優賞を受賞し、演技派女優としての評価も確立します。 これまで多くの作品に出演、2015年には『マッドマックス 怒りのデス・ロード』でスキンヘッドのフュリオサ大隊長を熱演したことも話題となりました。 今回は、彼女のおすすめ出演映画をご紹介します。

1.シャーリーズ・セロンがキアヌ・リーブスの妻を演じたスリラー映画【1997年】

okdkstmp 法廷モノかと思えばオカルトでスリラーでダークファンタジーっぽくなって、結局正義とは何ぞや、的な何とも形容しがたい作品。邦題のサブタイトルにある『悪魔』ってのを理解しないとトンデモな映画になるのはしょうがないとしても、このオチはどうなのだろう。正直いただけない終わり方…だがしかし!!だがしかし面白いのである…不思議な映画。キアヌ・リーヴス33歳、シャーリーズ・セロン22歳も見どころ。シャーリーズ・セロンは出世作かな?

小説をもとにし、1997年に公開された。天才と名高い法律家が経営する事務所にスカウトされた青年弁護士。実際に仕事を始めてみると奇怪な…。

今後何度も共演することになるキアヌ・リーブスとの初共演作品。

2.農園を舞台に、孤児院育ちの主人公を描く【1999】

『サイダーハウス・ルール』は1999年公開の映画。アメリカ人小説家ジョン・アーヴィングによる同名の小説を原作とし、アーヴィング自身が脚本を執筆した作品です。 物語の主人公は孤児院で育った青年ホーマー。孤児院での父親的存在なラーチ医師に教育を受け、望まない妊娠をした女性の出産の手伝いや中絶手術を行っていたホーマーは、ある日孤児院を訪れた陸軍中尉のウォリーに連れられて外の世界に旅立ちます。 生活のため、ウォリーの実家のリンゴ農園でホーマーは生活します。やがてウォリーはビルマへ出征し、ホーマーは残されたウォリーの恋人、キャンディと恋愛関係になっていきます。 セロンが演じたのは、このホーマーと恋仲になるキャンディです。助演男優賞と、脚色賞2つの部門でアカデミー賞に輝いた本作にセロンの美しさが花を添えました。

3.シャーリーズ・セロンのラブストーリーならこれでしょう【2001年】

Naoko_Kanehira 些細な事でウェイトレスに暴言を吐く上司に小さく嫌悪感を抱きつつも、実はその上司と同じような価値観の世界にいる自分に、ヒロインと出会うことで気が付き変わっていく。10年以上前に見た映画だけど、この上司とキアヌのシーンが印象的で忘れられない。 シャーリーズ・セロンとキアヌという組み合わせがこの上なく美しい!
Takashi_Katsumoto シャーリーズ・セロン素敵です。最期まで良かった。エンドロール後に語りたくなる、そんな終わり方でしたね。

1968年公開の作品をリメイクし、2001年に公開。エリートサラリーマンの男はある女性から謎めいた提案を持ちかけられた。最初は戸惑いつつも……。

4.30分ごとに連絡をしないと娘を殺される【2002年】

polo1026 ハラハラドキドキなサスペンス映画!しかし、子供1人の誘拐でヘリと車が爆発するなんて、最後は派手すぎ!
love238rose これももう三回も見てる( ´艸`) でも面白い☆主演女優がめちゃめちゃキレイ*子役も素晴らしい☆

原作は小説で2002年に公開された。夫婦と幼い子供一人で幸せな日々を過ごしていたが、夫の出張した日に見知らぬ不審人物が現れ娘を……。 シャーリーズ・セロンの娘役をダコタ・ファニングが演じました。

5.この作品でシャーリーズ・セロンはアカデミー賞主演女優賞を受賞【2003年】

IGNORANCE7 実在した女殺人鬼を演じる為に特殊メイクに体重を13キロ増やして、アカデミー主演女優賞♪シャリーズはクソ美人だけどこの映画ではすんごいアレ☆挿入歌で流れるジャーニーのドント・ストップ・ビリーヴィンもグゥ★
sasami0929 ものすごい衝撃。シャーリーズ・セロンの役者魂に乾杯。

実在した連続殺人犯の生涯を映画化。時は1986年のフロリダ。人生に疲れ果てた彼女は……。

6.シャーリーズ・セロン主演映画の最高傑作のひとつ【2005年】

s_p_n_minaco 鉱山で働く女性労働者が劣悪な扱いに立ち上がり、会社に訴訟を起こすまで。ホワイトトラッシュ役のシャーリーズ・セロンはリアルで痛々しく、かなり気の滅入る話だけど、豪華キャストがそれぞれいい。特に北の炭鉱町にリチャード・ジェンキンス、ショーン・ビーン、ウディ・ハレルソン、ジェイミー・レナーとはハマリすぎ。でも、如何にもマッチョ野郎ハレルソンが意外に繊細な役どころで、ビーンの含蓄ある台詞も沁みる。俯瞰で撮られた寒々しい炭鉱風景も良かった。
yuki12241 男の仕事を奪っているという訳わからん理由で女性職員を迫害する炭坑勤務のの男性職員たちを、セクハラで訴えるという、実話ベースの社会派映画です。 この映画は、単にフェミニズムを掲げて振り回すだけの作品ではありません。女性の権利や平等などと言う前に、人間としての尊厳や誇りを守らなければいけないということを知らしめられます。監督も、女性だけのための映画として作ったつもりは無いと言っていますしね。 女性として、また、母親として、沢山のハンディを抱えながらも大企業に立ち向かう勇気に脱帽です。法学部なので、組合が有るとはいえ平等なんて無いのは知っていました。その組合の中ですら軋轢があった今回の事例が如何に凄いことか、、鳥肌がたちます。 シャーリーズ・セロンがめちゃめちゃ可愛いのも見所です!!

世界初のセクハラ訴訟の記録をもとに2005年に公開。2人の子供がいるシングルマザーは故郷で鉱山労働者の職を選択したのだが、同僚の男性から……。

7.切ない運命にもがく女戦士を熱演【2005】

2005年に公開されたSF映画『イーオン・フラックス』。『アニマトリックス』の監督ピーター・チョンが製作したアニメ版を元に映画化された作品です。 セロンが演じるのは主人公の女戦士、イーオン・フラックス。致死性ウイルスのせいで人類は一度絶滅しかけ、ある会社が開発したワクチンで生き残った500万人の世界における反政府組織に所属する人物です。 イーオンは、反政府分子と扱われ殺害された妹の仇を討つ為、君主であるトレヴァー8世を暗殺しようとします。しかし、いざ彼に銃を突きつけても引き金を引けず、しまいには彼と関係を持ってしまうイーオン。 実は、この世界で人類は自然妊娠できず、死んだ人間のクローンを誕生させることで子供を作っていました。そして、イーオンは先代トレヴァーの妻のクローンだったことを知ります。 セロンは本作の撮影中に首の椎間板ヘルニアと診断を受け、そのあと首にコルセットをして過ごさなければならなかったそうです。

8.ハンコック≒アメリカとして観ると中々興味深いです【2008年】

miiizuuue 大好きなウィルの主演作。 しかも彼の雰囲気や体格を大いに活用できる作品!

みんなの迷惑になってたハンコックを、PR会社のレイがイメージアップさせることで街のヒーローに変えてしまう!っていう、楽しそうな話の上にさらに、もう一つ衝撃的なお話がくっついてて、もー興奮が収まりません。

シャリーズ・セロンがこれまた美人過ぎて驚愕です。

スカッとしたい時に見るのにおすすめです。

Koki_Okazaki ウィルスミスかっこいい シャーリーズセロンかわいい

事件を解決するも、やり過ぎで周囲から疎まれてしまう主人公は、列車に車ごと轢かれそうになった男の命を救い……。

9.シャーリーズ・セロンがバツイチの作家に【2011年】

moco02 小さくきれいに、しかし伝えたい事はちゃんと無駄なくまとまっている良作!

シャーリーズさん、かなりイタイアラフォー女子を好演。言動はもちろん、小物にも「年不相応」な感じがすごく出ていてよかった。なんだかリアル。

今、このシャーリーズさん程イタくはなくとも、結構な歳になっても「女子」を捨てない女性が増えているように感じますが、そういう人にもぜひ観ていただきたい。

sykst 車でテープを流すオープニングシーン、とてもオシャレ!シャーリーズはダレた感じがとてもリアルにできる人だわん。

2011年に公開されたコメディ作品。ゴーストライターとして生活をするバツイチの女性は、高校時代の恋人から赤ちゃんの誕生祝の知らせを……。

10.シャーリーズ・セロンが邪悪な女王に【2012年】

Naoko_Kanehira 2012/06/20 クリステン・スチュワートにメロメロ。ストーリーが分かっていても、途中中だるみせずワクワクして観れる。そしてなんと言ってもシャーリーズ・セロンの美しさ!他の作品も観たい欲が一気に急上昇。
asakomeichan シャーリーズセロン美しいー!私的にはスノーより美しいよ。。ダークな世界で映像が綺麗でした。あとウィリアムがぶちょおに似てたなぁ。マイティソーの人もかっこよかった(*^^*)

グリム童話の「白雪姫」を原作に2012年に公開された。スノーホワイトは母を亡くし、継母の魔女に実父も殺された。自身も幽閉生活を強いられ……。

11.リドリー・スコット監督によるSF映画【2012年】

fafnir_dpimpct IMAX 3Dにて鑑賞。 色々と賛否両論あるようですが、リドスコ信者の私としてはたまらない映画でした! 確かに話は明らかに説明不足ですし、登場人物の動機も意味不明で、欠点の多い作品であることは間違いないです。宣伝で哲学的な側面を押し出しすぎたのも良くなかったですね(終わった後のカップルの顔が面白かったですが)。 ただ、さすがリドリースコット、映像の説得力は衰え知らずですね。大画面を前提としたスケール感のある画作り、3Dが映画内世界に入りこませるようにちゃんと機能してるなどやはりこの人の才能はSFでこそ真に発揮されるのだなぁと再確認。そしてグロさにも容赦がなく、趣味全開で突っ走るのも素晴らしいです。キャスト面ではリプリー並に逞しくエロいノオミラパスは最高ですし、ファスベンダーが相変わらず何考えてるのか分からない役所にハマっています。 超絶グロテスク版の旅番組としてこの映画を捉えると、サイコー以外の言葉が見つかりません。旅らしく、久々に圧倒的な非日常体験となりました。

時は2089年、世界の古代遺跡で発見された共通のサインを分析したところ……。