©FOCUS FEATURES

映画『アトミック・ブロンド』でシャーリーズ・セロンが大胆不敵なスパイに!

2017年10月28日更新

冷戦下のドイツを舞台にセクシーな女スパイが大活躍!シャーリーズ・セロン主演、デヴィッド・リーチ監督で送る新作スパイアクション映画について、最新情報をまとめました。

シャーリーズ・セロンが美しく戦うスパイ映画『アトミック・ブロンド』

アカデミー女優として名高いシャーリーズ・セロンが大胆不敵な女スパイを演じる新作映画『アトミック・ブロンド』が2017年秋頃に日本公開されます。 彼女自らが原作の映画化権を購入し、セルフ・プロデュースしたという期待の新作について気になる情報をお届けします。

『アトミック・ブロンド』のあらすじは

映画の舞台は冷戦下のドイツ。ロレーンとかつて関係のあった工作員がスパイ情報が載ったリストを流出させたことから、ソ連の工作員に殺されてしまいます。 リストが世に公表されることを恐れたイギリスは、敏腕女スパイ、ロレーン・ブレートン(シャーリーズ・セロン)にリストの回収のためベルリンに派遣。現地のスパイであるデヴィッド・パーシヴァルと手を組んで調査する任務に就いたのでした。 しかしロレーンはもう1つの任務を任されていたのです。それはリストに正体が載っているという二重スパイ・サッチェルの排除。誰も信用できない状況化で、ロレーンは危険なスパイ同士の戦いに身を投じていくのでした。

『アトミック・ブロンド』のキャストは?

ロレーン・ブレートン/シャーリーズ・セロン

アトミック・ブロンドこと主人公の女スパイ、ロレーンを演じるのはシャーリーズ・セロンです。 1995年に脇役として映画デビュー、1996年に出演した『2 days トゥー・デイズ』で演じた金髪美女役が評判になり、以降セクシーなブロンド美女役のオファーを多く受けるようになります。 2003年には『モンスター』で実在した連続殺人犯を演じる為、10kgの増量するなどして役作りに取り組みました。結果その演技は高く評価され、アカデミー主演女優賞に輝いています。

デヴィッド・パーシヴァル/ジェームズ・マカヴォイ

ロレインと一緒に任務を遂行するスパイ、デヴィッドを演じるのはジェームズ・マカヴォイです。 1995年に映画デビュー、以降イギリスでテレビや舞台を中心に活動をしていました。マカヴォイが国際的に有名な俳優になったきっかけは、2005年の『ナルニア国物語/第1章: ライオンと魔女』で演じたタナムス役です。 2007年公開の『つぐない』では無実の罪で投獄され、フランスへ出征することになる青年ロビーを演じ、ゴールデングローブ賞 主演男優賞にノミネートされたほか、ロンドン映画批評家協会賞英国主演男優賞を受賞した演技派です。 2008年にはアクション映画『ウォンテッド』で主演を務め、ハリウッド進出を果たしています。

その他にも豪華キャストの出演が決定!

メインの2人以外にもCIAのエージェント役として80年代から活躍している名優ジョン・グッドマン、グレイ役として小柄を生かした怪演が目立つトビー・ジョーンズなどの出演が発表されています。 また、アルジェリア系フランス人のダンサーであるソフィア・ブテラもフランスの諜報員デルフィーヌ・ラサールとしてロレーンに近づく謎の女性として出演しています。

『アトミック・ブロンド』の監督を務めるのはデヴィッド・リーチ

リーチは、クレジットには明記されていませんが、2014年の『ジョン・ウィック』の製作に携わったことで知られています。『ジョン・ウィック』はキアヌ・リーブスが演じる元殺し屋の主人公が繰り広げる復讐劇で、スタントマンやアクション・コーディネーターとしてのリーチの経歴がこのアクション映画のはふんだんに生かされていました。 2016年に公開されヒット作となった、マーベルコミックのダークヒーロー映画『デッドプール』のシリーズ2作目の監督も彼が務めることが発表されています。現在アクション作品を撮らせたらNo.1の映画監督と言えそうです。

『アトミック・ブロンド』がより楽しくなるトリビア

過酷なトレーニングを行ったシャーリーズ・セロン

シャーリーズ・セロンは本作に出演するにあたり、8人のパーソナルトレーナーをつけてトレーニングに挑んでいたそうです。ちなみに彼女は、デヴィッド・リーチと旧知かつ『ジョン・ウィック:チャプター2』の公開を2017年に控えているキアヌ・リーブスのトレーニング仲間でもあります。

実は骨折していたジェームズ・マカヴォイ

ジェームズ・マカヴォイは2017年1月にアメリカで公開されたM・ナイト・シャマラン監督のスリラー映画『スプリット』に主演していましたが、その撮影中に手を骨折してしまったそうです。なので、直後の『アトミック・ブロンド』の撮影中は、骨折したままアクションシーンに臨みました。

実は歯が3本ひび割れていたシャーリーズ・セロン

なんと、ロサンゼルスでの激しいトレーニングで歯を食いしばりすぎたせいで、3本の歯にひびが入ってしまったシャーリーズ・セロン。ブダペストの撮影にも痛み止めを飲み、ひびが割れた状態で臨んでいったのだとか……。

『アトミック・ブロンド』の原作は?

『アトミック・ブロンド』の原作は、イギリス人コミック作家のアントニー・ジョンソンが2012年に発表した『ザ・コールデスト・シティ(原題)』というグラフィックノベル。 2016年には続編にあたる『ザ・コールデスト・ウィンター(原題)』が発表されています。

『アトミック・ブロンド』公開日は?

今作は2017年7月27日にロシアで初公開され、日本では同年10月20日に公開されます。予告編に登場するQUEENの「Killer Queen」の楽曲と共に、前代未聞の“ド派手”なスパイに扮するシャーリーズ・セロンが見逃せない!