次期007候補!ダミアン・ルイスが英国紳士でめちゃかっこいい

2017年7月6日更新

現在ダニエル・クレイグが6代目ジェームズ・ボンドを演じている中、すでに次期7代目の007候補の話題で盛り上がっています。今回はイギリスのブックメーカーのウィリアム・ヒルが発表した候補の中で一番人気だったという俳優ダミアン・ルイスに注目してみました!

次期007候補!ダミアン・ルイスとは

ダニエル・クレイグが6代目ジェームズ・ボンドを演じている中、すでにイギリスでは次期7代目のジェームズ・ボンド候補の中から誰が抜擢されるかという賭けで盛り上がっています。その賭けで一番人気なのは海外ドラマの『ホームランド』でニコラス・ブロディを演じるダミアン・ルイス。

ダミアン・ルイスは1971年2月11日生まれの44歳。演劇学校では本格的な演技の技法を学び、ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーに所属。出演した海外ドラマの『ホームランド』では、エミー賞やゴールデングローブ賞で主演男優賞を受賞した演技派俳優なのです。

ダミアン・ルイスの主な出演映画

『ドリームキャッチャー』(2003)

スティーヴン・キングの小説が原作の映画『ドリームキャッチャー』にジョンジー役で出演しました。

本作は賛否両論を巻き起こしましたが、原作者のスティーヴン・キングは自分のホラー小説の映画化作品で最高の出来だと評価しています。

『ロード・オブ・クエスト/ドラゴンとユニコーンの剣』(2010)

ダニー・マクブライド、ジェームズ・フランコ、ナタリー・ポートマンズーイー・デシャネルという豪華キャストが集結したファンタジー・コメディ映画『ロード・オブ・クエスト/ドラゴンとユニコーンの剣』にボレモント役で出演しています。

本作は5,000万ドルの製作費に対し、約半分の2,500万ドルの興行収入と、興行的には完全に失敗。批評家サイトRotten Tomatoesの評論家レビューも26%と低い評価になってしまいました。

紳士的で最もセクシーな俳優として選ばれたことも!

海外ドラマの『ホームランド』ではイラクへ赴任していたアメリカ兵の役を演じていますが、実際はイギリス人。2012年には紳士的で最もセクシーな俳優として取り上げられました。

『ホームランド』では心に闇を抱えたシリアスな役柄を演じているため、少し影のあるイメージが定着していますが、実はプライベートでタップダンスのレッスンを受けていたり、トーク番組で韓国の歌手PSYの代表曲カンナムスタイルのダンスを披露するなど、気さくで陽気な一面も。

ダミアン・ルイスもジェームズ・ボンド役を熱望

2013年イギリスのESQUIRE誌のインタビューではジェームズ・ボンドの役を熱望していることを話しています。しかし現在のジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグについて、しばらくは彼が続くだろう。彼はジェームズ・ボンドにぴったりだ。といった調子で褒め、なんとも紳士的な受け答えをしています。

紳士的だけど、気さくな一面も持つ人気演技派俳優ダミアン・ルイス。

新ジェームズ・ボンドはダミアン・ルイスに内定という情報も

『007 スペクター』を最後にダニエル・クレイグがジェームズ・ボンド役を降板することを示唆する発言をしたことを受けて、製作側が次期ジェームズ・ボンドをダミアン・ルイスに内定したと9月28日にイギリスの新聞社各社が報じました。

ダニエル・クレイグは『007 スペクター』の次回作の契約もかわしているという情報もありましたが、『007 スペクター』がダニエル・クレイグ最後のジェームズ・ボンドとなってしまうのでしょうか。

公式発表を待ちたいと思います。