007歴代ボンドカーまとめ!新作007、ボンドカーも公開!

2017年7月6日更新

2015年12月4日(金)の公開が待たれる『007 スペクター』はシリーズ24作目となります。前作よりもさらにスケール アップしていることや、ボンドの秘密に迫るなど見所が満載!今回はこの人気シリーズで登場し、ファンの楽しみでもある歴代ボンドカーをご紹介します。

大ヒットシリーズ『007』24作目が2015年12月4日公開!

007/ティモシー・ダルトン

1962年に映画公開された『007』シリーズは、公開以来世界中にファンを持つスパイ映画の金字塔となりました。中でも、ボンドガールとともに毎作期待されるのはボンドカーの存在です。車好きならなおさらですが、コアなファンの間ではこれをコレクションするという人も珍しくありません。

写真とともに、歴代ボンドカーを振り返ってみましょう!

サンビームアルパイン

CORGI 1:36 – TY02501 SUNBEAM ALPINE JAMES BOND 007 – DR. NO

記念すべき、第1作目に登場したボンドカーとなります。激しいカーチェイスが見所のひとつにもなり、スパイアクションの基盤を作ることになりました。

アストンマーチン・DB5(DP216-1プロトタイプ)

『007 ゴールドフィンガー』(1964年)

Sean Connery (James Bond) in the Aston Martin DB5 filming GOLDFINGER (1964) at Southend Airport #BTS

James Bond 007さん(@007)がシェアした投稿 -

今でもビンテージカーとしてまだプレミアが付くほどの人気車種です。『007 ゴールドフィンガー』はシリーズ第3作目となり、シリーズ化を決定づけたと言われている傑作です。

アストンマーチン・DB5

『007 サンダーボール作戦』(1965年) 『007 ゴールデンアイ』(1995年) 『007 トゥモロー・ネバー・ダイ』(1997年) 『007 カジノ・ロワイヤル』(2006年) 『007 スカイフォール』(2012年)

ジェームズ・ボンドの愛車といえば、真っ先にこれが思い浮かぶと言われているほど登場回数の多い車です。007の歴史の中でも重要な役割を担っています。

トヨタ・2000GT

『007は二度死ぬ』(1967年)

ハセガワ 1:24 トヨタ 2000GT プラモデル HC1

日本を舞台に繰り広げられた、シリーズ第5作目『007は二度死ぬ』。品川ナンバーのボンドカーというところが新鮮ですね。

アストンマーチン・DBS

『女王陛下の007』(1969年)

『007 カジノ・ロワイヤル』(2006年) 『007 慰めの報酬』(2008年)

同じ車種とはいえ、映画の歴史とともにその姿を変えて登場した人気のボンドカー。特に、アストンマーチン・DBSについては熱心なファンにとても人気があるのだそうです。

フォード・マスタング・マック1

『007 ダイヤモンドは永遠に』(1971年)

The Ford Mustang Mach 1 from DIAMONDS ARE FOREVER at the Bond in Motion Exhibition @ldnfilmmuseum

James Bond 007さん(@007)がシェアした投稿 -

派手なカラーリングで、ボンドが見事なカーアクションでラスベガス市内で乗り回した車です。アストン・マーチンに似ているデザインでも話題に。

アメリカン・モーターズ マタドール

『007 黄金銃を持つ男』(1974年)

同作では、敵となるスカラマンガも同じAMC車に乗っているということでも話題になりました。スカラマンガに扮したのは、名優クリストファー・リーです。

ロータス・エスプリ

『007 私を愛したスパイ』(1977年)

Lotus Esprit aka Wet Nellie from THE SPY WHO LOVED ME at the Bond In Motion exhibition @ldnfilmmuseum. Opens 21 March

James Bond 007さん(@007)がシェアした投稿 -

前代未聞の潜水艇となったことで、大きな話題をさらったボンドカーです。シーン毎に作り分けられた同車は、潜水型に変形済みでスクリューでの水中潜行のみ可能なタイプがオークションに出品されたほどの人気を誇っています。

ロータス・エスプリターボ

『007 ユア・アイズ・オンリー』(1981年)

スキーエリアを設置している珍しいタイプ。ボンドカーの中でも異色のものとされてつつも、優雅さもありスパイクタイヤで雪道を走る姿に魅了されたファンも多かったようです。

メルセデス・ベンツ250SE

『007 オクトパシー』(1983年)

1:43 007 ボンドカー Mercedes Benz 250SE オクトパシー

アルファロメオ・GTV

『007 オクトパシー』(1983年)

アルファロメオGTVレッド

2台のボンドカーが登場し、それぞれ見せ場がありファンならずとも釘付けになった名作ではないでしょうか。アルファロメオ・GTVに関しては、街で女性から奪ったもので純粋なボンドカーとは言えません。