©PHOTOPQR/LE PARISIEN

ベン・ウィショーがかわいい!【映画『007 スペクター』のQ役】

2017年12月29日更新

ときにはいたずらっ子のように、はにかむ笑顔が女性の心をつかんだベン・ウィショー。30代半ばだというのに、少年の心を忘れないキュートな彼が『007/スペンシー』にQ役で出演します。

ベン・ウィショーのプロフィールを紹介

ベン・ウィショー

1980年10月14日イングランド・ベッドフォードシャー州生まれで、本名はベンジャミン・ジョン・ウィショー。双子で、ジェームズという兄弟がいます。

学生時代に演劇に興味を持って英国王立演劇アカデミーを卒業しました。卒業公演の『ハムレット』では、”ローレンス・オリビエの再来”といわれるほど絶賛されました。

今回は、ベン・ウィショーの結婚についてや、出演映画などを紹介していきます!

『007 スカイフォール』&『007 スペクター』でQ役を演じる

映画『007』シリーズの24作目『007スペクター』への出演が決定しました。ベン・ウィショー自身は、前作の『007/スカイフォール』から同じQ役として登場しており今回も続投するようです。

Qはイギリス情報局秘密情報部(MI6)のQ課の課長で、若いながらもジェームズ・ボンドを補佐する役として劇中で重要なキャラクターです。『007スペクター』でも彼の見事な演技に期待です。

スカイフォールではQを演じるも実は機械音痴?

ベン・ウィショー

ベンはスカイフォールで天才コンピューターおたくのQを演じましたが、実は機械は苦手で、iPadもメールを受け取るときにしか使わず、パソコンも持っていないほどの機械音痴だそうです。

趣味は読書や庭の手入れ、絵を描くことで内向的な性格が伺えますね。

ベン・ウィショーの出演映画

香りのために殺人を犯す主人公を熱演

パトリック・ジュースキントの舞台『香水 ある人殺しの物語』を映像化した2007年公開の映画。

トレヴァー・ナン演出の『ハムレット』のの舞台を見たプロデューサーの目に留まり映画『パフューム ある人殺しの物語』で、主演に抜擢されました。

この作品の主役候補に挙げられていたのは「オーランド・ブルーム」や「レオナルド・ディカプリオ」などといった大物でしたが、見事役を勝ち取っています。

ザ・ローリング・ストーンズの創始者の短い一生を描いた作品

酒とドラッグにおぼれたカリスマスターの謎の死を描く2005年公開作品。

ベン・ウィショーは世界でも人気のバンド、ザ・ローリング・ストーンズのキース・リチャーズを演じました。

静謐な作品で繊細な演技を披露

2015年に公開されるホン・カウ監督の初の長編映画。サンダンス映画祭では最優秀撮影賞を受賞しました。

ロンドンを舞台に描かれる今作は、同性のカイと交際している主人公リチャードと、自分の息子がゲイであることを知らない母親との交流と葛藤を描いています。ベン・ウィショーは主人公リチャードを好演しました。

2011年の映画『テンペスト』では妖精を演じる

実写妖精 アリエル

出典: www.swide.com

ベン・ウィショーは、再演を願われて止まないウィリアム・シェイクスピア作品『テンペスト』で妖精・アリエルを熱演しました。この映画の主演ヘレン・ミレンハはミランの元女公爵で、現在は魔女という難しい役を演じました。

残念ながらこの映画は大ヒットにまでは至りませんでした。しかし、素晴らしい映像と詩的な音楽の数々は見る価値ありです。

ベン・ウィショーが同性結婚?

ベン・ウィショー

2015年に公開された『追憶と、踊りながら』で自身はゲイ役を演じましたが、実生活でも自身がゲイであることを公表しています。

そして、イギリスでも同性婚が認められたのもあり、ベン・ウィショーはマーク・ブラッドショウと結婚をしています。マーク・ブラッドショウはオーストリアの作曲家で、ベン・ウィショーが出演した『ブライト・スター~いちばん美しい恋の詩(うた)~』という映画のサントラを担当しており、2人はそこで出会ったと言います。

2人は今もロンドンで一緒に暮らしており、とても幸せだと伝えられています。

ベン・ウィショーは大の猫好き??

ben-whishaw

彼の可愛さは、その動物的な自由な行動とキュートなしぐさにあります。動物も好きで、ある日猫を拾ってから、その猫の赤ん坊が増え続けて13匹以上の猫を飼っていた経験があるそうです。

愛猫家であることが伺えますね。

ベン・ウィショーはセレブ扱いは大っ嫌い

ベン・ウィンショー

外に出るたびにパパラッチや大勢の人々に囲まれる生活は御免だと語っており、他人に自分のことを詮索されるのが嫌な様です。

また、自身の批評や噂について書かれた記事は全く読まないようにしているようです。

ベン・ウィショーのかわいい画像集

ベン・ウィショー

ベン・ウィショー

ベン・ウィショー

猫的なかわいさがたまりません。

ベン・ウィショーの今後

ベン・ウィショー

今後も出演作が続々と決まっているベン・ウィショー。

『白鯨との闘い』(2016)

クリス・ヘムズワース主演の映画『白鯨との闘い』でベン・ウィショーがハーマン・メルヴィル役で出演しています。白鯨により船を沈められた男たちの極限状態における漂流生活を描いたサバイバルアクションドラマです。

映画『白鯨との闘い』は2016年1月16日(土)日本公開予定です。

『ロブスター』(2016)

コリン・ファレル、レイチェル・ワイズ、レア・セドゥなど、豪華キャストが集結した映画『ロブスター』にベン・ウィショーも出演することが決定しています。

本作は、独身者は動物に変えられてしまうという近未来を舞台とした物語。コリン・ファレルが演じる主人公は、45日以内に相手を見つけないと動物に変えられてしまうことになります。

『リリーのすべて』(2016)

エディ・レッドメイン主演の『リリーのすべて』にも出演が予定されています。予告編では、女装姿のエディ・レッドメインとのキスシーンも公開され話題を呼びました。本作は2016年3月18日全国公開です。

また、声優としての出演予定もあり、全世界で3000万部も売れている人気キャラクターのアニメ映画『パディントン』ではパディントンの声優を務めます。

これからもキュートでかわいいベン・ウィショーの活躍に期待したいですね。