2017年7月6日更新

深水元基がカッコいい!【映画『新宿スワン』で関玄介を演じた俳優】

綾野剛『新宿スワン』

園子温監督作品の映画『新宿スワン』で、狂犬・関玄介を演じた深水元基がかっこいいと話題になっています。モデルとして活躍したのち、『恋の罪』『みんな!エスパーだよ!』などの園作品を中心に数々の映画に出演中。そんな深水元基の出演作から気になるプライベートまで、彼の魅力に迫りました。

映画『新宿スワン』に出演している俳優:深水元基

深水元基のプロフィール

深水元基(ふかみ・もとき)は1980年生まれで、2015年現在35歳の俳優です。東京都出身のAB型。学生時代から187cmという高身長を活かして「MEN'S NON-NO」などのファッション誌のモデルとして活躍していました。モデル時代の「元樹」から、芸名を変え俳優へ転身しました。

2001年の『ショコキ!』でスクリーンデビューを果たして以降、14年間で56作品にも出演し、現在引っ張りだこの俳優です。映画『海猿』『新宿スワン』などで好演をみせています。

デザイナーとしても活躍!多才な深水元基

俳優以外では、オリジナルブランドmonteeを持っており、そのデザインも手掛けています。

Tシャツやキャップなどカジュアルなスタイルを展開。商品はオンラインストアなどで販売中です。

趣味は山登り!登山番組に出演するほどの本格派

1月の雪が深い長野県・赤岳や日本で二番目に高い山である山梨県・北岳など、本格的な登山に挑んでいる様子。オフィシャルブログやインスタグラムでは登山の様子も度々公開しています。

園子温監督が信頼を寄せる深水元基

深水元基は多くの映画に出演していますが、そのなかでもスパルタで有名な園子音作品の常連でもあります。

2006年『気球クラブ、その後』から始まり、『HAZARD』『愛のむきだし』『恋の罪』『ヒミズ』『希望の国』『地獄でなぜ悪い』『TOKYO TRIBE』『ラブ&ピース』『新宿スワン』『みんな!エスパーだよ!』と計11作品に参加。毎回、豹変といっていいほど役柄が変わり、この人が同一人物なのかと不思議に思うほど違う人物に見えるレベルなのです。日本のカメレオン俳優ですね。

ちなみに『恋の罪』ではAV男優、『地獄でなぜ悪い』ではバーのマスターを演じています。

深水元基は2015年に結婚!元彼女はあの人…?

イケメン高身長俳優の深水元基は2015年8月29日に一般女性と結婚しました。深水元基はお相手の女性と友人の紹介で知り合ったと言い、以下のように述べています。

2年程お付き合いをしてまいりました。明るい性格で、いつも私に元気をくれ支えてくれています

野暮な話ですが、過去にバライティ番組で共演した三津谷葉子との交際も噂されました。

深水元基の出演映画・ドラマ

映画『海猿』(2004)

人気テレビドラマの映画化第一弾『海猿』に深水元基は出演しています。伊藤英明、伊藤淳史らと共に海猿として厳しい訓練を受けている訓練生役としての出演です。

映画『クローズZERO』(2007)

深水元基の名を知らしめたのが『クローズZERO』での通称リンダマン役です。怪物と呼ばれ恐れられているリンダマンですが、よく見ると深水元基なのでイケメンなのです。このギャップにやられる方が続々と出たようです。

ドラマ『MOZU Season1〜百舌の叫ぶ夜〜』(2014)

大人気ドラマ『mozu』にも吉田鋼太郎演じる中神甚の部下役として出演していました。

威圧感がハンパない!映画『新宿スワン』(2015)

綾野剛や山田孝之を迎え、鬼才・園子音が大人気コミック『新宿スワン』を映画化しました。

たった600メートル四方中に約4000店舗以上の飲食店や風俗店がひしめき合う東京・歌舞伎町を舞台に、水商売斡旋のスカウトマンたちなどの戦い描く作品。原作ファンでも納得できる仕上がりになっています。

スカウト会社「バースト」の幹部で、殺し以外は何でもやるという”狂犬”関玄介を演じました。モデル出身なだけあって、身長187㎝の男はかなりの威圧感があります。凛々しい姿も、彼女にデレデレする姿も多くの表情を見せてくれます。

体を張った三枚目の役はイケメン俳優とは思えない?!映画『みんな!エスパーだよ!』

突然人の心が聞こえるようになった平凡な高校生が、超能力を持った仲間たちと世界を救ために立ち向かう予測不能の狂騒劇。

TVドラマを得てついに映画になった『みんな!エスパーだよ!』に出演する深水元基は、TV版と同じくテレポーテーション能力をもった榎本洋介役。

こんなコミカルな役どころもこなせてしまうんです!裸でテレポーテーションするというシーンもあり、かなり体を張った役どころとなっているようです…!

深水元基主演の最新作も公開中!

2015年11月7日に公開された夢を追う若者たちの苦悩や友情を描いた大人の青春映画『7s』では主人公の売れない自主映画監督・サワダを演じています。俳優・斎藤工も友情出演しています。

新宿武蔵野館にて2015年11月7日よりレイトショーで上映中。大阪、名古屋での公開も決定しています。

今後もカメレオン俳優の深水元基の豹変っぷりに期待したいですね。