痩せた真野恵里菜がかわいい!ドラマ・映画で注目の女優【『スペック』のサトリ役】

2017年7月27日更新

真野恵里菜が痩せてさらに可愛くなったと最近話題になっています。ハロプロとしてアイドルデビューしてから、約10年。人気ドラマや、注目の映画作品の次々と出演している彼女の活躍と魅力に迫ってみましょう。

真野恵里菜のプロフィール

真野恵里菜は1991年4月11日生まれ、神奈川県座間市出身の女優です。松浦亜弥に憧れてハロプロのオーディションに応募・合格し、長らくソロ活動を続けていました。

2013年にハロプロを卒業してからは注目の映画・ドラマ作品に続々と出演するなど躍進を続けている女優の一人です。ハロプロ出身アイドルとしては異例とも言える女優中心の芸能活動に注目が集まっています。

激太りからのすっきりと痩せた姿にファンが歓喜!

元ハロー!プロジェクトメンバーである真野は、デビュー当時は天使とまで言われるほど、その可愛いらしさに人気が集中していました。ところが2014年ごろ激太りし、その姿にファンならずとも絶句。アイドルだっただけに、ふっくらとした姿に驚いた人は多かったようです。

しかし、2015年4月に放送された『みんな!エスパーだよ!番外編 〜エスパー、都へ行く〜』では驚きの激痩せ姿を披露し、さらにまた可愛くなったと注目されました。

顎のラインもすっきりし、足もほっそりとしていますね!

ドラマ「逃げ恥」に元ヤン役で出演!恋ダンスを踊る姿も可愛い!

2016年10月より放送されたTBS系ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』に真野恵里菜が出演。

人気コミックを原作としたドラマ通称「逃げ恥」は、金も仕事もないヒロインがひょんなことからサラリーマンの男性と仕事として”結婚”することになる奇想天外のラブコメディです。

真野が演じるのは、主人公・みくり(新垣結衣)の親友・田中安恵。元ヤンで一児の母というパワフルな役を好演しました。撮影では娘役の赤ちゃんとも一緒なようで、真野もその可愛い姿にメロメロだったそうです。

真野恵里菜は仮面ライダーなでしこだった!

2011年の福士蒼汰主演の特撮ドラマ「仮面ライダーフォーゼ」の映画である『仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGA MAX』で、真野恵里菜が仮面ライダーなでしこ(美咲撫子)役で出演していました。本作の出演時には役者としての知名度があまり高くなかったものの、とても可愛いとして話題になりました。

また、翌年の映画『仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム』にも同様に仮面ライダーなでしこ役として出演しています。特撮に沢山出演しているイメージですね!

真野恵里菜と言えばドラマ『スペック』のサトリ役!

TBS人気ドラマ『SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜』にてサトリ役として出演。強烈な印象を残しました。その後の劇場版でもサトリ役として出演しています。

スペック』は、スペックホルダーという特殊能力を持つ人間たちが中心となる物語。真野恵里菜が演じるサトリは人の心が読める特殊能力を持っています。「悟ります♪」と言いながら、画像のかわいいポーズをとることによって、相手の心を読むことができます。

『スペック』のサトリが可愛すぎてファンになった方も多いのではないでしょうか?

『THE NEXT GENERATION -パトレイバー』の映画シリーズへの出演も

真野恵里菜は『THE NEXT GENERATION -パトレイバー』シリーズでヒロイン泉野明を好演しました。

本作は第1章が2014年の4月に公開されてから完結編である『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』が2015年5月に公開されるまで、1年以上にわたって同じ役を演じ続けるという挑戦でした。

真野にとって、2014年は「パトレイバーの年」とも言えるかも知れません。

園子温監督作品への出演による、真野恵里菜の女優としての成長

ドラマ『みんな!エスパーだよ!』(2013)

染谷将太が主演を務めるちょっとエッチなエスパードラマで、ヒロイン浅見紗英に抜擢された真野は一躍脚光を浴びました。浅見紗英は染谷扮する嘉郎の憧れの女の子。しかし、清楚な外見とは違い、性格は腹黒いというのがポイントでした。

本作が、真野恵里菜のハロー!プロジェクト卒業後の本格的な女優業の始まりともいえる作品です。地上波でのドラマのレギュラー出演は今作が初めてでしたが、パンチラを臆さない堂々とした演技でした。清純派アイドルとしての姿から、一流の女優として確かに殻をやぶった作品なのではないでしょうか。

さらに2015年9月には映画『みんな!エスパーだよ!』も公開されました。今話題の池田エライザとも共演しました。

『リアル鬼ごっこ』(2015)

真野恵里菜は園子温監督の『リアル鬼ごっこ』にて3人のヒロインのうちの一人を演じました。陸上部員のキャラクターを演じた真野は、作中ではアスリート並みに走りっぱなしです。走るシーンがほとんどと言えるのではないでしょうか。

「わたしは走ることがメインの役柄だったので、いづみとしての役作りはほぼせず、とにかくケガをしないように集中して走っていました。1月の寒い時期にマラソンランナーの薄手のかっこうだったので、体が大事だなと思い、ちゃんとご飯を食べて、ストレッチを入念にして、体力作りを心がけていました。それでも朝から晩までずっと走っていて、一番過酷な撮影現場になりましたね。」
引用:news.aol.jp

とインタビューにも答えています。『新宿スワン』『ラブ&ピース』など、2015年だけでも4本の園子温映画作品に出演している真野恵里菜はすっかり園子温組の一員でしょう。今後の2人のタッグに期待しましょう。

ドラマ『結婚式の前日に』に出演!はまり役が故のバッシングに真野は……?

真野恵里菜は2015年に放送されたドラマ『結婚式の前日に』に広瀬真菜役で出演しました。4年ぶりのドラマ主演となる香里奈、原田美枝子、鈴木亮平などの役者陣と共演しています。

真野が演じる広瀬真菜は、鈴木亮平演じる園田悠一に恋をしていますが、妹のような存在としか見られず、彼は香里奈演じる芹沢ひとみと婚約してしまう、というちょっぴりかわいそうな役どころです。

恋敵役ということで、ネットでは「諦めが悪い」などの声が多く聞かれましたが、それに関して本人は役者としてうまく演じられているという証拠だと前向きにとらえていたようですが、クランクアップの時に、共演した江波杏子に「頑張ったわね」と声をかけられ号泣してしまったようです。

やっぱりどこか自分の中で悩んでいた部分があったんだと思います。それを最後に江波さんが解いてくれました。江波さんは私のこと見てくださっていたんだなって、嬉し泣きでした

朝ドラでも敵役ポジションで存在感を発揮!

91FAg+OpKIL._SL1500_

2015年のドラマ『結婚式の前日に』ではないびり役で出演し、ネット上での反響をばねに頑張った彼女。演技力の高いからこそ、悪役がハマっているのです。

そんな真野は、2016年4月から放送されたNHK朝ドラ『とと姉ちゃん』でも、浄書室の責任者・早乙女朱美を演じ話題になりました。いつもヒロイン高畑充希演じる小橋常子をいじめているので、視聴者が毎朝本気でイライラしてしまいます。

しかし女性の地位の向上を目指し奮闘している朱美なので、徐々に二人の心は通じ合っていきました。恋の盛り上げ役として、ヒロインの仇役がハマリ役となってブレイクしています。

第2の満島ひかりとの呼び声も高い

ハロプロメンバーの一員としてデビューし、近年は女優として映画やドラマに大活躍中の真野恵里菜。アイドルから女優へ華麗な転身を遂げた彼女は、しばしば同じくアイドルグループ「Folder5」として活動したのち、演技派女優へと成長した満島ひかりと重ねて語られています。

満島ひかりといえば、今や日本映画界には欠かせない人気女優。真野恵里菜の目指すところなのかもしれませんね。満島は『愛のむき出し』、真野は『みんな!エスパーだよ!』と、二人とも園作品への出演が女優としてのステップアップのひとつになっていることも共通しています。

人気漫画の実写映画化『orange』(2015)に出演

大ヒットした同名漫画を原作とした映画『orange』。高校2年生の菜穂のもとに、突然10年後の自分からの手紙が届きます。そこには、転校生の翔を好きになること、そしてその翔が一年後には死んでしまうことが書いてありました。未来を知った菜穂の運命は、そして菜穂と翔の恋の行方は…という物語です。

真野恵里菜は、山崎賢人演じる翔に恋する、一つ上の先輩の上田莉緒役を演じました。

主演映画『青の帰り道』の公開は保留に……。

映画『青の帰り道』に出演予定で、2016年夏に撮影を行っていた真野恵里菜。本人も楽しく現場に通う様子をツイッターなどで公開していましたが、出演者のひとりであった高畑裕太が撮影期間中に事件を起こし逮捕されてしまったことが原因で、撮影は一時中断。企画は白紙に戻ってしまったようです。

真野にとっては思い入れの強い作品であることがうかがえただけに本人にとってもファンにとっても残念なニュースとなりました。