食人族ホラー映画『グリーン・インフェルノ』主演のロレンツァ・イッツォが可愛すぎる!

2017年7月6日更新

食人族ホラー映画『グリーン・イン・フェルノ』主演、1992年1月13日生まれ、チリ・サンチアゴ出身の女優ロレンツァ・イッツォについて、プロフィール、出演作品などをご紹介します。

ロレンツァ・イッツォのプロフィール

ロレンツァ・イッツォ(Lorenza Izzo)は、1992年1月13日生まれ、チリ・サンチアゴ出身の女優です。夫は、『キャビン・フィーバー』や『ホステル』シリーズなどで有名な監督・俳優のイーライ・ロスです。

2007年、チリのロス・アンデス大学でジャーナリズムを専攻していたロレンツァは、リーストラスバーグ演劇研究所で学ぶためにニューヨークに移り住みます。

そして2010年、インディーズ映画である『Instrucciones para mi funeral』でデビューしました。

2012年には『アフターショック』に出演し、2013年にはテレビシリーズ『Hemlock Grove』および『I Am Victor』で小さな役を得ました。

2014年には、夫のイーライ・ロス監督、キアヌ・リーブス主演の『KNOCK, KNOCK』に出演しています。

ロレンツァ・イッツォの出演映画

『アフターショック』(2012)

イーライ・ロスが主演し、脚本、製作にも加わった作品。

チリのサンチアゴ旅行に来たアメリカ人グリンゴらが、ナイトクラブで巨大地震に襲われる模様を描いたスリラー・パニック映画です。

ロレンツァはグリンゴらがナイトクラブで出会うカイリー役を演じています。

『SEXエド チェリー先生の白熱性教育』(2014)

『シックス・センス』の元天才子役、ハーレイ・ジョエル・オスメント主演、童貞なのに性教育の授業担当する新人教師を描いたコメディ。

ロレンツァは生徒の姉で主人公エドとデートするパイラー役を演じています。

『グリーン・インフェルノ』では主演をつとめる

『グリーン・インフェルノ』はイーライ・ロス監督による食人族ホラー作品。

ニューヨークの大学生ジャスティンらは社会運動に関心を持ち、アマゾンの熱帯雨林の伐採を止めさせようとやってきますが、飛行機が墜落し、食人族の村に落ちてしまいます。

ロレンツァは主人公ジャスティン役を演じています。

日本では2015年11月28日にR-18指定で公開予定です。

今後の出演作

『KNOCK, KNOCK』

イーライ・ロス監督によるエロティック・ホラーで、1977年のカルト映画『メイク・アップ』の事実上のリメイク作品です。下の映像は、『メイク・アップ』の予告編です。

妻子と幸せな日々を送っている建築士エヴァンは、一人で家にいた際、助けを求めてきた美女ジェネシス、ベルを家に入れますが、次第に二人の行動が常軌を逸していきます。

エヴァン役はキアヌ・リーブス、ロレンツァ・イッツォはジェネシス役を演じています。

アメリカでは2015年10月9日公開です。

『Holidays』

2016年公開予定の数人の監督による様々な祭日をテーマにしたオムニバス・ホラー作品です。ロレンツァイッツォは新年の休日を舞台にしたアダム・エジプト・モーティマー監督のパートに出演します。