追いつめられて

追いつめられて

作品情報

新着感想・ネタバレ

HMworldtravellerの感想・評価
ペンタゴン(米国国防省)を主たる舞台として繰り広げられる、ある事件の隠蔽工作の攻防。前半45分くらいまでは主要な登場人物の関係描写に必要な部分とはいえ、展開がやや冗長で退屈。後半はいいテンポで話が進み、面白かったです。ただ、ある事件というのが至ってプライベートなもので、ペンタゴンやCIAという舞台設定にあまりにも似つかわしくない。せっかくなら国家や外交を揺るがす極秘事項の漏洩とか、舞台にfit するネタにしてほしかったですね。まあ、そのあたりのミスマッチがあっても楽しめたから良しとします。最後のオチは、後半話が進むに連れ『もしかしたら・・』と思っていたので『やはりそう来たか!』という感じでした。映画をよく観る方は予測できるのではないでしょうか。それにしてもケビンコスナーが若い!顔立ち的に、海軍士官の制服が良く似合ってカッコいいです。前半が冗長なのと最後がやや強引過ぎるので3.5と言いたいところですが、ケビンコスナーがカッコいいので0.5おまけの4としました。
ciatrをフォロー: