コブラ

コブラ

作品情報

原題 Cobra
日本劇場公開日 1986年8月9日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

southpumpkinの感想・評価
評判の芳しくないスタローン主演のアクション映画。星2くらいつけてやろうと思ったのですが、普通に鑑賞してしまいました。殺人捜査課のコブラは連続殺人犯に狙われた美女を守りきることができるのか…!明らかに『ダーティー・ハリー』を思わせるコブラのキャラクターですが、ハリーにはなりきれていません。ハリーのよさは西部劇を思わせるかっこよさにあると思うのですが、本作のコブラは飛んだり跳ねたり。普通のアクション映画なのです。コブラのキャラクター像に全く踏み込めていません。「まあハリーみたいなもんよ」と言いたいのがガンガン伝わってきます。
ただ『ダーティー・ハリー』の下位互換だと、開き直ってみれば面白い。コブラを嫌う同僚刑事には『ダーティー・ハリー』のあのサイコ野郎が配役。内部に裏切り者もいるとのことで、まさかこいつが…?とメタ的に楽しむこともできます。さらにwikiによれば一番強い男がシュワルツェネッガーに似てるからという理由で配役されたとかなんとか。そう思えば確かに似ていまし、あのラストですよ。最後廃工場に迷い込んだあたりからニヤニヤできます。アクションは金がかかっている感じがして良いので観ていて飽きることはないかと。
Hironari_Yoshimatsuの感想・評価
ブリジット・ニールセンが半端じゃなく綺麗だった。
コブレッティって名前あるか?
t_u333の感想・評価
女みたいな名前がコンプレックスのマリオン・コブレッティ。通称コブラ。
異常犯罪者専門の完全無欠なスライ演じるコブラがクールに敵を倒します。
ド派手なカーチェイスやアクションシーンは楽しい!だけど、残念ながら本編の展開に面白いと感じることが出来ず、ノれなかった。スライは格好良いから、その目的だけで見た感じ。
ヒロイン(元嫁)とのラブシーンは別にいらなかったんじゃ……。「俺に合わせられる女は居ない」とか格好付けて言ってるの、お腹捩れるかと思ったw
敵役がシュワちゃんに顔が似てたから起用したという文章読んで、私怨かよ!って思わず笑ってしまったんだけどww 確かに似ている。(私がそう思うだけ?)
メモ:この映画はポーラ・ゴズリングの「逃げるアヒル」が原作らしいですが、読んだことが無いので、話の筋書きがどう変わっているのか分からないです。
ciatrをフォロー: