13日の金曜日完結編

13日の金曜日完結編

作品情報

原題 Friday the 13th The Final Chapter
日本劇場公開日 1984年7月14日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

Pit7775Pitの感想・評価
徐々に正体を現すジェイソンがレベルアップして怖い。だが、子役のトミー役が一番印象的で怖かった。ラストシーンでのジェイソン対して斬り刻む。
Keimiyazatoの感想・評価
4作目 ジェイソン死にました。
1231netabareの感想・評価
ネット配信

゛死ね!死ね!死ね!゛

クリスタルレイクの殺人鬼もひとまずは完結編でひとくぎりとなります。といいたいところだけれどまだまだつづくんだなぁ。
前作で完全に息の根を止められたジェイソンでしたが、警察署の死体安直所でいちゃつく不埒な男女に気がついたのか復活します。結局のところ復活の要因がはっきりしていないので、殺しても死なないジェイソンに冒頭から絶望したものです。
続編で甦るならもはやどうすることもできないでしょう!
様々な方法で撃退されているジェイソンですが、個人的には本作でのトミー丸坊主作戦が一番印象的でした。心理的な弱点を突き、不意を突いて鉈で滅多刺しだなんて、トミーくんはなかなか恐ろしい少年ですよ!
ciatrをフォロー: