シャイニングの感想・評価・ネタバレ

3.7
463
59

THE SHINING 1980年12月13日公開 イギリス

ciatrをフォロー:

感想・評価・ネタバレ

Kenta_Kawamuraの感想・評価
狂ってる感じが良い。双子の女の子は怖い。様々なホラー映画を見てきたがダントツである。
copparmanの感想・評価
20160806
後からじわじわくる怖さ
Keimiyazatoの感想・評価
全盛期からすると明らかに監督の力量は落ちているのに何故かソコソコ評価される 黒澤明で言うところの影武者みたいな映画・・だけど時折観たくなる、シェリー・デュヴァルの顔芸がニコルソン並みに怖いのですが 自分はポパイを先に観ているのでオリーブの影がチラホラ、シャイニングな子役の男の子が美少年。
nachico_774の感想・評価
2016/04/04 DVD
知らない人のほうが少ないんじゃないのってぐらい有名なホラー映画。常々気になってはいたけど「一人で見るのは怖い…」とチキンしてましたがとうとう見ました。怖かった。
何が怖いって、とにかく音楽、私は。ジャック・ニコルソンをはじめとした役者陣の演技はもちろんなんだけど、私はもう本当に音楽が怖かった。BGMでこんなに恐怖煽られる映画ってのをはじめて見た。
ストーリーに関しては前情報まったく持ち合わせていなかったので、見ていて純粋に「へ~こういう話なんだ~イメージと違って意外だな」と思ってました。そもそもシャイニングがホテルを舞台とした家族が中心の話って事自体知らなかったので、「ジャック・ニコルソンしょっぱなから出とるやん…」って思ってました。てへぺろ。
映像も美しかったな〜不安を煽りつつも完成された美しさで見ていて惚れ惚れした。
原作とまったく違う作りだと聞いたんで原作の方も読んでみたい。その原作を読んでのちにまた採点変えたい。
o325の感想・評価
またまたキューブリック作品ですが、そもそもホラー自体をほぼ観ないのでイマイチなー...

ジャック・ニコルソンの演技はもちろん妻子の演技も凄くよかったです、まさに有名なカットの部分なんかは「おお、きたきた」とひとりで呟いてました。
ホラーに関してはジャパニーズホラーのような不気味な雰囲気のほうが個人的に恐怖を感じるので物足りなくも思いました。あーでもホラーは暫くいいや笑
B50371952の感想・評価
美しい空撮で幕を開けることからもわかるように輝かしい冬が暗喩されている( ͡ ͜ ͡ )
トランス一家は冬の間休業する展望ホテルでの住み込みの管理を引き受けてこの山にやってきた。静かな環境で執筆に専念したかったジャックはいわくつきとはいえかえって好都合と微笑む。それが盛大なフラグだとも知らずに…。
あまりにもポスターが有名な今作、やっとみました。
“映画狂人”スタンリー・キューブリックの構図の妙味やドリーの丁寧さは言うまでもなく、効果的に配置される鏡や気をつけて見るとあちこちに配された「赤色」といった色彩設計にもこだわりを感じる。全編鳴り止まない不協和音がひたすら不快感を煽る。
ウェンディお母さんの驚き顔もダニーの良ショタっぷりもよかったですが、やはり一番は疲弊と憔悴と狂躁のすべてを体現するジャック・ニコルソン!かっこよかった。というか怖かった。
開始すぐの赤色の奔流、撮影大変そうだけどとてもかっこいい。
taro3594の感想・評価
ホラー好きとしては見ておかなきゃ!と思いレンタル。

サスペンス的なものかと思いきや、若干の心霊要素(念縛霊的な?)が含まれていて、感想としては「?」という感じだった。
mongorichopの感想・評価
いろんなエキスが詰まってた
theskinheadsの感想・評価
洋画ホラーのオールタイム有名映画とも言えるね。でもまさにザ・リングのレビューに書いた通り、日本人と欧米人のホラーの違いってものを分かりやすく理解させてくれる映画だと思うね。
これがまた、ヨーロッパとかに限ると悪魔崇拝とかが多くなってくるんだろうけど、これはなんというか、人の怖さ的なものに根付いてる部分が強いと思う。
日本は、まぁ人が怖いのは大前提なんだけど、それらの憎しみが霊体になって、しかも霊が無敵っていうね。
それに比べてこの映画のジャックニコルソンは無敵ではない。その余裕があるかないかの差って言うのは大きいよ。別にどっちが優れてるってわけでもないけどね。同じホラー映画でもジャンルはたくさんあるわけで、そのジャンル分けの要因ってだけ。
なんというかパニック映画に通ずると言えばいいのかな。本当にホラーはホラーでも、リングとか呪怨とは全く違うタイプのホラーだと思うんだ。もっとこう迫真で人間味溢れてる。個人的には奥さんの顔が一番ホラーだったね
i_listen_to_herの感想・評価
なぞい
tetsuakiの感想・評価
伝説のジャック・ニコルソンの怪演をやっと鑑賞。
この映画、キューブリックのこだわりの映像美が◎だが、やはりジャック・ニコルソンの演技、強烈なインパクトに尽きるのでは…

恐怖より人間の狂気を描いた傑作。

奥さんの顔がとてもインパクトがあり恐怖(笑)
ririri511の感想・評価
キューブリックらしい色彩感覚とインテリアセンスにジャック・ニコルソンの怪演が気持ち悪すぎて凄い。
霊的なオカルト現象がストーリーに関与してるとは知らなかったけどネズミの着ぐるみの幽霊などトラウマになりそうです(笑)
凍死したジャック・ニコルソンの死に顔もインパクト有りすぎ。
Hiromi_Nakashimaの感想・評価
ロケ地に行った後観た映画。ハラハラ(*-ω-)ドキドキで面白い
Raskaの感想・評価
シャイニングと呼ばれる超能力が、ストーリーにほぼ関わってこなかったのでびっくりしました。
怖い、というか不安な気持ちになったのは間違いないですし、カット割も面白かったですが…あまりピンと来ませんでした。

解説ページを参照すると原作の方が話としてしっくりきそうです。
読んでみようかと思います。
potunenの感想・評価
レッドラム…('A`) クセになる映像。
Keiko_Satoの感想・評価
怖さは感じなかったなー!
でも流れとかは面白かったと思う(*^^*)
karashimaの感想・評価
観ている側もおかしくなりそうな映像と
世界観に魅せられます!
Pit7775Pitの感想・評価
スタンリー・キューブリック✖️スティーヴン・キング。長い廊下がとても印象的でした。ただグロいだけの海外のホラー映画と違い、静かで恐怖を演出で見せている。
Ayano_Jinnouchiの感想・評価
狂気の感じとかとてもよかったけど、話の内容がよくわからなかった…
tsuboの感想・評価
面白かった~w(゜o゜)w
映像に引き込まれる!!
Daiki_Kinoshitaの感想・評価
脚本・監督:スタンリー・キューブリック
原作・スティーヴン・キング

1980年公開

ステディカムを駆使して、おもちゃの車に乗るダニーを追う画と、迷路に迷う2人とジャックの目線のモンタージュが好きだった。
破壊した扉の隙間からジャックが顔を出す有名なカット。2秒の画の為に2週間も時間をかけるのは流石に異常だと思った。
kyushi93の感想・評価
2015/02/10 Hulu
sbym23の感想・評価
2015/03/28
waruitottoriの感想・評価
映画史に残るポスターで有名なホラー映画。キューブリックの映像美うんぬんは正直よくわからんがジャック・ニコルソンが狂っていく様は普通に怖かった。
kuniyosanの感想・評価
映像美
majimumi_の感想・評価
原作を読んでから映画を見ると分かりやすい気がする。(原作の終わり方が個人的に好きだからかも)“かがやき”がどんなもので周りにどんな影響を与えていたか、の描写が少なかった。でも、さすがに作り込まれていてメイキング見たときは思わず声が出た。ホラーの原点だと思う。
_Xiu_Xiuの感想・評価
夫婦から感じる狂気がすごい。三輪車のシーンが不安になる。
obaoverの感想・評価
音楽との融合もとても上手で、狂気が画面から滲み出てます。ほんと、常軌を逸してます。笑
双子の女の子たちが可愛いんですが、同時に恐怖も感じます、、
pleiades_ginの感想・評価
ストーリー
コロラドのロッキー山にあるホテル、そこへ冬のホテルが閉ざされる間の管理人として小説家の一家がやってくる。
誰にも邪魔されず執筆に勤しめると喜ぶ主人公のジャックだったが、次第に不可解なことが起こり始める...


登場人物は非常に少ない、なのにみんな、特に家族の三人はバッチリ色濃い。
ジャックの気味悪さ、ウェンディに感じる歯痒さ、ダニーの必死さ、どれも凄い!

緊張させる音楽もいいけど、それを引き立たせるスローなシーンと音楽もメリハリがあっていい。
ファンタジーのような柔らかさが突然狂気に変わる様はいい!

ただオカルト要素が釈然としない、チープさに繋がっているのがもったいない。
ayk_otkの感想・評価
怖い!というよりも、ぞくぞくした。
ジャック・ニコルソンの狂気に引き込まれてしまった。