ひまわり(1970)

ひまわり(1970)

作品情報

原題 I girasoli, Sunflower
製作年 1970年
日本劇場公開日 1970年9月30日
製作国 イタリア
上映時間 107分

新着感想・ネタバレ

Keisuke__Aoyagiの感想・評価
音楽とだいたいの内容、列車に飛び乗るシーンを知っていて、そこがラストシーンだと思っていた。今回初めて見てその後が辛くて。どこまでも芯が強く悲しい。
Ken_Changの感想・評価
純愛映画だけどしっかり戦争映画でもあるんですよねぇ

同じ駅で、戦争に、運命に、二度愛する男をとられる女性の儚い愛のお話

若く愛し合った二人が再会したとき、停電が解消して自分達の姿が晒される時、はっと顔を覆いますね

白髪は増え、顔にはシワも増え、新しい家族さえいます

もうあの時には戻れないんだと痛感する二人には涙が溢れます

時間は戻らない、たらればもない、それでも戦争さえなければ幸せだったかもしれない二人

時代を超えて、美しい音楽と諸外国の景色、二人の情熱的な演技で語り継がれる名画ですな
Sensyu_Kishimotoの感想・評価
@柏キネマ旬報シアター

美しく広がるひまわり畑には、戦争の蔭が。物悲しいメロディーが印象的。
昔の抒情的な作品、たまにはいいわぁ〜
ciatrをフォロー: