ミッドナイト・イン・パリ

ミッドナイト・イン・パリ

作品情報

原題 Midnight in Paris
製作年 2011年
日本劇場公開日 2012年5月26日
製作国 スペイン、アメリカ
上映時間 94分

新着感想・ネタバレ

chiakic5の感想・評価
パリでのタイムスリップで超有名な作家や芸術家に会いまくる主人公
アドラーの心理学じゃないけど、今よりも昔の方がいいと嘆くのではなく、スポットライトに照らされた今を踊るように全力で生きていたいと思わされた。
okdkstmpの感想・評価
これ、オーウェン・ウィルソンはウディ・アレン自身でしょう(笑)。
豪華キャストによるシャレオツなファンタジーに留まらず。観終わった後の爽快感が何ともいえない。温故知新。そして現在(いま)に目を向けて生きよう。
maaaaki0425の感想・評価
前情報なく、オーウェン・ウィルソン主演の映画だからというだけで鑑賞。
とにかくパリは美しいっていう事と懐古主義も過ぎるとよくないぞ!ってことはわかった。
ただ、わたしに教養がなさすぎて登場する偉人たちがわからず低評価…
きっとわかる人にはもっと違う楽しみ方があって素晴らしい作品なんだと思う。
キャシー・ベイツがいい役で出演してたのは嬉しかった!
ciatrをフォロー: