Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち

Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち

作品情報

原題 PINA
日本劇場公開日 2012年2月25日
製作国 ドイツ、イギリス、フランス

新着感想・ネタバレ

Kenya_Shawshankの感想・評価
ブエナビスタソシアルクラブからは一線を画したヴェンダースの真骨頂ともいうべき音楽と映像だけで魅せる手法。これは更に芸術性を高めた作品だと思う。見ているときは圧倒されているのですが見た後には素晴らしく感動していました。斬新!さすがともいうべき革命的な作家ですね。
happofusagariの感想・評価
ダンスの事は何も分かりませんでした。ただ、心がハッとするシーンが何度かありました。素人にはそれだけでも十分かなと思います。
Yuka_Onoの感想・評価
『Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』鑑賞。舞踏振付師のドキュメンタリー。ダンサーたちは怖くないのかなと思うくらい自分をさらけ出してパフォーマンスをしていて寿命を縮めてるようにさえ見える。狂気。だからこそ人を惹きつけられる。
ciatrをフォロー: