白昼の通り魔

白昼の通り魔

作品情報

原題 Violence at High Noon
日本劇場公開日 1966年7月15日
製作国 日本

新着感想・ネタバレ

tmmyonの感想・評価
大島渚監督作品。
男と心中して死にそびれた女。その女が気を失っている間にレイプした男。とその妻であり教師である女の愛憎劇。
なんでこんなややこしい設定なんだと思った。最初は話に入っていけなかったけど、ドラマに出来そうなくらい展開も多く、おもしろかった。ただ集中力は切れ切れだった
ciatrをフォロー: