ゾンビの感想・評価・ネタバレ

4.0
57
4

Zonbi Dawn of the Dead 1977年11月30日公開 イタリア アメリカ

ciatrをフォロー:

感想・評価・ネタバレ

Shinya_Agoの感想・評価
まさにdawn of the dead
mayakiの感想・評価
ゾンビ映画の金字塔。
やっぱりゾンビといえばショッピングモール!
血とか肉とかはリアルさが足りないなぁと思ったけれど仕方ないのかなと。
ゾンビがゾンビ!という感じではなく人間っぽくてそれを退治している図が怖かった。
Yuzukappaの感想・評価
ゾンビもの、好きじゃなかったけど、
最初のが一番面白いじゃないか!!、二個目なのかな、
モンタージュにとにかくやられた。
塚本監督もチルドレンやたぶん、
ゾンビってほんとうに病気とか天災みたい、なめてるとやられる、他のことに気を取られるとやられる、そういう日々の中に当然あるはずの危機を具現化したものなんだなと改めておもった。
ショッピングセンターを全部自分のものにしたい!って僕の夢までかなえてるシナリオに感服。レビューみたら大量消費社会へのー、みたいなことらしいけどあんまり感じなかったな笑
そしてラストが完璧。
メロメロ。
Hironari_Yoshimatsuの感想・評価
音楽が可愛らしかった
kanimityの感想・評価
まるで古さを感じさせない映画
リメイク版よりこっちのほうが面白い
音楽もゾンビもホラーってよりもコメディな感じ
ナイトオブリビングデッドより面白かった
ロメロ監督すげー
Tomochika_Nakanoの感想・評価
舞台がショッピングモールであることや、終始画面が明るい様などはこの映画がロメロの言う通りホラー映画でない芸術だということをわかりやすく示している。人間が窮地に追い込まれたらどうなるのか、ショッピングモールを舞台にすることで見えてくる風刺やメタファーなど。盲目になった人間と生きたいという絶対衝動と終末世界。

2016/8/9池袋新文芸坐にて観劇 
1231netabareの感想・評価
DVD?

観たのは「ディレクターズ・カット版」です。WIKIによるとこのバージョンって結構長くて139分なんですって。このゾンビ映画はゾンビパニックシーンと人間ドラマシーンがあってゾンビシーンのゾンビは一体一体は全然強くないので軍人さんがヒャッハーしていますが数の恐怖があります。人間シーンの方はショッピングモールを満喫したり
すごく楽しそう。全体的にゆったり感があるので人によっては退屈かも。この雰囲気を楽しめる人にはおすすめ。3時間のバージョンもあるらしいですが139分でもちょっと間延びしていたので、ちょっと観る勇気はないです。

内容は面白い。なんといってもヘリ坊や余計なことをしまくる。足を引っ張りまくる。空気ダクトを発見した以外はかなり邪魔な存在で観ていてすごい笑えました。
また、BGMも秀逸でわざとシュールな感じにしてゾンビ世界の異質さが際立っていました。
逆にホラーとして一番怖かったのは略奪者の人間たちです。こいつらのせいですべてが破たんし、好きかってに暴れてゾンビよりも恐ろしい存在でした。
whentheycryの感想・評価
今あるゾンビ映画の大基がこの一作でできているのがほんとに凄い!!!
僕が見たのは『米国劇場公開版』だったのですが他のバージョンも見てみたい!
southpumpkinの感想・評価
人を襲い始めた死体から身を守るべく、夫婦と二人の兵士がショッピングモールに立てこもります。
ショッピングモールから人間が消え、ガランとした中では好きなものを食べ放題盗り放題、かと思えばゾンビに埋め尽くされて一気に地獄絵図へ。普段よく見るショッピングモールがこのような舞台になることへの目新しさは色あせることなく、さらに今後のリメイク、オマージュ作品と比べてももっとも大きなインパクトで描かれています。さすがゾンビ映画史における王者、そのすべてにおいて他のゾンビ映画の追随を許していません。
大量消費社会へのアンチテーゼ、といういまいちピンとこないテーマかもしれませんが、映画を見れば一目瞭然。ゾンビは人肉への欲望、人間は物や安全への欲望、似て非なる両者が表裏一体の存在となり、人間はゾンビを内包しているのでは、と錯覚してしまうほどです。とは言えゾンビ映画なのでチープですがホルモンがホロホロと飛び出すので鑑賞には注意です。しかし、それでも観てほしいです。
今回観たのはダリオ・アルジェント版でした。いろいろ調べてみると昔観たのはディレクターズカット版のようです。他にもバージョン違いが多く、音響や展開に差があります。ファンとしては全部観てみたいものですが・・・。
momosha2の感想・評価
2014/04/12
DVD
Ken_Changの感想・評価
あまりにも有名なゾンビ映画です

小学生のときに友達の家で数人寄り添いながら観た映画で、後の私の人格形成に多大な影響を与え歪みを生じさせた映画ですw

映画好きさんはショッピングモール見るとこの映画思い出しませんか?
Satoko_Suzukiの感想・評価
ダリオ・アルジェント版とジョージ・A・ロメロ版、両方見たけど、私はロメロ派かなあ、、。
takanori_isの感想・評価
ダリオ・アルジェント版で観た。

雑な編集と電子音楽っぽいBGMに違和感を感じるものの、個性豊かなゾンビたちと、ホラー映画らしからぬショッピング・モールの乱痴気騒ぎなど、ゾンビ映画の元祖にして既に、型に収まらないオリジナリティに溢れている。

ただ、超訳というのも憚られる超絶意訳な吹き替えと惑星イオスの爆発にはぶっ飛んだ。大筋は合ってても、ディテールは別物。まあ、これはこれで、テンポ良く話が進んで面白そうだったけど...
kayz18の感想・評価
小さい頃、1人でトイレに行けなくなったヤーツ。
aratakeの感想・評価
ディレクターズカット版を鑑賞。
今まで観てきたゾンビ映画の礎となった作品をやっと観ることができた。

正直、古典の域だから退屈かもと覚悟してたら、大間違いだった。
深夜のテンションもあって、何度も爆笑してめちゃめちゃ楽しかった!

ディレクターズカット版ならではの例のBGMのラストでは
「うおおキタキター!」ってテンション上がりすぎて涙が出るほど感動した。

<追記>
ダリオ・アルジェント版も鑑賞。
うーーーーーん・・・
正直、ディレクターズカット版を見た時の感動が無かった。
こちらは★3つ。
s_p_n_minacoの感想・評価
ロメロの『ゾンビ』と言っても、どの『ゾンビ』?と混乱するけど、観たのはディレクターズカット版だった模様。長年噂に聞いてはいたが、やっと観られた。
さすがに現代に比べるとゾンビもナチュラルメイクだし、登場人物も今ほどゾンビ慣れしてないのでツッコミ所多く、最初は(今観れば)B級っぽい唐突さで始まるので油断してた。けど、舞台をショッピングモールに移してからが白眉。この叙情性はやはり1978年の時代の空気かしら。
とにかく、大型ショッピングモールという設定が素晴らしい(以来、ゾンビとモールは切り離せない印象)。何バージョンもある『ゾンビ』の中でも、多分モールのシーンに関してはこれが一番なんじゃないかな。今どきのホラーにありがちなフラグではなく、強火ではなく弱火で、じっくりじわじわと煮詰まる怖さ。いや、怖さ以上に空気感が心に残るんだよね。本当に良く出来た名作でしたロメロ先生。