サウンド・オブ・ノイズ

サウンド・オブ・ノイズ

作品情報

原題 Sound of Noise
日本劇場公開日 2013年2月9日
製作国 スウェーデン

新着感想・ネタバレ

(退会ユーザ)の感想・評価
素材はたいへんよい
whentheycryの感想・評価
「この世に溢れたゴミみたいな音楽を殺してやる!」と立ち上がった6人の音楽家テロリスト達と音楽一家に育った音痴の警官のお話し。

テロリスト達は街にあるあらゆるものを使って音楽を奏でる。もちろん違法で危険な演奏。
この演奏が本当に素晴らしくて冒頭のドライブシーンの演奏から虜になった。
ジャンル的にはコメディなのでもちろん笑えるネタも挟んでいる。

ただ、音は常に溢れているのに全体的に演奏のシーンが少なくて、演奏が素晴らしいためにかなり物足りなくなってしまう。
もっと演奏シーンが長ければ評価もぐーんと高かったと思います。
"ドラマー"という意味ではセッションよりも楽しめるかとおもいます。
deracine3301の感想・評価
価値観を大きく変えてもらった作品。
素晴らしいの一言に尽きます。
視聴者は先入観を完全に砕かれます。
第一楽章Doctor,Doctorから徐々に崩れていく音楽の形態。
発想がとても素晴らしく、クラブミュージックを使うことがほとんどなく、
「クラブ」が違法薬物のメタファーになっている日本ではこれ以上のものは出ないなと。
ラストシーンが既成の概念をぶち壊す、最高の言葉に尽きました。
ciatrをフォロー: