吸血怪獣 チュパカブラ

吸血怪獣 チュパカブラ

作品情報

原題 A Noite do Chupacabras
日本劇場公開日 2014年6月7日
製作国 ブラジル

新着感想・ネタバレ

Keimiyazatoの感想・評価
ジョニー デップの会見同様スベりまくりな映画です 残酷場面だけが売りでどうしょうもない 途中で脈絡もなく唐突に出現しそのまま退場の怪物みたいな奴!あれはなんだ!?
bonkuraman69の感想・評価
ブラジルホラーのロドリゴアラガオ「デスマングローブ ゾンビ沼」の次の作品。
これまた前作以上にハチャメチャ、ぐちょぐちょ、げろげろな作品に仕上がっております。チープな映像にチープな音楽、それにチープな怪獣が酷くて素敵です。
マイケルベイばりの高血圧演出を安っぽく、能天気な音楽に乗せて見せられます。ロードオブザリングみてやりかたったんであろうシークエンスがあるのですが全く意味がなくてカックンです。
また、チュパカブラ関係ある?って言うストーリー(最後は無理矢理繋げます!)で、知名度を利用して客集めしたのではないでしょうか(笑)インド映画をみてるようなご都合主義で素敵でした。
でも癖になってきました…ヤバイですね…

cla_staの感想・評価
日本でチュパカブラが流行ったのって、2000年ごろだったっけ?
これは本場ブラジルの映画。当時想像されてたチュパカブラの絵とは違って、半魚人ぽいデザインのスーツですね(おい)。チュパカブラメインの話かと思いきや、土地抗争が軸になってて、肝心の彼(?)はなんか脇役みたいになってましたねw
グロ描写には手加減入ってないあたり、低級映画らしいですねw
ciatrをフォロー: