だれのものでもないチェレ

だれのものでもないチェレ

作品情報

新着感想・ネタバレ

Keimiyazatoの感想・評価
1976年のハンガリー映画 1930年代が舞台になっています、貧しい農家で酷い扱いを受け生活している7歳の女の子、耐え兼ね逃げ出しますが保護された先の家で輪をかけての虐待が待っています 途中で心を通わせた老人も亡くなっちゃうし とことん救いの無い展開はダンサー イン ザ ダーク並み。
ciatrをフォロー: