マイマイ新子と千年の魔法

マイマイ新子と千年の魔法

作品情報

新着感想・ネタバレ

potunenの感想・評価
「この世界の片隅に」の片渕須直監督作品。これはおっさん(おばはん)泣かせだわ。流石にこんな時代を生きた歳ではないけど、それでもある一定の年齢を超えた人には普遍的な感動があるのでは。子どもの世界と大人の世界の地続き感が素晴らしい。さらに時代も超えて、まるで「めぐりあう時間たち」のよう。
mataro_minceの感想・評価
戦後の残り香がある時代。小学三年生の女の子。村から出ることもなく祖父の語る昔話に今を重ねて想像するのが大好き。東京から転校してきた少女と友達になり行動範囲を広げてゆく「マイマイ新子と千年の魔法」塚口3。少しずつ垣間見える知らなくてもよい現実。真っ向から立ち向かう姿がいじらしい。2017年1月16日 ジブリみたくどこかに悪意を感じるような作品が苦手なので。この素直な作品は好きだ。ラスト近くのどうにもならない現実との向き合い方はもうどうするんだろう、どうなるんだろう、自分が子供でそこにいたら何ができるだろうとドキドキしながら観ていた。
ayamilkyの感想・評価
最初は声優の喋り方に慣れなかったけど、
最終的にはのどかな感じに心洗われた♪
映像がよかったかな。
想像力って大事よね☺︎
ciatrをフォロー: