泥棒成金

泥棒成金

作品情報

原題 To Catch a Thief (1955)
日本劇場公開日 2014年1月25日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

Keimiyazatoの感想・評価
筋立ては面白いのに全体の印象ではケリー・グラントとグレース・ケリーのラブロマンス映画な記憶しかありません、、観直します、裏窓とこの作品で連チャンってグレース・ケリーも狙ってたんですか?ヒッチコックって映画を観てないので知りませんが
aimiの感想・評価
1955年 アルフレッド・ヒッチコック監督 ケーリー・グラント、グレース・ケリー主演

「キャット」という通り名で活動していた泥棒の前に、偽「キャット」が現れる。
正直偽キャットの正体は予想がついたけど、ちゃんと主人公の濡れ衣を晴らしてから捕まったのがよかった。
仮装晩餐会の衣装は見てるだけでもきらびやかで楽しいし、グレースケリーが美しい・・・!(服のセンスが悪くて笑われてるところもかわいい)
グレースケリーが超高速で車を飛ばして、助手席で主人公があせあせしてる姿は、こっちまでハラハラさせられながらも笑ってしまう。
hitomisnotebookの感想・評価
ヒッチコックらしかぬ作品かな ただ十分に楽しめる映画 グレイス・ケリーのファッション・ショー ケリーの美しさが際立っている映画
ciatrをフォロー: