ラスト・オブ・イングランド

ラスト・オブ・イングランド

作品情報

原題 THE LAST OF ENGLAND
日本劇場公開日 1988年7月18日
製作国 イギリス

新着感想・ネタバレ

aizome__の感想・評価
The last of England / Derek Jarman
デレク・ジャーマン珠玉の一作。
とんでもない映像の美しさ。
ストーリーはあるのかないのか、台詞は詩なのか物語なのか。
普通の動画に見えるが少しかくかくしていて、
なんだろうと思ったら1/10秒の静止画の連続だった。
鮮やかな単色の画面構成が非常に美しく、
まるでVJのプレイを観ているかのような音楽的映像実験。
ただただ美しくうっとりしてしまうのではなく、
そこに表現されるのは英国の末路。
裸で絡み合う男たちや廃墟で叫び狂う男。
そこに表現されるのは極限までに圧倒的な底。
徹底的な美しさと怖さが同居して、
嫌が応にも映像を脳に焼き付けてくる。
今後の制作にグイグイ影響を受けてしまったな。
sabiinuの感想・評価
音楽ネタで言えば、最も好きなサントラの映画。サイモン・フィッシャー・ターナー。
ciatrをフォロー: