天使と悪魔

天使と悪魔

作品情報

新着感想・ネタバレ

skr_icjの感想・評価
観たことあったはずなのに感想がなかったし記憶無かったけど、登場人物一通り出てきた瞬間に思い出した。いつも犯人全くわからないのに、今作はなんとなく早々に気付いてしまったことも。連続殺人と科学と宗教。濃厚かつ疾走感があってドキドキしてしまう。3作目も楽しみ。
toshibakuonの感想・評価
ダ・ヴィンチコードより謎解きが駆け足で慌ただしい感じもしたけど徐々に犯人に近づいて行くスリルさは良かった。バチカンを舞台に今回も宗教の難解さはあるけど犯人は最後まで読めなかったので飽きら事なく観れた。前作より残酷さと恐怖が加味されていた。
gonbe73の感想・評価
2016/11/04
翻訳者 戸田奈津子
昔見てた時の方が面白いなって思ってた気がする。でもユアンかっこいい!
原作ではラングドンもっと閉所恐怖症で苦しめられてた気がするんだけどあんまりそういうのなかったな。
ciatrをフォロー: