ゴール・オブ・ザ・デッド

ゴール・オブ・ザ・デッド

作品情報

原題 GOAL OF THE DEAD
日本劇場公開日 2014年5月3日
製作国 フランス

新着感想・ネタバレ

susamishinの感想・評価
サッカーバカバンザイ!な作品でした。ゾンビ映画ではないなぁ。まずゾンビなのかどうかも?怪しいし。
フランスのクソ田舎(いまだにカセットテープが流通してる)。
地元サッカーチームの応援と称してバカ騒ぎしたいフーリガン。
サッカー以外にはオンナのことしか考えていないプロサッカー選手。
この3つが入り乱れて繰り広げる乱痴気騒ぎ。
とてもとてもくだらなく。
とてもとても気だるく。
サッカースタジアムなのに照明はずっと薄暗いし。
っていうか全編ずっと薄暗いし。
エンディングもなんじゃそりゃ?クルマに乗り込んだらオッケーかい?!みたいなー。(汗)
何の解決にもなってないしー。
フランス語がお洒落に聴こえるけどやってることはドリフに近く。
ずっとゲロ吐いたり、蹴り飛ばしたり、ぶち殴ったりが続きますよ!!
やっちまったなぁ~!!
noyud71の感想・評価
サッカー
s_p_n_minacoの感想・評価
フランス製ゾンビ映画ってそういや観たことなかった。けど、これはゾンビ映画好きよりサッカー好き向け。オリンピック・ドゥ・パリに所属するサムは、カップ戦で古巣と対戦しに地元へ帰ってくる。が、地元サポにとってパリは因縁の宿敵、サムは裏切り者なのだった…ということで、田舎クラブのウルトラスやフランス名物発煙筒、スター選手とそれを操る代理人(最強)、昔気質の監督、ドーピング、ジャーナリストなどあるあるネタいっぱいで笑ってしまう。モデルいるだろ!ロンドンのあそことか!ゾンビ自体が現代フットボール界への風刺&挑発じゃん。諸々やりすぎ感で冗長だし、映像が平坦に暗くて観にくいのが難だが(昔あったターセムのナイキCMみたい)、クライマックスのゾンビサッカーまでノリだけで突っ走る。「前半戦/死霊のキックオフ大乱闘編」と「後半戦/地獄の感染ドリブル編」に分かれてるのはご愛嬌。
ciatrをフォロー: