ミッション:15

ミッション:15

作品情報

原題 Event 15
日本劇場公開日 2014年5月31日
製作国 イギリス・アメリカ合作

新着感想・ネタバレ

asitaneの感想・評価
すべて想像の範囲内で物事がおこる
Yamanaka__Akiraの感想・評価
息苦しくなるシチュエーションもの。途中からありがちな展開がわかりがっかり。
Ojiya_Nakanoの感想・評価
2015.3.6 WOWOW鑑賞

《あらすじ》
米国首都ワシントンDC。軍の医療施設でPTSDのカウンセリングを受けていたオールズマン軍曹、ディエゴ上等兵、そして女性士官ホワイト大尉の3人が、乗り合わせたエレベーターに閉じ込められてしまう。一向に救助が現われない中、彼らは携帯電話でネットにアクセスし、首都が核攻撃を受けたらしいことを知る。自宅に残した娘が気がかりで焦りを募らせるホワイトをはじめ、3人は次第に隠された人間性をあらわに。

《感想》
戦地でのストレスによってPTSDになった患者の苦しみを訴えるメッセージは強く感じる。
物語は淡々とミッションが続くだけで、さほど緊迫感を得られないのは残念。
ciatrをフォロー: