エントラップメント

エントラップメント

作品情報

新着感想・ネタバレ

shortpeacehorseの感想・評価
物語が二転三転して楽しくなる作品と楽しくなくなる作品がある、その後者に当てはまる映画じゃないかなと思ってしまったこのエントラップメント。

あらすじというか売り出し文句としては、老練な大泥棒を逮捕するために才色兼備の調査員である主人公が罠を仕掛けるといったもの。とはいえこのプロットのように話が展開するのは最初の方だけで、あとは一般的なロマンス風味のクライムアクションになっていく。登場人物全員が誰かしらを欺いて何かしらを隠しつつ自分の目的を達成しようとしていくのはイイのだけれど、伏線や展開力も微妙で説得力に欠ける節は否めない。

主人公は眉目秀麗で魅力的だし、ショーンコネリーは流石の色気と安定感。キャラクターはとてもイイけれど内容が少し期待と違ったというのが本音かな。まぁ期待の方向性を間違えた自分が悪いな!
HIROY000の感想・評価
2016年 101本目
kazutakaの感想・評価
ストーリーもチャチ。見せ方もチャチ。
ショーン・コネリーの無駄使い。
ciatrをフォロー: