2016年12月23日更新 23,319view

子役・新津ちせが映画『3月のライオン』でモモを演じる!

あの人気CMシリーズのクマさんや、あのかわいいCMの猫の声を演じたのはいったい誰でしょう?調べてみたら、次期人気子役候補の新津ちせの名があがってきました。

新たに話題になりそうな子役、新津ちせ

新津ちせ

新津ちせは劇団ひまわりに所属している子役ですが、ちらほらと人知れずに活躍しています。あの人気CMのクマさんの声だったり、猫さんの声だったり、聞き覚えがないようでとてもかわいい声の持ち主を調べてみたら、それは新世代子役のちせちゃんだということでした。

実はちせちゃん、2014年の劇団ひまわりのミュージカル、『ミス・サイゴン』のタム役で出演していたことも。まだまだ知られていない彼女ですが、芦田愛菜や鈴木福に次ぐ人気子役になる日も近いですよ。

『君の名は。』で話題の新海誠監督の娘!

新海誠 画像

なんとちせちゃんは、映画『君の名は。』で一躍時の人になった新海誠監督の娘だそうです。

業界でもあまり知られていなかったようで、2017年公開の実写映画『3月のライオン』の共演者やスタッフ、『君の名は。』で声優として出演していた神木隆之介さえも打ち上げの2次会まで知らなかったそうです。

新海誠は特に隠していたわけではなく、結婚していることも娘がいる事も公表していたのですが、まさかの衝撃の事実になりました。

きよらの卵、猫の声の主は新津ちせだった!

きよら

きよらの卵の寝冷えしちゃうオムライスの猫さんの声の主、とてもかわいいですよね。NG集では、ついくすっとしてしまうような、とても臨機応変なつぶやき声もおもしろいです。実はあの声、新津ちせだったのです。

このCMを演じたとき彼女はまだ5歳か6歳ぐらい。演技も期待できそうな活躍ぶりでした。

あの人気CMにも登場していた!

実はもう一つ、あの超人気のCMシリーズにも出演していた新津ちせ。

おわかりですか?実は、あの最初のかわいい子熊の声も、彼女だったのです。やっぱりあざとくないのに、とてもかわいい声ですね。ちなみにこのCM、大人熊は危ないという理由で子熊にしたらしいですよ。いわゆる怪我の功名、新津ちせの声という思わぬメリットが出ましたね。

映画『3月のライオン』でモモを演じる新津ちせ

モモ『3月のライオン』

さて、新津ちせが一気に人気が出そうな活躍が、2017年公開の『3月のライオン』実写版。彼女は、川本姉妹の末っ子、天使的な保育園児のモモを演じます。

『3月のライオン』は早熟な17歳のプロ棋士、桐山零と川本家の交流を描く青春ドラマ。東京の下町でひとり暮らす17歳の棋士、桐山零は、家族も青春も持たず、孤独に将棋を指し続けています。そんなある日、桐山は同じ下町に住む川本三姉妹と出会い、徐々にあたたかい居場所を見出していきます。

豪華な共演者、神木隆之介や有村架純、倉科カナとともに新津ちせが描く、温かく弾ける将棋青春ストーリーは2017年公開。待ち遠しいですね。

この記事はこちらの特集に含まれています。

かわいすぎる!子役特集
参考URL
www.himawari.net

PAGE TOP

カテゴリー一覧