となりのトトロ

となりのトトロ

rating 4 4
1542 4

『となりのトトロ』とは

スタジオジブリ制作の長編アニメーション作品第2弾。同時上映は高畑勲監督の『火垂るの墓』。監督、脚本、原作を宮崎駿が担当。昭和30年代、日本の原風景を背景に、主人公のサツキ、メイ姉妹が出会う「へんな生きもの」トトロとの不思議な交流を描いた。音楽は数多くの映画主題音楽を手掛ける久石譲。本作品のエンディングテーマ曲『となりのトトロ』は宮崎駿が作詞した。サツキとメイの声を日高のり子、坂本千夏のベテラン声優が務めた一方、スタジオジブリ作品のキャッチコピーを多く手掛けた糸井重里が父親の声で出演している。

『となりのトトロ』のあらすじ

さわやかな初夏のある日、病身の母の療養に伴い、田舎の村へと移住した草壁一家。これから我が家となるひなびた一軒家で、小さなオバケと出会うサツキとメイ姉妹、これからどんなことが起こるのやら。そんな土産話を持って、母の入院先に出向き母と話しながら、改めて早くこの家で家族そろって暮らせる日を夢見る二人だった。ある日、ひとりで留守番をしていたメイは、森のなかで大きくて不思議な生き物、トトロと遭遇。サツキと父にも見せたかったが、気づいたときには姿を消してしまっていた。サツキとメイが次にトトロと出会ったのは、父を迎えにやってきた雨降りのバス停。頭に葉っぱを載せたトトロはずぶ濡れ。不憫に感じたサツキは父の傘を差しだすと……。

『となりのトトロ』のスタッフ・キャスト

『となりのトトロ』の感想・評価・ネタバレ

  • Yoshiaki Mochizuki
    Yoshiaki Mochizuki 4 2016年11月15日

    本当にトトロの効果音が大好き。

  • syn490

    記録用

  • どんぐり
    どんぐり 4 2016年8月17日

    古い家への憧れはこの映画の影響です。 とうもろこしを持って駆け出してしまうような何かが僕にも確かにあったような気がします。 メイ、泣かないよ。

『となりのトトロ』に関連する作品