あいつとララバイ 水曜日のシンデレラ

あいつとララバイ 水曜日のシンデレラ

1987年製作 日本 50分 1987年8月1日上映
rating 0 -
1 0

『あいつとララバイ 水曜日のシンデレラ』とは

本作は、週刊少年マガジンに連載された楠みちはるによる同名漫画をアニメ化した作品。バイクが好きな高校生が主人公の青春ストーリーだ。原作の漫画の水曜日のシンデレラが登場するエピソードをもとに劇場版アニメ化された。本作とはストーリの関連性はないが、実写映画版も1983年に公開されている。監督は『幽☆遊☆白書』や『うる星やつら』の作画監督やコンテを担当した高橋資祐。脚本は『聖刻の書』の作者でライトノベル作家でもある渡辺由自だ。アニメーション制作は『うる星やつら』や『ダロス』のスタジオぴえろ。声優は堀川亮、玉川紗己子、佐藤政道らが務めている。

『あいつとララバイ 水曜日のシンデレラ』のあらすじ

菱木研二と佐藤友美は横浜西高2年生だ。二人はデートで箱根にツーリングをしに来ていた。しかしなぜか坂道の途中でバイクを止めて何かを待っている人たちに出会う。その一人で大学生の早瀬順一の話によると、みんな水曜日のシンデレラを待っているという。水曜日のシンデレラとは、水曜日にだけこの峠にくる白いポルシェに乗った女の子のことだ。そのポルシェの矢の如きスピードたるや、右に出るものはいない。そしてみんなそれを見るためにやって来ていた。そして案の定、水曜日のシンデレラは現れる。それを見た研二はバイクで勝負をせずにはいられなかった。

『あいつとララバイ 水曜日のシンデレラ』のスタッフ・キャスト

『あいつとララバイ 水曜日のシンデレラ』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『あいつとララバイ 水曜日のシンデレラ』に関連する作品