ハチ公物語

ハチ公物語

1987年製作 日本 107分 1987年8月1日上映
rating 3.7 3.7
29 0

『ハチ公物語』とは

主人が亡くなってからも、渋谷の駅前で主人を待ち続けた忠実な飼い犬ハチの実話を基に人間と犬との絆を描く感動作である。『積みくずし』(1987年)の新藤兼人が原作と脚本を手掛け、『ふるさと』(1983年)の監督・神山征二郎が描いた。撮影は「戦後の日本映画を代表する撮影監督の一人」と称されている姫田真佐久が担当。 主演に仲代達矢、共演に八千草薫、田村高廣、長門裕之、柳葉敏郎らと豪華キャスト陣を迎えた。

『ハチ公物語』のあらすじ

牝犬アカから生を受けた秋田犬の4匹の子犬たち。そして、そのうちの一匹は東京で大学教授をしている上野秀次郎(仲代達矢)に貰われることになった。初めは反対していた修次郎だったが、娘の千鶴子(石野真子)に押し切られたのだ。秀次郎はその子犬を「ハチ」と名付けた。上野家で愛情をたっぷり注がれながら自由にすくすくと成長したハチは、いつしか仕事に出掛ける秀次郎を渋谷駅まで送り迎えするようになっていたのだった。そんな ある日、秀次郎はハチに見送られたあと、脳溢血で倒れそのまま帰らぬ人となってしまう。その後、独りになった秀次郎の妻の静子(八千草薫)は上野家を売却してしまう。それから飼い主を転々としていたハチは、それでも毎日夕方の決まった時間に渋谷駅へ秀次郎を迎えに行き、帰りを待つのだが......。

『ハチ公物語』のスタッフ・キャスト

『ハチ公物語』の感想・評価・ネタバレ

  • こばやし
    こばやし 1 2014年12月1日

    1989年 うちのおばあちゃんは渋谷駅で毎日ホントのハチ公を通勤の時見てたそうです 「でも、汚かったよ~」って(笑)

  • 高田真歩
    高田真歩 5 2014年5月16日

    5を付けたけどかなしすぎて二回は観れない。

  • Kawabe Ayaka
    Kawabe Ayaka 4 2014年3月16日

    初めて泣いた映画です

『ハチ公物語』に関連する作品