8mm

8mm

8MM、 8MM - ACHT MILLIMETER
1998年製作 アメリカ 123分 1999年5月1日上映
rating 2.7 2.7
56 5

『8mm』とは

死んだ富豪の妻から遺品の8mm映画について調べてほしいと依頼を受けた私立探偵の男が、調査を進めるうちに人の欲望の闇に触れる様を描いたサスペンス映画。『フェイス/オフ』のニコラス・ケイジが私立探偵の男、トム・ウェルズを演じる。共演は『ウォーク・ザ・ライン/君に続く道』のホアキン・フェニックス、テレビドラマ『ザ・ソプラノズ・哀愁のマフィア』で知られるジェームズ・ギャンドルフィーニ。脚本は『セブン』のアンドリュー・ケヴィン・ウォーカー。監督は『バットマン・フォーエバー』のジョエル・シュマッカー。

『8mm』のあらすじ

依頼人の秘密を厳守する優秀な私立探偵のトム・ウェルズ。彼はある日電話で依頼を受ける。依頼人は富豪の夫を亡くしたばかりのクリスチャン婦人。夫の遺品である若い女性の殺人現場が映された8mmフィルムを調べてほしいのだという。これはスナッフ(殺人)フィルムなのか、殺人のように演出された芝居なのか。調査をはじめたウェルズは行方不明者リストの中からフィルムに映った女性がメリー・アン・マシューズという事を突き止め、彼女の母を訪ねる。そこで得た情報から彼女の足取りを頼りにハリウッドへと向かうウェルズ。彼はたまたまアダルト書店で知り合った店員マックスを雇い、スナッフ・フィルムの世界へと足を踏み入れるのだが…。

『8mm』のスタッフ・キャスト

『8mm』の感想・評価・ネタバレ

  • おにぎり
    おにぎり 2 2018年5月24日

    今見たらすごく古い感じ。若き日のノーマンかっこいい。

  • HEROHALU
    HEROHALU 1 2015年11月3日

    記録用

  • Tetsuaki
    Tetsuaki 3 2015年10月3日

    大富豪の遺品からみつかった1本のスナッフフィルム。映っていた少女の殺害シーンは本物なのか? 私立探偵トム(N・ケイジ)がその真相を暴く…って感じ。 あまりN・ケイジは好きではないが、この作品のN・ケイジはなかなかのハマり役ではなかったか。 しかし、スナッフフィルムを観る演技はちょっとわざとらしい…演技し過ぎ(笑) あと奥さんの存在意義が解らない…時間の無駄に思える… しかし、全体的なアングラ感、ハードコアな世界はとても楽しめた! 俺は金持ちじゃなくて本当に良かった………

『8mm』に関連する作品